アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

残念な人の思考法

残念な人の思考法』という本をこのゴールデンウィークに読みました。
(なお、今回から、ブログの新しいカテゴリーとして「本」を追加しました。
読んだ本などで気になったものなどを紹介できたらと思っています。)

いろいろと参考になることがありました。

頭は良いけれど、仕事の効率とかが良くない、成果が出ないという人がいる。
そんな人の問題は、仕事のプライオリティ(優先順位)をつけられないことが
影響しているとか。

気になった話ををいくつかお話しします。

○ドイツの車メーカーのアウディの話
ちょっとした整備で車を預けるたびに毎回必ず無料で洗車をしてくれる。
洗車されると車を持っている本人もうれしい。
一方で洗車されたピカピカのアウディをお客様が乗って街を走ると、
アウディにとっては、一番の「広告宣伝物」になる。
→企業も個人にとってもよい、「まさにWin-Win」ですね。

○マクドナルドのコーヒーの話
著者はマクドナルドのコーヒーが好きでよく行かれるそうなのですが、
よく行くマクドナルドでアイスコーヒーを頼むと、いつもストローを挿して
手渡してくれる。場所によっては「自由にお取りください」と置いてある
お店もあるが、「ストローを挿して渡してくれる」というほんの些細な
ことかもしれないが、また訪れたいと思う。
→人を相手にしているので、このようなちょっとした些細なことが大切に
なるのでしょうね。

印象に残ったのは、
「やりたいものはやりたくないものから見えてくる」というもの。
自分の目標を実現したいならば、「やりたくないこと」を紙に書き出して
いかにやらないことを決めるかが大事だと言います。

何かやりたいけれど、やりたいことがわからないという人は多いはず。
やりたいことをやったほうがよいとは必ずしも言えないですが、
もしもやりたいことが見つからないならば、「やりたくないことリスト」を
作ってみることはいいのかもしれないなーと思ったのでした。

私も「やりたくないことリスト」を少し作ってみようと思います。
(近日中作って公開するかも?!)

そのほかにも、著者、山崎将志氏ならではの世の中に対する見方が
ちりばめられていて、とても勉強になりました。

良かったら、読んでみてくださいね。
by jungae | 2010-05-08 07:33 |