アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

サンディエゴへの旅(2)―サウスウェスト航空の秘密

サンディエゴの旅についてですが、今回は羽田からJALでサンフラン
シスコに飛び、そこからサンディエゴまではサウスウェスト航空
利用しました(小さい子供がいるので、家にいる時間が最短になる
ように、羽田の夜便を選び、サウスウェストは別途予約しました。
彼が旅程を考えたりするのが好きで、探してくれました)

今回は旅行とは少し離れましたが、サウスウェスト航空について
実際に載ってみて感じたことをまとめてみます。

サウスウェスト航空は基本にアメリカの国内を飛ぶ航空会社ですが、
社員の満足度が高く、顧客満足度もよく、業績もよくて有名だそう。
『社員第一、顧客第二主義―サウスウエスト航空の奇跡』という
本も出ています。
私は大学生の頃に1度だけ乗ったことがあるのですが、利用する
のは久しぶりでした。

他の航空会社とは違う、いろいろな工夫をしているなーと感じま
した。
e0123104_7425742.jpg

この青の感じが、サウスウェスト航空のイメージカラーのようです。
e0123104_7412458.jpg

サンフランシスコの空港にて。電源をさせるブースがあり、多くの
人が携帯やパソコンを充電していました。その他にもパソコンデスクが
何カ所もありました。
サンフランシスコは空港自体がWifiを利用できるので、この
サービスはありがたいですね。
(ちないに、機種によっては、飛行機内でもWifiが通っている
ようです。)
e0123104_745268.jpg

座席番号が決まっておらず、A○○、B○○などのチケットが渡されます。
e0123104_7461358.jpg

このように番号が記された柱があり、搭乗の際には、「A○~○○まで
番号順に並んでください」と言われ、その順番で機内に入ります。
入った順番に好きな席に座っていきます。
(早く着いた人がいい席をとれるという仕組みですね。)
e0123104_7481180.jpg

ドリンクメニューです。カラフルできれいですね。
(ソフトドリンクは無料ですが、アルコール類は有料です。
ただ、よく見ると、「母の日」や「父の日」はそれぞれ該当する人は
無料でサービスするとあったり、6月18日がサウスウェスト航空設立
40周年なので、みんなで祝おうと、無料でサービスするようです。
遊び心がありますし、働いている人もうれしいだろうなーと思いました。
e0123104_7513050.jpg

ちなみにこれはJALの機内で配られていた、ドリンクリストです。
シンプルで見やすくきれいですが、サウスウェストとは全然違いますね。
サウスウェストの遊び心は大事だなーと少し感じました。

サンフランシスコからサンディエゴまで1時間15分程度の往復の旅で
したが、乗務員の方もみんなフレンドリーで楽しめました。
(実は、IABCのコンフェレンスでサウスウェスト航空のことが話題
になっていて、そこでは安全の案内をラップで乗務員が説明していま
した。)

私なりに良さをまとめると、以下の通りです。
○電源を供給したり、Wifiサービスなどのハード面が充実
○席を割り当てるなどの無駄を省いている
○お客さんも従業員も楽しむ工夫をしている

他にもたくさんあると思いますが、一応こんな感じでしょうか。

また何かの機会でアメリカで移動することがあったら、利用して
みようと思いました。

(3)に続く。
by jungae | 2011-06-20 07:58 |