アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

イタリアへの旅その5―フィレンツェ グルメとサンタ・マリア・ノヴェッラ広場、メディチ家礼拝堂など

イタリアへの旅、5回目。
フィレンツェの街は、小さいので、歩いてまわると楽しいです。
e0123104_16224815.jpg

共和国広場。
e0123104_16241167.jpg

メリーゴーランドがあり、ついつい乗ってしまいました。
おなかがすいたので、ディナー。駅近くのホテルでその横のレストランに。
e0123104_2140184.jpg

前菜盛り合わせ。味がしっかりついていて美味。
e0123104_2139438.jpg

熱々ラザニア。美味しいです。
e0123104_21404113.jpg

Tボーンステーキが有名。左は豚肉。どちらもすごいボリュームで満腹。
e0123104_21414922.jpg

ちなみに街を歩いているとジェラート屋さんをたーくさん見かけ、暑いし
ついつい手が出ます。
e0123104_21434157.jpg

e0123104_6152470.jpg

かわいいスイーツ屋さんがたくさんあります。
e0123104_616439.jpg

8時過ぎに食べ終わったものの、まだまだ明るいので、駅前のサンタ・マリア・
ノヴェッラ教会の広場へ。明るいですね。
e0123104_6193791.jpg

息子と同じ年くらいの男の子がいて、二人で走り回っています。
結局9時過ぎまで遊ぶことに。
e0123104_6204650.jpg

フィレンツェ最終日の朝はメディチ家礼拝堂へ。
e0123104_6224893.jpg

修復中ですが、「君主の礼拝堂」。
e0123104_6234165.jpg

ミケランジェロ作 ネムール公ジュリアーノ・デ・メディチの墓碑。
e0123104_6252685.jpg

メディチ家の人たちに興味津々。
e0123104_626412.jpg

メディチ家の家系図。フィレンツェでは大きな影響力を持ち、数々の芸術家
たちを支援したことで、フィレンツェを芸術都市にしたのかなーと感じました。
まだまだ見るところはあるものの、時間切れでこれくらいに・・・。
(また来ることがあるでしょうか…。)
e0123104_6275333.jpg

駅に到着。電車まで時間があったので、駅前の広場で鳩たちにパンを
ちぎってあげることに(結構はまっていたのです)。
e0123104_630450.jpg

フィレンツェを後にし、高速列車でヴェネツィアに向かったのでした。

その6に続く。
by jungae | 2014-08-15 06:50 |