アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

感謝の1年

大晦日ですね。

ここ数日はできていなかった家の整理を精力的に行いました。
9月に引っ越したときに、ちゃんと片付けずにクローゼットにとりあえず入れて
しまっていたものがたくさんありました。ずっと気になっていてはいたのですが、
そのままになっていました。3日間かけて少しずつ片付け。

すごくすっきりしました!!
ちょっとしたことなのですが、人ってこんな小さなことで気分が爽快になるんですね。
(まめに片付ければいいのですが・・・。)

2007年も今日で最後。今年は自分にとってかけがえのない年でした。
私生活では、幸運にも娘を授かり、今までとは全く異なる生活が始まりました。
話で子供を持つことがどんなことかは聞いていましたが、実際に体験してみると、
日々が新しい発見で、驚かされることがたくさんあります。
一方、仕事の面では、いろいろな方のご協力を得て、少しずつではありますが、
様々な仕事に取り組ませていただきました。一人では何もできないんだと実感しました。

2007年を一言で表すなら、「感謝の1年」でした。

きたる2008年はどんな年になるのか。楽しみにしています。



 
by jungae | 2007-12-31 23:55 | 個人的なこと
気づけば、もう29日。一応昨日で仕事納めをしました。
けれども、しかかっていた仕事が終わらず、自宅に持って帰ってきました。
年末年始に少しやらなくてはいけなさそうです。

今週は仕事収めの週でかなり忙しく、ブログを書きたいと思いつつ、
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

実は、先週の22日から24日の3連休を利用してグアム島に行ってきました。
正確には、21日(金)の夕方8時のフライトで出かけ、24日(月)の夜に戻ってきました。
0歳の娘を連れての2度目の海外旅行です。

最近はクリスマス時期に暖かいところに旅行に行くことが恒例になっていて、
(寒い時期に暖かいところに行くと、得した気分になります)
この3年間はサイパン、バリ、ビンタン島に行きました。

今回は娘がいて、長距離のフライトは厳しいと思ったので、4時間くらいで行かれる
グアム島を選択しました。
(ちなみに、この時期ノースウエスト航空は26,000円を払えばビジネスファースト
クラスに乗れるようでした。それを利用したいと思ったのですが、2カ月前にすでに
まったく空きがなく、利用できませんでした。知っている人は早めに動くんでしょうね。)

グアムは友人と随分前に行ったことがあるのですが、そのときは、女同士ということも
あり、海やプールでちょこっと遊んで、それ以外は買い物ばかりしていました。

今回初めて娘を連れて行ってみて感じたのは、とてもファミリーフレンドリーだという
ことです。たいていのホテルにはキッズルームがあり、ベビーシッターのサービスを
しているところもあります。多くのレストランには子供用の椅子がありますし、子供を
ひざに乗せて食事をしても全然嫌がられませんでした。
家族連れがとても多く、子供が少しぐずったり泣いたりしても、気にする人がいなくて、
気兼ねをしなくて良かったです。

今回は恋人岬やフィッシュアイ、スペイン広場などを散策しましたが、それ以外は、
海辺やプールサイドでのんびり過ごしました。ホテルニッコーは全室オーシャンビューで
テラスできれいな海を眺めながら、娘を抱っこして紅茶を飲みつつ、読書をして、
とても気持ちよかったです。すごくリフレッシュできました。。。

正直なところ、以前訪れたときはあったかくて気持ちいいとは思いましたが、それほど
魅力的には感じませんでした。ただ、子供を持ってみると、これまでには気づかなかった
楽しみ方があるのだと気づかされ、想像以上に楽しめました。

子供を持つといろいろやりたいことが制限されるともいわれますが、私自身は
前向きに楽しんでいけたらと思います。

ファミリーフレンドリーな場所をいろいろ探してみようと思います。
by jungae | 2007-12-29 11:02 |

食事の大切さ

今日は仕事の合間を縫って、自宅近くの保健センターで行われている
5ヵ月児育児学級に行ってきました。

中心のお話は離乳食の話。娘が6ヶ月目に突入し、そろそろ離乳食を
始めないといけない時期です。どうやったらいいのか全然わからないので、
1度話を聞ければと思い、参加しました。15、16名くらいの赤ちゃんと
お母さんが集まりました。

最初はおかゆから始まり、白い野菜、赤い野菜、緑の野菜、蛋白質のもの。
試食をさせてもらいました。味がないかなーと思ったのですが、煮るだけで
野菜の甘みが出ていて、想像していたよりも美味しかったです。

離乳食は6ヶ月くらいから1歳半くらいまで続きます。めんどくさいとさじを投
げてしまいたくなることもあるかもしれませんが、それが一番良くないようです。
気張らなくてもいいけど、毎日続けていかないといけいとのこと。

この時期に食べたもので、一生の味覚が決まっていくと栄養士の方がおっしゃって
いました。がんばらないとなーと痛感しました。

野菜やいろいろなものの味を知って、美味しいものを楽しめるようになって
ほしいと思います。

それにしても、たくさんの赤ちゃんがいて、それぞれ笑い方も表情も全然違って、
面白かったです。赤ちゃん同士も見つめ合ったり、手をつなぎ合ったり。
赤ちゃんはみんな同じみたいに感じられますが、まったく違うんです。
個性や性格もいろいろ。

娘には、元気にすくすく育ってほしいと思います。
by jungae | 2007-12-19 13:56 | 子育て&家族

5カ月記念!

今日は、娘が7月12日に生まれてから、ちょうど5カ月になります。
気がつけば5カ月といった感じです。あっという間だった気もしますが、
正直なところ長かったというのが本音です・・・。

夜になかなか寝てくれずにいらいらしたり、仕事の締切が迫っているのに、
どんなことをしても泣き止んでくれず、どうしたらいいのかわからなくて、
涙を流してしまったこともありました。

いつまでこんなことが続くんだろう、私には子育てなんてできない!!、と
あまりのつらさに投げ出したくなったことも何度となくありました。

ただ、人ってやはりおもしろいもので、慣れるんですね。もちろん、今でも夜中に
2回くらい起きて授乳をしなくてはいけないのですが、以前は眠くて眠くてしかた
なかったけれど、今は娘が授乳をした後にすぐに寝てくれるようになり、私もすぐに
寝つけるようになったので、以前ほど苦痛には感じなくなりました。

それに、最近は娘の成長が日に日に見えるようになり、話しかけたり名前を呼んだり
して、笑顔で返してくれると、本当にかわいくてしかたありません(親バカですね・・・)。
今になって、やっとやっと子育てを楽しめるようになってきたのかもしれません。

一方で、娘を持ったことで、今までとは全然違う視点で仕事や子育てについて
考えるようになりました。また、これまでに気づかなかった人の優しさに触れ、
感謝の気持ちを持つようになりました。

打合せの際にはいやな顔ひとつせずに娘を預かってくれる母、いらいらして
きつくあたったり愚痴ばかり言っている私の話を聞いていてくれる主人には、
本当に感謝しています。

これからもまだまだ悩むことはたくさん出てくると思いますが、
自分なりに育児と仕事のバランスをとりながら、いろんなことに
取り組んでいこうと思います。
by jungae | 2007-12-12 23:28 | 子育て&家族
ここ数日は気持ちの良い冬晴れでしたが、今日は少しどんよりしていますね。

今日は最近読んで本を紹介したいと思います。
『お金は銀行に預けるな――金融リテラシーの基本と実践』(勝間和代著、
光文社新書)です。

この本を読むと、お金をただ銀行に預けていてはだめだなーとつくづく
実感させられます。
(勝間さんとは何度かお会いしたことがあって、とても素敵な方です。)

私は新聞好きで、仕事柄、日経はかなりよく読んでいます。
(そのほか、日経MJ、日経産業新聞、そしてInternational Herald 
Tribuneなどを読んでいます。)
なので、経済関係のニュースには関心があり、投資をしてみたいなーとは
常々思っていました。また、子供ができたことで、将来のお金のことについても
少しずつ考えるようにはなっていました。

ただ、面倒くさい、時間がないということを理由に、なんとなく後回しに。

この本を読んで、「それではいけない!!」と、あらためて思い知らされました。

私たちはお金の話をするのは恥ずかしいといわれて育っていますよね。
がつがつとお金の話をしてははしたないと。

ただ、これからはお金のことを知らないと、逆に損をする時代なんです。
「金融リテラシー」を身につけることは、これからの時代を生き抜くのに不可欠。

まずは何はともあれ、行動。今週証券会社に口座を開いて、一歩を踏み出そうと思います。

「目からうろこ」の本なので、機会があったら、ぜひ読んでみてください!!
by jungae | 2007-12-11 19:25 | NewYorkTimesの気になる記事

ホームパーティ

この週末は、天気が良くて暖かいですね。

今日は、自宅でクリスマスパーティ&忘年会を兼ねたちょっとした会を
開きました。10名程度の人が集まり、わいわいがやがやと過ごしました。

娘がいるのであまりたいそうなものは作れないので、スーパーでゲットした
簡単パーティメニューを参考にして、いくつかチャレンジ。見よう見まねで
作りましたが、結構うまくいった感じです。

作ったことがないものに挑戦するのは失敗もあったりして恐いのですが、
新しい発見もあり、結構好きです。うまくいかなかったときは、食べる人が
犠牲になりますが・・・。

少し面倒ではあるのですが、人が集う場所を提供するのは、好きなんです。
立場の違う人たちが集まって、いろいろ話をする。面白いなーと思います。
逆に言うと、寂しがり屋なのかもしれません。

5ヵ月半の娘は、きょろきょろと見回しながら、いろんな人と楽しんでいました。
少し疲れたかしら? つき合わせてごめんね。

充実した1日でした。。。
by jungae | 2007-12-09 19:54 | 余暇

自分らしい英語

今日は昼にイギリス人の友人と会、ランチをして、その後お宅を訪問しました。
西麻布の交差点からすぐのところで、とても素敵なお宅でした。
彼女は自分で会社を経営して、家を会社としても利用しているようです。
何かいっしょに仕事ができたらと思っています。

私は、中学生の頃から英語を使って国際的な仕事がしたい、海外に
暮らしたいと思っていました。英語はとても好きだったので、かなり勉強しました。

ただ、最近感じるのは、英語は私にとってあくまでも何かをするための手段。
いろいろな文化に触れたり、いろいろな価値観を持った方たちと仕事をすることが
好きなので、そのためには英語を話せたほうがいいというスタンスでとらえるよう
になりました。

外国人の友人や仕事の仲間と話すとき、以前はネイティブと同じように話が
できないと恥ずかしいと感じることがありました。
今は、私らしい英語で構わないのではないかと思うようになりました。
完璧な英語を話そうとして、口ごもってしまうよりは、多少間違っても、わかりやすく
明確に話すことのほうが大切だと思います。特にビジネスの現場では。

大学4年生のときに某アメリカ系証券会社でインターンをしたときには、
英語ができることよりも、しっかりと指示されることをこなすとともに、自分の意見を
はっきり述べ、周りの人とちゃんとコミュニケーションをとれることを重視していました。
当たり前ですが、仕事ができることのほうが大切なんです。

恥ずかしがらず、自分らしい英語を話し、良いコミュニケーターになることを
目指したいと思います。
by jungae | 2007-12-06 00:21 | 異文化&外国語

久々の美容院

今日は久しぶりに美容院に行きました。

恥ずかしながら、出産前の6月に行ったきり、全然行けずにいました。
なので、ほぼ半年ぶりです。

出産後は子育てや仕事に追われ、なかなか時間を確保できませんでした。
というか、そこまで気が回らなかったというのが本当のところです。

母に娘を預けて、恵比寿の某美容院に。社会人1年目からずっと通って
いるので、もう何年になるでしょうか。いつも担当していただいている美容師
の方に、無事に出産したことを伝えると、とても喜んでもらえました。
20代前半からの頃からの付き合いですが、母になるまでお付き合いするとは。。
想像しませんでした。

さっぱり切っていただいて、とてもリフレッシュできました。ちょっとしたことで、
気分って変わるんですね。

12月の第1週が明日からスタート。新しい気持ちでがんばっていこう、そう
思えた1日でした。
by jungae | 2007-12-02 23:18 | 個人的なこと
今日から12月に突入ですね。いよいよ今年もカウントダウン開始です。

今日はフィギュアスケートのNHK杯を見ました。安藤美姫選手は
ジャンプの失敗が多く4位に。グランプリファイナルへの出場を逃し、
残念でした。

実は、私はフィギュアスケートの大ファンなんです!! 書籍の編集者を
していた頃には、その趣味が高じて、『氷上のアーティストたち』(八木沼
純子著、日本経済新聞社)という書籍を企画して、出版しました。

そのときに、現在活躍している日本の選手たちの多くと会うことができました。
荒川静香さん、浅田真央ちゃん、舞ちゃん、村主章枝さん、中野友加里さん、
本田武史さん、高橋大輔さん、織田信成さんなど。

皆さんとても謙虚で、日々努力を積み重ねているのがわかりました。
1つのことに一生懸命になれるって素敵ですよね。うまくいかないことも多く、
そのときには精神的にも身体的にもしんどいようですが、
かっこいいなーと思いました。

あの頃に会った選手たちがすごく成長していて、もちろん才能というのもあるけれど、
人は努力を積み重ねれば、必ず成長するんだなーと思い知らされます。

母親のような気持ちでがんばってほしいと願っているのです・・・。
by jungae | 2007-12-01 23:52 | 余暇