アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん

<   2008年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

浅田真央ちゃんが、昨日NHK杯で優勝しましたね!!
フィギュアスケート好きな私は、演技をかたずを飲んで見守って
しまいました。

前にも書きましたが、日経に勤めていた頃に、取材で真央ちゃん
と会ったことがあります。当時は14、15歳くらいで、ここまで
ビッグになる前。身体も細くて小さくて、スケートが大好きといった
普通のかわいい女の子でした。

その彼女が今や世界女王です。
ただ、昨年から今年にかけて、得意のジャンプが飛べなくて、
悩んでいるのが見て取れます。私が会ったころの、無邪気で
スケートが楽しくてしょうがないという時から、いろいろと経験を
積むことで、逆に恐さをわかってきたというのもあるのでしょう。

ただ、昨日の演技はそれを乗り越えての優勝。
トリプルアクセルを演技の中で2回チャレンジし、惜しくも1つ
は回転不足と判定されましたが、チャレンジできたことで本人
も自信を取り戻し、納得しているようです。

恐さや不安もあると思うけど、めげずに成長していってほしいと
思います。

ちなみに、私は織田選手にも会ったことがあります。
今日がんばってほしいですね。

なお、当時私が編集したのは、
日本フィギュアスケート 氷上のアーティストたち』という本です。
関心がある人は、見てみてくださいね。
by jungae | 2008-11-30 07:42 | 個人的なこと
オバマ氏の大統領就任は2009年1月20日。今は過渡期にあり、この
政治の空白期間が経済にとっては、とても大きいとの指摘が出ています。
Paul Krugman氏のThe lame-duck economy(11月22日)という記事です。

2008年の今の状況を1932年の状況に類似しています。
当時は、経済、金融危機が起こり、人々が自由経済を推奨する共和党へ
の不信を強め、長期政権が終わりを遂げたときでした。民主党のルーズ
ベルト大統領が選出され、経済危機を打破すべく、ニューディール政策を
発表しました。
オバマ次期大統領に、多くの人が新ニューディール政策を希望している
と言います。

1932年と似ている点としては、この金融危機のさなかに、新大統領に移行
するまでに大きな政治の空白があることです。1932~33年にもルーズベルト
大統領の選出から実際の就任まで空白期間があり、その期間は現在よりも
長く、3月に就任しました。それが経済にとても悪い影響を与えたと言います。
共和党政権はとても不人気だったのですが、一方で新たに誕生する民主党
政権にはまだ何の権限もないという状態でした。

今はまさにその状況です。

ただし、そのときと決定的に違うのは、世の中の変化のスピードがその
ときよりもはるかに速いということ。この政治の空白期間は、そのときよりも
非常に大きな影響を及ぼすと言います。

Krugman氏が懸念する2つのDがあります。
“deflation”と“Detroit”です。

アメリカは90年代の“Lost decade(失われた10年)”の間に日本が体験した
デフレに突入している。一方で、Detroitにある自動車のビッグ3の状況は
とても深刻で、すぐにでも手を打たないといけない。

いくつかの方策は打っているものに、この経済危機に対応する方策を
打たれていないとのこと。この政治の空白期間にどんなことが起こるの
かを想像すると恐ろしいと締めくくります。

確かにブッシュ大統領の人気はひどいもので、各国の首脳はオバマ
次期大統領に会いたがっている。ただ、そのまだ権限がないために、
動きにくい。この経済・金融危機にとっては、大きな痛手だと痛感します。
by jungae | 2008-11-30 07:15 | そのほかの気になる記事

成長著しい娘

最近、娘の成長に驚かされています。

歩き出したのをはじめ、服を自分で脱ぐようになりました。
また、最近はもぐもぐとしゃべり始めました。
テレビや本を開きながら、何やら話しています。
何かを手渡すときに、「はい」と言って渡します。

が、「パパ」と言うものの、悲しいかな、「ママ」とは言いません。
意味はわかっていないようなのですが、「パパ」のほうが言い
やすいのかしら?

食事の終わりに「ごちそうさま」というと、ぺこっと頭を下げます。
一方で、知恵もついてきたのか、散らかした後に「ごめんなさい」
と言いなさいと言ったら、何やらにやーっと笑っています。
いけないことはいけないと伝えないといけないですね。
こちらが言っていることは、ほぼわかっている感じがします。

最近はキャッチボールが好きで、私や彼を相手に、「エイ」と
ボールを投げ、私たちが投げると、はいはいしながら楽しそう
にボールの場所に取りに行きます。

成長はあっという間と聞くので、そのときどきを楽しみたいと
思います。
by jungae | 2008-11-30 06:31 | 子育て&家族
オバマ氏の奥様であるミッシェル・オバマ氏がファーストレディーとして
どんな役割を果たしていくのか、注目が集まっているそうです。
Will the new first lady have a 2nd best role?(11月24日)の記事です。

イギリスの日刊紙Timesで、ブレア前首相の奥様のシェリー・ブレア氏が、
「ミッシェル・オバマへの私からのアドバイス:バックシート(目立たない
地位)を好きになるように」という記事を書きました。
(彼女はご主人の在職中も弁護士としての仕事を続けました。)

ファーストレディになると、自分の人生で少し失望を覚えることがあるかも
しれないが、公式な場でも、個人的な場でも、バックシートに慣れる必要
があると言います。

ミッシェル・オバマ氏は、ハーバード大学のロースクールで学び、2歳の
お子さんの母親。オバマ氏が大統領に立候補するまでは、シカゴ・メディ
カル・センターの重役を務め、年間30万ドルを稼いでいたそうです。立
候補が決まってからは、いったんその職を辞し、オバマ氏をサポート
するとともに、子育てに専念しています。

すごいキャリアを持つ彼女が仕事をやめるのはもったいないという見
方がある一方で、ファーストレディとして勤め上げることで、その後は
全米のあらゆるローファームからオファーがある、毎年10万ドル以上
価値が上がっていくと指摘している人もいます。

一方で、サルコジ大統領の奥様のカーラ・ブルーニ氏はミュージシャン
として仕事を続けていて、ファーストレディになっても、仕事を持って続
けることがいいと言っています。

ただ、ミッシェル・オバマ氏自身は、「いつでも自分の望む仕事には
戻ることができる」と考えていて、焦っていないそうです。

女性が仕事を続けることについて、いろいろなところで議論が起きて
いるとのこと。これは世界共通の問題なのですね。

ただ、ミッシェル・オバマ氏が言うように、いつでも自分の望む仕事
に戻れるという環境を整えることが、大切なのだと思いました。
by jungae | 2008-11-29 08:17 | そのほかの気になる記事

石川亭にてランチ

神田にある石川亭でランチをしました。

以前もお伝えしたことがあるのですが、大手町で仕事をする機会があり、
久々に出かけました。私の好きなカジュアルフレンチです。
1時半過ぎに行きましたが、相変わらず混んでいました。
e0123104_7364838.jpg

前菜は、帆立貝と時鮭のテリーヌ。濃厚で美味です。
e0123104_7385882.jpg

メインは、牛・豚・春キャベツのハンバーグ。前回も頼んだのですが、
ハンバーグの中にキャベツが入っていて、ふわふわしてやわらかいです。

前菜、メインに飲み物がついて1100円はお値打ちですね。
(ちなみに、11時台および13時台に行くと、プチデザートもつきます。)

大満足のランチでした。また、機会があったら、足を運びたいと思いました。
by jungae | 2008-11-29 07:43 | グルメ

久々の結婚式

結婚式に22日(土)に久々に参加してきました。
以前の会社の同僚の結婚式で、西麻布にあるサイタブリアという
レストランでのウェディングパーティでした。

素晴らしい式でしたが、食事がどれも抜群に美味しかったので、
ご紹介します。
e0123104_7311517.jpg

前菜のラングティーヌ・タラバ蟹・スモークサーモン 
グレープフルーツとアボガドのサラダ

e0123104_9203346.jpg

マカロンを使ったかわいいウェディングケーキ。

e0123104_9215620.jpg

クリーミーロブスタービスクスープ 
オマール海老とシソのラビオリを浮かべて

e0123104_923412.jpg

天然真鯛のサヴァイヨングラティネ 雲丹・三葵のアクセント 
柚子の香る人参とともに

e0123104_924122.jpg

和牛フィレ肉のグリエとフォアグラ 小さなパイに詰めた野生キノコ
とトリュフ たまり醤油とマデラ酒のソース

e0123104_9263119.jpg

デザートは“ビター&スイート”なチョコレートムース ベリー畑とガナッシュ
ピノノワールアイスクリーム

サイタブリアの店内の雰囲気はシックでとても良かったです。
アットホームな結婚式を楽しみつつ、美味しい食事を満喫しました。
by jungae | 2008-11-25 09:40 | 個人的なこと

nike running clubに参加

nike running clubに、22日(土)の午前中に参加してきました。
これは、ナイキが毎月第4土曜日に駒沢公園で行っているイベントです。
仕事の関係でその存在を知ったのですが、東京マラソンに受かったし、
良いきっかけだろうと思い、彼といっしょに初めて参加しました。

Nikeの靴やiPodを使ったNiKe+(記録などを計れるようです)を無料で
貸し出してくれます。
e0123104_9102966.jpg

e0123104_859164.jpg


40名程度の人が参加していました。
ランニングトレーナーのMIDORIさんが走るためのアドバイスをしてくれました。
その後、少しストレッチをして、いざスタートです。
ちょこっと走るだけだろうと軽く構えていたら、なんと駒沢公園を4週することに。
時速6kmと時速7kmの2グループに分かれましたが、私は時速7kmの
グループに入って、走り始めました。走るのは、1年ぶりくらいでしょうか?

最初は少し苦しくなることもありましたが、途中からは結構快調になってきました。
ペースを作ってくれているので、それに合わせて入りました。
そして、無事に走り終えることができました!! 
1週が2.1kmくらいなので4週だと8.4km! 
東京マラソンは10kmだから、これで完走は大丈夫?
(まだまだ先でそんなこと言うのは、早いですね。)

駒沢公園は紅葉真っ盛りといった感じでした。
帰りがけてに、とてもきれいに色づいたいちょうを見つけました。
e0123104_913519.jpg

天気の良いなか、久しぶりに走って、とても気持ちよかったです。
少しずつ走りを再開したいという気になってきました。
時間を作って、走ろうと決意したのでした。
by jungae | 2008-11-24 09:19 | 余暇
フランスとアメリカの駆け引きに関する記事を紹介します。
Sarkozy plan for another economic conference annoys
some diplomats
(11月20日)です。

ワシントンで先日G20の金融サミットが開かれました。
フランスのサルコジ大統領が呼びかけ、ブッシュ大統領がホストになる
ことを申し出て、ワシントンで開かれました。
ブッシュ大統領の任期があとわずかということ、次期大統領のオバマ氏が
参加しないということで、意味があるのか、疑問視する見方もありました。

今回の金融サミットについて、サルコジ大統領が言っていることとブッシュ
大統領が言っていることに温度差があります。

サルコジ大統領は大きな成果を残せたと主張している一方で、
アメリカ側はそれはリップサービス、言いすぎだろうと述べています。
そして、サルコジ大統領は、次回の会合を来年の1月9日、10日に
開催することを提案しています。
(イギリスの前首相、トニー・ブレア氏がいっしょにホストを務める予定。)

世界経済の覇権をアメリカとヨーロッパのどちらが握るのか、駆け引きが
行われています。サルコジ大統領は、アメリカの行き過ぎた資本主義が
この世界不況を招いたと主張し、ヨーロッパが主導してその回復に進めたい。
一方で、ブッシュ大統領は、金融サミットで成果を残せたが、アメリカの
自由貿易、自由市場といった資本主義にこそ価値があることを再確認したと
主張しています。

1月初旬のサミットは、非公式のものですが、オバマ氏も参加予定。
彼は大統領に就任する前なので、どれほど意味があるかわからないとのこと。

国と国と話ですが、世界経済の覇権というキャンディーが欲しくて、
表面的には仲良くしながら、裏でいろいろ工作する。
人の話と変わらないですね。
by jungae | 2008-11-22 06:57 | そのほかの気になる記事
LoSPAZIOで、先日打合せをしました。
学芸大学駅からすぐのところにあるのですが、カプチーノが有名だと
サイトなどで見ていたので、ぜひ行ってみたいと思っていました。
ちょうど学芸大学での打ち合わせということで、私がここを指定させて
いただきました。

どんなものが出てくるのか、ちょっと心を膨らませながら、カプチーノを注文。
こんなにかわいいものがきました。
e0123104_6131118.jpg

クリスマスが近いから、サンタさんですね。
どうやってやるのかしら?

打合せをした方も驚いていて、これだけでその場が和み、話題の花が咲きました。
すごい威力ですね。

他にもカプチーノを使っていろいろなバージョンがあるとか。
また訪れたいと思いました。
by jungae | 2008-11-22 06:17 | グルメ

Bistro Choro's Dと岡本太郎

Bistro Choro's Dで、ビジネス・ランチをしました。
オフィスの近くにあるのですが、住宅街にひっそりたたずむ、フレンチを
メインにしたビストロです。
以前はメインだけで850円~900円という価格設定だったのですが、
最近メニューをリニューアルし、前菜とメインをつけて1,000円になりました。
行ってみたいなーと思っていました(追加料金がかかるものもあります)。

e0123104_452844.jpg

前菜は「鶏肉のパテ」をいただきました。濃厚で美味しかったです。

e0123104_4533327.jpg

メインは「豚肉のやらわかプラム煮」。じっくり煮込んであって、お肉が
口の中でとろける感じです。

店内が混んでいたので、テラス席でいただきましたが、天気が良く、
気分爽快でした。気軽なフレンチは大好きです。

なお、全然関係ないですが、午前中に渋谷に行く機会があり、話題を
呼んでいる岡本太郎氏の「明日の神話」を見つけました。

e0123104_457730.jpg

原爆さく裂の瞬間を描いたとされています。岡本太郎氏が1960年代末に
メキシコで描いたものの、行方不明となり、2003年に見つかって修復した
そうです。原爆さく裂がイメージできますね。大きくて、すごい迫力でした。
by jungae | 2008-11-19 05:10 | 個人的なこと