アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん

<   2008年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2008年の終わりに

先ほどのブログを今年の最後にしようと思いつつ、2008年を終えるにあたって、
自分自身のことを少し考えてみたいと思い、筆を取りました。

12月はじめに飯島愛さんが死亡していることが発見されました。
病気だったとの話もあり、死因についてはまだはっきりしていません。
彼女の話を聞いて、「死」や「人生」について、改めて考えました。

私自身は「死」というものは結構身近なものでした。
というのも、父を2歳のときに交通事故で亡くし、その後は母方の祖母の
家で、母が女手一人で育ててくれました。父の記憶はほとんどありません。

父が亡くなったときは2歳年下の弟は生後2ヵ月。母が父を失った喪失
感の中、2ヶ月と2歳の子どもを育て、どのように苦境を乗り越えたのか、
想像を絶します。子供を持った今、本当に頭が上がりません。

「父親がいないからといって卑屈になってほしくない」
そんな思いで子どもを育てたと、最近母は言っていました。
親族が近くにいて、週末になっては集まっていたので、父親がいなかった
ことでそれほど寂しい思いをしたことはありません。

ただ、私自身は父がいなかったことで、多少なりともコンプレックスを
感じたことがありました。高校生の頃にみんなの前で家族の話を
しなければいけないことがあり、嫌で嫌でしかたなかったです。

また、結婚をしたきに、父がいなかったので、父親のいる家庭がどんな
ものかが想像がつかず、彼とどう接していいのか、少し悩みました。
ただ、実際には家庭の形に正解はなく、彼と相談し合いながら築いて
いけばいいのだと、少しずつ考えられるようになりました。

32歳の若さで突然の「死」を迎えた父。
彼はその人生をどう考えていたでしょうか?

その亡くなった父の年齢を越えました。
「人は死ぬ」ということが身近にあった中で、知らぬうちに自分自身に
言い聞かせてきたことがあったように思います。

「命を大切にしなければいけない」
「人生は一度きりしかない。失敗をしてもいいから、チャレンジする」
「後悔はしない」
「いつ死んでもいいように、精一杯生きる」

どれも当たり前のことのようですが、自然とこんな考え方をするように
なりました。

これらとともに、肝に銘じているフレーズがあります。

Life is an adventure.
Seize each moment and make it your own.
人生は冒険。
瞬間をつかみとって、自分のものにしよう。

(何年か前に使っていた手帳に書いていた言葉で、気に入って
いて、ことあるごとに思い出しています。)

2008年の終わりを迎えるにあたって、「人生」や「死」について
考えてみました。

本年もありがとうございました。
by jungae | 2008-12-31 08:35 | 個人的なこと
2008年も今日で最後ですね。
新年を迎えたとばかり思っていたら、すでに大晦日?!といった感じがして、
時間が経つのは早いなーと思います。

2008年を終えるにあたって、特集番組で今年のニュースが紹介されていますね。
私なりに今年を考えて、気になったニュースや事柄、ベスト5をまとめてみました。

5位 エコへの関心の高まり
環境への関心がすごく高まってきたと思います(7月に洞爺湖サミットが
開かれましたし)。マイ箸を持参したり、エコバッグを持ったり、電気をまめ
に消したりと、ちょっとしたことから取り組む人が増えています。私自身も
気に賭けるようになりました。環境への配慮を無視した企業は生き残れ
ない時代ですね。

4位 無差別殺傷事件
秋葉原での無差別殺傷事件をはじめ、いろいろなところで殺傷事件が
起きました。何の罪もない人が突然襲われる。少しやるせないです。

3位 北京オリンピック
随分前のことのように今年なのですね。北島康介選手の2大会連続
2つの金メダル、マイケル・フェルプスの8冠達成、日本女子ソフトボ
ールの金メダル。とても興奮し、心震える思いをしました。

2位 オバマ大統領選出
アメリカで初めて白人男性ではない大統領が誕生。黒人のお父さんと
白人のお母さんを持ち、ハワイで生まれ、インドネシアでも暮らしたこと
のあるオバマ氏のアイデンティティを一言で表現できません。ただ、彼
こそいろいろな人が集まったアメリカを象徴しているように思います。
2009年に就任し、厳しい船出になりますが、がんばってほしいです。

1位 深刻な経済危機
やはりこれが1位ですね。アメリカのサブプライムローン問題に端を発し、
世界的に経済はとても深刻です。リーマンやメリルなどの大手証券会社
が消滅し、金融だけでなく、実体経済にも影響を及ぼしています。
グローバル化の並みは避けられず、世界的に株価も低迷し、出口が見え
ない状態。一国で問題を解決できる時代ではなく、各国が協力して真剣に
方策を考えていかないといけないですね。

こうみると、2008年は、一文字漢字に選ばれた“変”という字が象徴
するように、大きな変化があった年ですね。
後で歴史を振り返ったら、大きな転換期として言われるのでしょう。

2008年は皆さんにとってどんな年だったでしょうか?

2009年もいろいろと厳しいと言われていますが、希望を持って取り
組めば必ず乗り越えられると信じています。

良い年を迎えてください。
by jungae | 2008-12-31 07:36 | NewYorkTimesの気になる記事
第九のコンサートに、昨日行ってきました。
サントリーホールで行われたホテルオークラのコンサートです。
(4年に1回行われていて、今回で5回目。特にそれに関心があった
わけではなく、日取り的に良かったのです。)

クラシックに造詣が深いわけではないのですが、ミーハーなので、
タイミングが合ったら、季節に合ったものを見に行ったりしています。

総勢200名人以上の合唱はやはり迫力がありました。
プロのアーティストの方が4名加わり、その歌声も圧巻でした。
最近はなんだか涙もろくて、一斉に立って歌い出したときには、
なぜだか涙がこみ上げてきました。
人の持っているパワーの大きさを感じたのでしょうか。

年の瀬に素晴らしい歌声に癒されました。

ちなみにコンサートは午後2時からだったので、アークヒルズの
グリル満点星でランチを食べました。
e0123104_9245034.jpg

定番のオムレツライスをいただきました。卵が濃厚で美味しいです。。。

ちなみに、アークヒルズ店は昨日で閉店するとのことでした。
e0123104_926490.jpg

このたたずまいを見るのも最後ですね。
by jungae | 2008-12-30 09:29 | 余暇

なすび亭にて食事

なすび亭にディナーに行ってきました。
恵比寿にある和食のお店で、随分前にテレビで鮭の炊き込みご飯が紹介
されていて、ぜひ行きたいと思っていたものの、行きそびれていました。
そうしていると、先日発売されたミシュランでひとつ星を獲得していて、
ぜひ行きたいと、火がついたのです(ミーハーです・・・)。
少し遅いクリスマスディナーということで、娘を母に預けて、久しぶりに彼と
2人で行きました(子どもはだめなようです)。

恵比寿から徒歩7分くらい、小さな路地にあります。ひっそりとしていて、
看板がなく、一瞬通り過ぎてしまいそうです。
店内は20席程度で、こんなお店がミシュランに選ばれるのですね。)
e0123104_746014.jpg

値段は夜のコースで、5,000円、7,000円、10,000円のコース(その他
にリクエストで特別コースもありますが、5,000円コースを頼みました。
e0123104_747148.jpg

「なすび亭」という名にちなんで、なすの箸置きとランチョンマットです。
e0123104_7483512.jpg

寒ブリと菜の花の和え物。寒ブリがとろける感じです。
e0123104_7493536.jpg

白子と大根のみぞれ汁
e0123104_750196.jpg

刺身の盛り合わせ
e0123104_7524178.jpg

牡蠣のあんかけ。これは本当に美味でした!!
e0123104_7541830.jpg

鯛の焼き物。
e0123104_755205.jpg

季節の炊き込みご飯。今回は蟹。蟹のほのかな甘みと香りがします。
おこげもぱりぱり。この炊き込みご飯が食べたかったのです。
e0123104_7573637.jpg

にんじんのソースをかけたブランマンジェ。

和食のコースを食べるのは久しぶりでしたが、大満足。
素材の良さを引き出していて、素晴らしいですね。
大感激でした。。。
by jungae | 2008-12-29 08:01 | グルメ
スウィートソウルスィーツにて、昨日ランチをしました。
マフィン屋さんで、世田谷の深沢と碑文谷にお店があり、プランタンにも出店して
いるそうです。自宅に近くにあり、以前から気になっていたのですが、行くチャンスが
なかなかありませんでした。昨日ついに実現しました!

住宅街の一角にひっそりとたたずんでいます。
e0123104_8294576.jpg


ランチは、マフィンランチ、カレー以外に、日替わりで2、3種類用意しています。
クリームシチューとマフィンのセットのランチ(1,250円)を頼みたかったのですが、
すでに売り切れ。マフィンランチ(1,180円)を頼みました。
e0123104_8332470.jpg

マフィンとサラダ、飲み物のセットです。大きなマフィンだと2つ、小さなマフィン
だと4つ選べます。初めてだったので、いろいろ食べたいと思い、小さいものを
4つ選びました。小松菜、パンプキンなどの惣菜マフィン、チョコや抹茶、小倉
などのおやつ感覚のマフィンを組み合わせました。
マフィンはすべて温めていて、とても美味でした。

e0123104_8362522.jpg

彼はキャラメルマフィンを頼んだのですが、キャラメルがとろける感じです。

e0123104_8371910.jpg

ショーケースにはいろいろなマフィンが並んでいます。
お持ち帰りもできるので、今度は気になったものを買ってみようと思いました。

あったかマフィンに包まれて、年の瀬に大満足の体験でした。
by jungae | 2008-12-28 08:50 | グルメ
自動車産業がとても厳しい状況です。アメリカのビッグ3だけでなく、
トヨタやホンダなど、日本を代表する企業も苦境に立たされています。

続いていた燃料高の影響や環境への配慮により、自動車を持つ人が
減っているのでしょうね。自分の周りをふり返ってみても、車を持って
いる人はほとんどいなくて、マイカーにあこがれる人は少なくなっている
ことを実感します。

アメリカではビッグ3の救済に関して大きな議論が起きていますが、
IHTでコラムニストのRoger Cohen氏がPan Am dies, America
lives
(12月17日)という興味深い記事を書いています。

パンナム航空といえば、1930年設立のアメリカの航空業界のリーディング・
カンパニー。しかし、1980年代後半から経営に窮し、1991年に破綻しました。
どんなに優れた企業でも失敗をしたら死ぬ。それがアメリカのやり方で、
これはヨーロッパとはまったく異なります。

アメリカはパンナムを死なせ、イタリアは長年赤字に苦しみ、「死に体」になって
いるアリタリア航空を生かしている。これはとても象徴的です。

ヨーロッパでは時価総額でトップ40に入る企業がこの数十年間変わって
いないが、アメリカではめまぐるしく変わり続け、グーグルやeBayなどの
新しい企業が常に現れています。経営を失敗した企業は立ち去り、常に
新しい企業が生まれる。それがアメリカだといいます。

しかし、今この状況に大きな変化が起こっています。自分たちの責任で経営危機
に陥ったビッグ3を救済する方向に向かっています。

ただ、失敗に追い込んだ責任をあいまいにしたまま救済していくと、これまで
アメリカの成長を支えていた、新しいものを生み出す力を削ぐことにことになり、
その影響は計り知れないと警鐘を鳴らしています。

新しい企業が次々と起こり、それによって成長を遂げてきたアメリカ。
大きな転機を迎えていると感じずにいられません。
この救済でどのような結末が待っているのでしょうか。
注視していきたいです。
by jungae | 2008-12-26 09:23 | NewYorkTimesの気になる記事

メリー・クリスマス!

クリスマスですね。
先週の後半から先日まで、お休みを2日取って、マレーシアのペナン島と
クアラルンプールに行ってきました。初めてだったのですが、とても素敵で
有意義な体験をしました。後ほど報告しますね。

今日はクリスマス。クリスマスに寄せて、いろいろお世話になっている
方たちにお礼を言いたいと思います。

仕事でお世話になっている人、仕事のアドバイスをくれる方、いろいろと
相談に乗ってくれる友人や知人、子育てをはじめ様々にサポートして
くれる母、人間が「成長する」「生きる」ことのすごさを日々教えてくれる娘、
そしていつもあらゆる面で支えてくれる彼。

あなたたちがいなかったら今の私はいません。心から感謝したいです。
本当にありがとう!!

そして、このブログをご覧になってくれているみなさま。
本当にありがとうございます。

みんなにメリークリスマス!!
よいクリスマスを過ごしてください。
by jungae | 2008-12-25 07:44 | 経営者の視点
クリスマスのイルミネーションやデコレーションが街を飾っていますね。
最近見たきれいな場所をご紹介します。
e0123104_6433939.jpg

東京タワーの50周年を記念したダイヤモンドヴェールイルミネーション
これは20時00~20時10分の10分間だけ見られる、ダイヤモンド
ヴェール・スペシャルレインボーだそうです。

e0123104_647488.jpg

中目黒GTタワー1階で見つけた、靴下で作った(?)クリスマスツリー。
e0123104_649810.jpg

同じく中目黒GTタワー1階で見つけた和紙で作ったツリーとオブジェ。

クリスマスは街がいろいろと色づくとき。街歩きが好きなので、
きれいな風景を堪能したいと思っています。
by jungae | 2008-12-19 06:52 | 個人的なこと

仕事と育児のはざま

ウイルスに感染したという、娘の調子がやっと良くなってきました。
声を出して遊ぶようになり、食事も少しずつですが、食べるように
なって来ました。

ただ、仕事の締切や打合せが立て込み、私の母に先日数時間
見てもらったのですが、その母が移され、昨日は寝込んでしまい
ました。本当に申し訳ないです。

小さい子がいると、体調を崩すのは日常茶飯事で、仕事の予定が
読めないと聞いていたのですが、締切のある仕事なので、それを
守らないわけにもいかない。いろいろな人を巻き込んでしまい、
ちょっと申し訳なく思っています。

この事態を解消するのは、数日のバッファー、余裕を持って仕事
を進めていくしかないですね。これから寒くなるし、くれぐれも用心
したいと思います。
by jungae | 2008-12-18 07:42 | 経営者の視点

おんぶの威力

娘の容体が良くなったと思い、昨日保育園に預けたのですが、
ひどい下痢をして、呼び出されました。
食事も全然食べないので、今日は家で預けずに家で様子を
見ることに。

仕事は締め切りがあり、結構立て込んでいるので、娘を横に
置いて仕事をしていました。ただ、ひざに抱えてやってもPC
をいじくり回し、横に座れせておいてもじっとしていない様子。

悩んだのですが、母が買ってくれたおんぶひもでおんぶしな
がら仕事をすることにしました。

ただ、背中は落ち着くようで、「わあわあ」声を出しながら、
途中で眠り、仕事がはかどりました。

小さい頃に抱っこひもは使っていたのですが、おんぶひもは
初めて。数時間おんぶしていたので、肩はかなり凝りましたが、
その効用はすごいですね。

昔はおんぶしながら、母親たちはよく家事をしたと聞きますが、
両手が空いて仕事もできて、いいものだと実感。

これからも活躍することがありそうです。

それにしても、娘が早く良くなればいいなー。
by jungae | 2008-12-17 14:53 | 子育て&家族