アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2014年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

筑波マラソンに続いてランニングネタ。
24日(月)に京王駅伝フェスティバルの親子マラソンに参加してきました。
レースの後は近くにあるプロペラカフェに。まとめてみます。
e0123104_6595753.jpg

会場は味の素スタジアム。朝9時スタートなので、頑張って早起き。
初めてきました。。。
e0123104_705911.jpg

スタジアム内に。芝生が切れ。すでにすごい人です。
e0123104_715740.jpg

時間がなく、すぐにスタート時点へ。子供たちは興奮気味。
e0123104_724943.jpg

いよいよスタートです。
e0123104_735580.jpg

1キロあるのですが、すごいスピードで走りだしました。果たしてもつか?!
e0123104_745016.jpg

どうにかスタジアムに戻ってきました。
e0123104_754273.jpg

どうにかゴール!! 時間を見そびれたのですが、6分台だったかと。
案外子どもって頑張れる?!
e0123104_762458.jpg

走り切れて、子供たちも大満足。
e0123104_765753.jpg

終わった後は会場を少しぶらぶら。ブラスバンドをやっていたり。
e0123104_774863.jpg

チアガールの人たちが演技をしたり。
e0123104_782094.jpg

たくさんゆるきゃらも来ていました。
e0123104_784918.jpg

子どもたちは大喜び。
e0123104_792492.jpg

一通り遊んで会場を後に。スタジアム、こんな緑があるのですね。新しい発見。
一緒にレースに出た人が近辺に詳しく、プロペラカフェなるものに行ってみることに。
e0123104_7103162.jpg

歩いている途中、きれいに色づいた木々がたくさんありました。
e0123104_7124943.jpg

ついに到着。 e0123104_7135510.jpg

調布飛行場のすぐ横。
e0123104_7143068.jpg

e0123104_7151064.jpg

たくさん並ぶ飛行機に大興奮。
e0123104_715304.jpg

子どもと一緒に食べられるように、ダブルオムライス。超ビッグサイズ!
e0123104_716661.jpg

食後に空港内に入れて、目の前で見られました。
プレインズに息子ははまっており、「あれがダスティ」などと言っています。

天気がいい中、マラソンと飛行機、満喫したのでした。
by jungae | 2014-11-28 07:20 | ランニング
こんにちは。今日は寒いですね。冬がもう間近でしょうか。
秋も終わりかもしれないですが、秋といえば、スポーツ(かなり強引?!)
週末、レースがあり、応援したり走ったりしたので、まとめます。
まずは筑波マラソン。23日(日)にあり、主人が走ったので、応援しに
行ってきました。
e0123104_7311162.jpg

つくばエクスプレスで移動。きれいな風景が広がります。
e0123104_7344523.jpg

つくば駅到着。
e0123104_7353755.jpg

紅葉がとってもきれいです!
e0123104_7361399.jpg

落ち葉で遊びだしました…。
e0123104_7365884.jpg

会場到着。それが高くてきれいです。。。
e0123104_739728.jpg

ランナーたちに手を振ります。
e0123104_7395793.jpg

いろいろなご当地ものの出店が出ています。
e0123104_7404352.jpg

いつしか夕日っぽく。
きぬの湯というところで休憩&食事。
e0123104_7414949.jpg

こんなお子様ランチに大興奮。

応援だけでしたが、ちょっとした遠出、秋を感じながら楽しんだのでした。
by jungae | 2014-11-26 07:44 | ランニング

IDEO CEO Tim Brown氏の講演

こんにちは。久しぶりに大学院でのこと。
(どの大学院に行っているか、覚えていますか?! 慶応義塾大学大学院
メディアデザイン研究科
というところです。)
実は全然行けていないのですが、先日世界的なデザイン会社である、
IDEOのCEOのTim Brown氏が来日し、講演会がありました。
e0123104_9261319.jpg

いろいろと考えさせられることを言っていたので、まとめてみます。

◆Creativityがますます重要になっていて、デザイン思考も国境、様々な分野を
超えて注目されている。IDEOでは、デザイン思考をどのように使っているのか?
デザインはとてもマジカルでミステリアス。未来をつかんで今の持ってくるよう
なもの。世の中に好奇心を持ち続けることで、疑問を持ち続けることになる。
「なぜ私たちはこれをするのか?」「なぜうまく行っていないのか?」
デザイナーは最初は個人的にスタートするが、コラボレーションをすることで
さらに広がっていく。
直感がそれが現実的なもの、具体的で、実態のあるものになる。
デザイナーは直感的にやるが、デザイナーでない人にとってもデザイン思考は
とても大切。より複雑な問題に立ち向かうとき、それはとても重要になる。
Cocreate(共創)、コラボレーションの時代。多様なバックグラウンドを
もった人を持つことは大切。
デザイン思考はプロセスではあるが、直線的ではない(Linear)ではない。
直線で使う時もあれば、ときに脱線する必要もある。フレキシブルは大切。
問題が複雑になればなるほど、デザイン思考と従来の手法をうまく組み合わ
せることが大事。

◆慶応などの高等教育機関はMOOCSなどのオンライン教育(MITや
Stanfordなど)の脅威にさらされているが、どう思うか?
教育をより多くの人が受けられるという意味では、オンライン教育はいい。
IDEOもあるオンラインコースを大学と一緒にやっているが、50%の修了率
を誇り、評価が高い。修了率を上げる秘訣としては、3人以上がチームを組
んで、実際にコラボレーションして課題に取り組むことを課した。
高等教育にいろいろな選択肢があっていのではないか。高校を出て働いて
戻ってくる。働いてまた学校に行くなど。
大学という形式が生まれて1000年以上たっているが、その形は全然変わっ
ていない。Researchとteachにばかり力を注いできた。それはもう遅いの
ではないか。Design思考はまた違う視点で教育を捉えている。
全員が大学に行かなくてもいい。ドイツの制度はいいのではないか(マイ
スター制度など)。

◆伝統的な会社はデザイン思考をどう使えるか?
昔のパラダイムは…
大部分は変わらず(同じ)、少しだけ変わる
しかし今は…
大部分が変わり、少しだけ変わらず(同じ)。
環境が劇的に変化し、仮説も変わっている。
それに合わせて組織のデザインも変わる必要がある。効率性を求めるやり
方はもう時代遅れで、危なくさえある。キャパシティを広げないといけな
い。新製品開発の重要性が高まっているが、それがうまくいっていない。
大企業にも果たす予定が大きい。ニッチではなく、マスをターゲットに
しているから、そこが変わるとインパクトも大きい。
組織は常にイノベーションを続けないといけない。

◆世界的な課題、様々な知識をどう集約して社会に貢献していくか、
そこにデザイン思考をどう使えるか?
ある途上国の女性の妊娠問題に取り組んでいる。NPOと組んだり、政府
と連携したりしている。短期的なリターンを求めるものだけでなく、
長期的にビジネスを考えていくものも今後は見ていく。

◆IDEOの中でどうコミュニケーションをしているか?
Onlineのプラットフォームがあり、そこで情報共有をしている。
「10 challenges in five years(今後5年間の10個のチェレンジ)」
というのを設け、議論をしている。

◆世界経済フォーラムで、circular economy(循環経済)というのが
話題になったが、どう思うか?
現実はかなり複雑だと思う。ものの作り方自体を変えないといけない
こともある。Biology(生物学)は今後あらゆる人が学ぶ必要があるの
ではないか。
本当にcircular economyが本当に可能かどうかを考えないといけない。

◆Creative economyが言われるようになっているが、そのいい例と
なる都市はあるか?
Creative economyがどういうものかしっかりと定義する必要はある。
私の定義はいわゆるクリエイティブ産業(エンターテインメント、建
築など)と他のあらゆるセクターの産業が協力し合い、作っていくも
のだと考えている。
韓国はいい例と言えるかも。15年前までは全然その考え方がなかっ
たが、「K-pop」をはじめ、音楽、映画をうまく売り出している。
テキサスのオースティンも、ライブ音楽を楽しめる場所として売り出
している。シリコンバレーもそういう動きがあり、フィンランドやシ
ンガポールも面白い。

◆何か聴衆にメッセージはあるか?
日本には大きな可能性があると思う。小売りは素晴らしいし、食文化
もある。起業家への投資を積極的にすべき。特に、初期投資はある程
度もらえるが、スケールアップを助ける投資は必要ではないか。
オリンピックはひとつの大きな契機になり、ツーリズムも流行るので
はないか。伝統的なものと新しいものをどう見せていくか。伝統的な
ものと新しいものをつなげている人が必要。

◆Creative leadershipについて
1つにはCreative entrepreneursがいる必要がある。2つには、組織や
政府でリスクをとって、そういうアントレプレナーズを支える仕組み
が必要。

◆失敗(Failure)を恐れる文化があるが。
失敗をよしとしない文化は他の文化でもある。ただし、何か新しい
ものができるということは、その下に数多くの失敗があるから。
失敗(Failure)という言葉自体がおかしいかもしれない。「それで
終わり」みたいな印象を受ける。
「学び」ではないか。
個人、組織、政府、学んだ知識をどう使うかが一番の課題。
アメリカは失敗から得たもの、知識を活かしてきた。
How can we maximize the learning(学びをどう最大化できるか)?

答えは一つではない。
答えが一つという文化があるし、教育を通じてそれを教えこまれて
いるところがある。
世界が全て定義されているとは思うな。新しい答え、ソリューショ
ンが常に出てきていて、クリエイティビティを養う必要がある。

◆ダイバーシティとはどれくらいのものを指すのか?
公式というものがあるわけではない。自分と異なる価値観をもった
人を入れること。ただし、Diversity of mindset(マインドセットの
多様性)というのもあり、1人の人の中に、様々なダイバーシティを
持っている人もいる(いろいろなところに旅をし、いろいろな人に
会い、文化に触れたりなど)。

◆Creative Entrepreneurs
トップダウンだけでもだめで、草の根レベルのものも必要。上と下
から押していくことで、徐々に変わっていく。

かなり長くなってごめんなさい。
私自身は実はちょっとしたところなのですが、以下が気になったの
です。
==
起業家への投資を積極的にすべき。特に、初期投資はある程度もら
えるが、スケールアップを助ける投資は必要ではないか。
==
起業、起業と言われるのですが、ある程度小さなものはできても
それをどうスケールアップするか、悩んでいる人もいるのでは
ないか。その支えは必要ではないかと思ったり。
実際に起業して、ただ、現実問題としては、家を買うときとか
にしたときに、無名の会社だとなかなかローンがうまく組めな
かったりして、そういう制度も見直していくべきではないかなー
とも思います。

ちなみに、日吉はいちょうがもう少しで色づきそうで、きれいでした。
e0123104_9272333.jpg

きれいな黄色になるのは、あともう少しでしょうか。

実は修士論文の提出が12月19日。
1カ月を切りました。ちょこちょこ書いているのですが、あともう一息。
がんばります。
by jungae | 2014-11-20 13:34 | KMD大学院生活
こんにちは。週末に娘の学校で展覧会があり、行ってみました。
想像以上にアートで、驚きました。
e0123104_6563836.jpg

面白い素材を使った作品。
e0123104_6573835.jpg

こんな作品も。
e0123104_6583678.jpg

6年生はこんな椅子を作っていました。個性がそれぞれありますね…。
e0123104_6593366.jpg

ピタゴラスイッチの装置も…。
e0123104_70013.jpg

息子はビー玉を転がし出し、遊び始め、全然、止まらなくなりました…。
e0123104_744065.jpg

ちなみに、いろいろ作れるコーナーもあり、お姉ちゃんに教えてもらいながら、
つくりました。
e0123104_782137.jpg

こんな作品を作りました。(ネーミングを忘れてしまいました。ふくらますと出て
きたり、鉄棒をしたり。)

こういうのを見に行くのが久しぶりだったのですが、ただ絵を描く、作るだけ
ではなく、様々な素材を使い、面白いアート作品を作っていると思いました。
クリエイティビティを養う工夫をしているのだなーと感じたのでした。
by jungae | 2014-11-18 07:11 | 子育て&家族
こんにちは。たいへんご無沙汰してしまいました。
少しバタバタしておりました。

最近新聞で面白いことを呼んだので、お知らせいたします。11月3日の
日経産業新聞で、ベンチャー支援組織WiLの共同創業者兼最高経営責
任者の伊佐山元さんが言っていました。

==
シリコンバレーには世界中から頭脳が集まってくる。各国の名門校で首席
で卒業し、かつスポーツでも活躍するような、文武両道の人間や世界中の
コンテストで優勝した点差児たちだ。地元のスタンフォード大学に行くと、
とんでもなく高いIQ(知能指数)や天才的な運動神経を持った多くの超人に
出会う。
では、シリコンバレーのベンチャー企業も、そのような高学歴・高IQの人間
ばかりが活躍するのだろうか?
==

彼は言います。
==
世の中には2種類の「賢さ」が存在している。本で勉強して頭が良い、いわ
ゆるガリ勉タイプの「Book Smart」と、実際に色々な経験や行動を通じて、
失敗や成功を重ね、動きながら学んでいく「Street Smart」ダ。ベンチャー
や新規事業の立ち上げに向いた人間は、後者のStreet Smartなタイプが
多い、という現実だ。
当然両方を持つのが理想と言えよう。ただし、ベンチャー経営者やイノベー
ションの現場では、従来の常識や理論がむしろ邪魔になるケースも多い。
その意味では、自分の直感やミッションを信じて、動きながら考える、動き
ながら軌道修正する、まさにStreet Smartな人間のほうが活躍できる
環境だ。
・・・
無論、いつも直感で動くだけでは能がない。どこかで理論的な理解や、過去
の歴史から学ぶ姿勢も不可欠だ。
Street Smartのアプローチでは、座学では学べない決定的なスキルを身
につけることができる。それは、完全な情報がない中で意思決定をしなけれ
ばならない判断力や、失敗してもさらに挑まなければならない度胸だ。予見
不能な環境の中で、前に進まなければならない強い心と勇気である。この
精神的な耐久性は、リスクを取るためには不可欠といえる。
==

「Street Smart」面白いなーと思いました。
ただ、これだけ速いスピードで世の中が変わる中では、今はこのほうが
求められているのだろうなーと感じ、いろいろと考えさせられたのでした。

みなさんはどう思われるでしょうか?
by jungae | 2014-11-14 07:32 | 経営者の視点

高尾山登山!!

こんにちは。3連休でしたね。いかがお過ごしだったでしょうか。
私たちは近所でのんびり過ごしつつ、昨日は高尾山に登ってきました!
e0123104_7131693.jpg

駅から登山口に歩くと、きれいな緑。
e0123104_7135216.jpg

元気に歩き出したのですが、かなり急。張り切っていますが、登り切れるか?
e0123104_715492.jpg

お姉ちゃんもがんばっております。
e0123104_7152791.jpg

わんちゃんも頑張って登っています。
e0123104_7161621.jpg

ゴレンジャーを発見。子どもたちは大興奮。
e0123104_7171024.jpg

e0123104_7173189.jpg

途中途中の眺め。とてもきれい。
e0123104_7181153.jpg

ひっぱりだこを見つけました。
e0123104_7185318.jpg

良縁むすびのお参り。
e0123104_7193061.jpg

もみじがとてもきれい。
e0123104_720543.jpg

ついに頂上へ!! 気持ちいいです。
子どもたちは疲れた、といいながらも登り切りました。
e0123104_721249.jpg

ここにもきれいなもみじ。お弁当を食べて休憩。
どんどんすごい人。早めに下山することに。
e0123104_7213631.jpg

下る道で楽に感じるのか、どんどん降りて行ってしまいます。
e0123104_7223040.jpg

こんなに下がるの?と言っています。
e0123104_7225758.jpg

下山しました。演奏会。
e0123104_723279.jpg

アイスと酒まんじゅうをいただきました。美味しい。
子どもたちは最後まで頑張りました。

秋のいい天気の中で、高尾山を堪能したのでした。
by jungae | 2014-11-04 07:29 | 余暇
娘の都合で、土曜日の午前中は上野毛近辺に行っています。
あまりなじみのない場所だっがのですが、行ってみると緑が多くて、
多摩川も近く、とても気持ちいい場所。まとめてみます。
e0123104_2174171.jpg

上野毛から多摩川のほうに向かう途中、上野毛自然公園があります。
一瞬どこだろうと思うくらい、緑がきれい。息子は楽しそうに進みます。
e0123104_218279.jpg

二子玉川公園到着。素的な庭園があり、散策できます。
e0123104_21104786.jpg

土手にのぼると、スターバックスがあるのです(これは違う日に撮影。
どんよりしていてごめんなさい)。土手にあるスターバックス、とても
気持ちいいです。
e0123104_21115029.jpg

息子はスターバックス内で持っていった車のおもちゃを広げて遊んで
います。
e0123104_21124179.jpg

川のほうに。走りまわっています。花火のときはきれいに見られるで
しょうか?
e0123104_21134616.jpg

玉川公園の遊び場に戻って大はしゃぎ。
e0123104_21165262.jpg

玉川野毛公園に。こちらは遊び場が充実。
e0123104_21194960.jpg

こんなシーソーも。
e0123104_21211856.jpg

天気が良く、サンドイッチとかを持って行ってピクニック。
(我が家はピクニック、結構好きなのです…。)
e0123104_21252528.jpg

ちなみに、近辺はとても大きな家がたくさんあります。
外国人の方も多いよう。
(ある有名外国人タレントの方もお会いしました。)
これはフィンランドから来たという方のお宅。

多摩川沿いの素敵な街。緑とともに堪能したのでした。
by jungae | 2014-11-01 21:31 | 余暇
テレビでいろいろと報じられていますが、ハロウィン、かなり盛り上がって
いますね。昨日は結構仮装する人を見かけました。

我が家も友達などと少しハロウィンやったので、まとめてみます。
e0123104_7465783.jpg

ハロウィンウォーク。近所で協力してくれるお宅があり、子供たちでまわった
のです。
e0123104_7491050.jpg

こんな風に仮装して迎えてくれる家も。
e0123104_7502260.jpg

レストランでハロウィンパーティ。
e0123104_7511894.jpg

昨日は碑文谷テラスのハロウィンパーティに参加。すごい人でした。
e0123104_7521093.jpg

こんなかわいいデザートを出してくれました。
e0123104_754656.jpg

お友達がこんなみかんをくれたり。いいアイデア?!
e0123104_7544289.jpg

友達やパパからこんなプレゼントをもらったり。
e0123104_7552894.jpg

私も主人がこんなプレゼントをくれました。
e0123104_7555989.jpg

ちなみにGoogleはこんな風になっているときも。
(いろいろころころ変わっていたのです。)

ハロウィン、すごい行事になったのだなーと実感したのでした。
by jungae | 2014-11-01 07:58 | 個人的なこと