アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

GMの破綻に見る、企業に必要なことは?

GM(General Motors)が経営破綻し、政府の指導の下で再建を目指すことに。
GMと言えば、Ford、Chryslerとともにアメリカの3大自動車メーカー。
私は車についてそれほど詳しくないのですが、GMが生産していたキャデラックや
シボレーなどは、名前だけは聞いたことがあります。著名人がかなり乗っていて、
高級車のシンボルでもあったようです。

For G.M., a Step and a New Start(6月1日)では、年代別の売上の推移が
グラフで載っていますが、1980年代後半からは、衰退の一途をたどっている
ことが、一目でわかります。90年代後半からは、トラックの売上が乗用車の売上を
上回っています。

政府の指導の下で再建を目指すということは、税金を投入すること。
つぶれてしまうと社会に大きな影響が出るので、そのような措置をとるそう。
(相変わらず簡単な解釈で恐縮です。)

GMの破綻の原因として言われているのは、ニーズが変わっているのに、大型車を
つくり続け、環境への配慮についても遅れて、消費者のニーズに応える努力を怠った
ということ(GMは日本の細い小道では通れないところもあるそうです)。

かつて栄華を極めた世界的な大企業でも、つぶれてしまう時代。
成功しすぎると逆にそれがあだになるのでしょうか。
時代に合わせて、小さい企業も大きい企業も、企業の規模に問わず、常に変わって
いかなくてはいけないのでしょうね。
by jungae | 2009-06-06 07:15 | NewYorkTimesの気になる記事