人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

「まねる」ことが上達のコツ?!

娘が最近急速に言葉を覚えつつあります。
保育園で聞いてきた歌をそらんじて、1人で歌ったり、いっしょに歌おうと
催促してきたりします。

人が言葉を覚えるというのはどういうことなのか、自分自身いろいろと
外国語を勉強したこともあり、興味がありました。

そして、見つけたコツはただ1つ。

「まねる」

ごくごく当たり前ですが、まねて声に出して言っていると、その言葉が
自然と自分の口から出てくるようになり、知らぬ間に話せるようになって
いるのです。

外国語はどうしたら話せるようになるだろうと思っていたときがあるの
ですが、ある人から聞いたことをひたすらまねる、特に声を出して言っ
てみることが大事だと言われました。
大学に入る頃まで海外に行ったことがなく、NHKのラジオ講座等を聞
きながら勉強していたのですが、とりあえず後に続いて口に出してい
ました。すると、大学時代に初めて海外に行ったときに、覚えていた
フレーズを使ったら通じて、「あ、通じる!!」と、嬉しく思った記憶が
あります。

子どもが言葉を覚えるときもいっしょかもしれないですね。上手く言え
たら褒めてあげたりすると、とっても嬉しがっていて、「もっともっと」と
催促してきます。

考えると、「まねる」というのは、言葉だけに当てはまることではない
ですね。仕事で目標にする人がいたら、まずはその人がどんな行動
をしているかを見て、やり方をまねられることはまねてみるといいと
言われたことがあります。最初は「まね」からスタートして、それを
積み重ねることで、自分に合う方法を見つけていく。

娘の言葉の覚え方を見ながら、「まねる」ことの大切さを再認識する
今日この頃です。
by jungae | 2009-07-02 07:36 | 子育て&家族