人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

グローバル化の中で問われること

イチロー選手が9年連続200本安打を達成しましたね。
内野安打で決め、イチローらしいと思いました。
彼についてIHTで紹介されているのを見つけたのですが、近日中にご紹介したいと
思います。

彼の活躍する姿、その他メジャーリーグで活躍する選手たち、野球だけでなく
海外で活躍するサッカー選手などのスポーツ選手、ピアニストなどの芸術家。

そんな姿を見ると、グローバル化がすごく進んでいるなーと思うとともに、
世界がすごく近づいている気がします。

彼らは日本人ということを意識はしているかもしれませんし、周りの人もそれを
意識している人もいるかもしれません。
ただ、それよりも、1人のプロフェッショナルな人間として尊敬されているように
思います。かっこいいですよね。

個人的なことで恐縮ですが、私の会社でも小さなグローバル化が(規模が
違いますし)。
オーストラリアの会社から仕事の依頼を受け、中国に住む中国人の方に
依頼して仕事をしていただいて納品。仕事の入金はオーストラリアドル。
日本語は全然絡んでいない仕事なのですよね。

以前書いたことがありますが、私自身は海外(特に欧米かしら)にすごく憧れを
持っていて、自分の知らない考え方を知る人たちと触れたい、自分の知らない
文化に接してみたいと思い、英語を勉強しました。

ただ実際に訪れたり、欧米企業で働いたりする中で、もちろんいいところやまね
したいところもあるのですが、一方で日本のほうが優れているかもと思えることも
たくさんありました(日本人の気配りなどは素晴らしいと思います)。

そして、最近は、世界のどこにいても、それほど人間は変わらないのかもしれ
ないと感じるように。
努力し、結果を残す人を世界のどの国の人も素晴らしいと思うし、尊敬する。
子育てをしていれば、子どもをどう育てたらいいのか、迷う。
人生をどう生きたらいいのか、みんな模索している。

グローバル化が進み、世界が近づくとともに、人間として根本的に大切にすべき
ことが何なのか、それがすごく問われているように感じる今日この頃です。
by jungae | 2009-09-15 07:27 | 異文化&外国語