人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

塩分の表示を義務づけ?!

塩分の接種を減らすために、ニューヨーク市で新たな試みが行われています。
Citing Hazard, New York Says Hold the Salt(1月11日)という記事です。

ニューヨーク市はこれまでに、レストランや食品製造業者に、トランス脂肪の
量、カロリー量を表示するようガイドラインを出してきましたが、このたび
塩分を表示するようガイドラインを出しました。
今後5年間で塩分の摂取量を25パーセント減らすことを目指しています。
この計画自体に法的拘束力はないものの、ある程度の影響力はあると言います。

マイケル・ブルンバーグ氏が市長になって以来(ちょうど3期目がスタート)、
健康的な生活を送ることを推進し、喫煙や肥満をなくすためにいろいろと
政策を進めてきたそうで、今回もその一環として推進されています。

サブウェイやスーパーマーケットチェーンのA.& P.はこの運動に賛同し、
ニューヨーク市だけでなく、他の地域でも採用していくことを表明しています。

アメリカ政府は1日の塩分摂取量を1500~2300㎎におさえるように勧めて
いますが、平均的なアメリカ国民は1日に3400㎎摂取しているとか。

塩は味覚を食材のうまみを出すと言われています(塩のかかったフライド
ポテトとか美味しいですよね)が、摂りすぎると、問題もあると言われますね。

いろいろと議論はありそうですが、私自身は、妊娠中、授乳中は塩分は
控えるよう結構厳しく言われているので、塩分の表示があるとありがたい
なーと思います。

この動きは広がっていくでしょうか。。。
by jungae | 2010-01-13 12:41 | そのほかの気になる記事