人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ネーミングのむずかしさ

何かに名前をつけること―ネーミングはとてもむずかしいですよね。

書籍の編集をしていたときには、書籍のタイトルから始まり、帯のコピー
などをつくるのに、いろいろ苦労しました。

ビジネスをするうえでも、ネーミングってとても大事ですよね。
ある製品の名前をどうするか、あるプロジェクトの名前をどうするか。
名前だけではないと思うのですが、名前で商品を選んでいることも多い
ですよね。
(このブログのタイトルをつけるのも、何度か練り直したりしています。)

時間をかけたからと言って、良いものができるわけではないのですね。
案外短時間でパッと思い浮かんだり、ひらめいたほうがいいものに
なったりします。

私が書籍のタイトルや帯のコピーを考えるうえでやっていたことは・・・

なんとなく頭の中に入れておきながら、思いついたときになんでもいい
からメモしておき、最終的にまとめていく

というもの。

案外街を歩いていて、目に入ってきた看板やメッセージがヒントになったり、
電車の中づり広告が役に立つことも。
試行錯誤ですが、何かアイディアを考えるとき、外に出てみることって
大事かのしれないですね。

なお、最近、とってもむずかしいネーミングの場面に。
それは命名、生まれた息子に名前をつけること。

いろいろと悩んだのですが、18日にやっと出生届を出してきました。
(1月6日生まれなので、20日が締切でした。)
彼といろいろと話し合い、思いを込めてある名前に決めました。
決めるまでには、紙に候補となっているものを書いてみたりして、
いろいろな角度から検証しました。

名前は一生ついてまわるものなので、本当に考えますね。
(画数とかを気にすると、きりがなくなります。)

彼自身が気に入ってもらえたらなーと思うばかりです。。。
by jungae | 2010-01-20 08:01 | コミュニケーションに関すること