人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Google Buzzについて

GoogleがGoogle Buzzというサービスを始めたそうです。
Googleのメールサービスである、Gmailでよくメールやチャットをする
相手を自動的にフォローする仕組みだそう。
実は、私はGmailをよく使っているのですが、先日開いたらGoogle Buzzの
案内が届いていて何だろう?と思っていると、新聞で新しいサービスだということ
を知りました。

ただ仲間というのはGoogleが選定していて、自動的にフォローしたり、
フォローされたりする仕組み。
どんな相手が選ばれているかと見ると、確かによくメールなどのやり取りは
しているのですが、その人たちの日々の行動を勝手に見たいかというと、
どうかと感じます。
フォローしているある人のメッセージが読めるのですが(公開することを
了承していると思います)、それに対する別に人(私はまったく知らない人)
のメッセージも見られます。

知り合い同士でメッセージや日記、写真などを共有し合うSNSに対抗する
ことをGoogleは目指していますが、やはりいろいろと物議をかもしている
ようです。

Anger Leads to Apology From Google About Buzz(2月14日)
という記事では、プライバシーの侵害ではないかと指摘する人に対して、
Googleが謝罪し、サービスの見直しを検討し始めたと言います。

Googleはいろいろな試みをしていますよね。Googleで検索すると、
ある文字を途中まで入れると、候補をいろいろ出してくれたりします。
The Google Alphabet(2月14日)という記事によると、アメリカで使われて
いるGoogle.comでは、ショッピング関連のキーワードが出てくるそうです。
アメリカ人はショッピングするのに検索をするとGoogleは考えているのでは
ないかと記者は指摘しています。

Googleの技術でいろいろと便利になりつつはありますが、一方で自分の行動
を監視されつつもあるのかなーと思うと、少しこわくなったりもします。
いろいろ考えていかないといけないのかなーと感じるこの頃です。
by jungae | 2010-02-17 07:35 | NewYorkTimesの気になる記事