人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

中途半端はむずかしい?!―アカデミー賞

アカデミー賞が行われましたね。
「アバター」と「ハート・ロッカー」の一騎打ちと言われましたが、作品賞などの主要
部門は「ハート・ロッカー」に軍配。
両者を対比した面白い記事を見つけたので、ご紹介します。Huge Film, Small
Film: Big Stakes
(3月4日)というものです。

最近はアカデミー賞の注目度が下がりつつあり、テレビ局(ABCが放送)
にとってはそれが悩みの種。どんな風に関心を引き、中継を見てもらえるか、
頭をひねっているそうです。

そのときに大小どちらが取るのかというのは、話題を呼び、視聴者の関心を
引けるとのこと。
「アバター」は制作に2億5千万ドル費やしたものの、全世界での興行収入は
その50倍以上で、史上最高に。一方で「ハート・ロッカー」はこれまでアカデミ
ー賞を受賞した作品の中で最も低い興行収入だとか。

大小は話題を呼びますが、逆に、中途半端な中規模のものは、厳しい状況
になっていると指摘しています。

確かに、大小と極端でわかりやすいほうを人々は好むかもしれないですね。
(今回は元夫婦対決というのも話題を呼んだでしょうが。)

私個人としては、キャスリン・ピグルー監督が女性として初めて監督賞を取っ
たことにとても関心を持ちました。

辛いのは、どちらも見てみたいと思うのですが、
子育てに追われて見られていないこと。。。
タイミングを見つけて見にいけたらと思います。
by jungae | 2010-03-10 07:32 | そのほかの気になる記事