アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ギリシャショック?!――ヨーロッパ内の格差

ギリシャで財政不安が広がり、世界的に株価が値下がりしているようですね。
“ギリシャショック”とニュースで報じ始めているところもありますね。
(個人的には、マスコミがあおりすぎているのもあるのではないかとも思うの
ですが・・・)

少し前ですが、The Kindness of Strangers(4月28日)という記事では、
ギリシャの日刊紙KathimeriniのManaging DirectorのNikos
Konstandaras氏が現状を嘆いていました。

戦争や天災以外でギリシャが敗北を喫するのは今回が初めて。
ギリシャ自身の弱さからこのような状況に陥った。財政的に厳しいのに
現実に目を向けようとせず、政府に年金などあらゆる援助を求め、
政治家たちは票がほしいために人々が望むものをすべて与えてしまった。
それは成り立つわけもなく、“幻想”でしかなかった。

今は外部からの援助を得るしかない状況。
ただ、これは逆にギリシャが変われるチャンス。
より良いギリシャを目指して、努力しなければいけないと語っていました。

最近のギリシャに関する記事を見て思うのは、ユーロという1つの通貨を
使っていても、ヨーロッパ内で国によってかなり格差があるということ。
良く言われることですが、英仏独や北欧と、南欧(スペイン、イタリア、
ギリシャなど)では大きな格差があるのですね。

日本からヨーロッパというと1つのように思うけれど、実は全然違うのです。
(逆に、以前イギリス人の友人から、日本と中国は同じようなものでしょ?と
言われたことがあるのですが…。)

その格差についても知っておきながら、ニュースを見ていかなければいけ
ないなーと思っています。

遠い国で起こっていることが日本だけでなく世界的に影響を及ぼす。
本当にグローバル化ですね。
やっと経済が回復基調に乗ってきたと思ったところにこのショック。
私たちの生活をまた大きく左右しそうなので、注視しないといけないと
思います。
by jungae | 2010-05-07 07:17 | NewYorkTimesの気になる記事