人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

上海への旅(3)―上海で感じたパワー

夜はナイトクルーズをしてみました。
e0123104_8161815.jpg

きれいにライトアップされた夜景。
e0123104_818206.jpg

色とりどりにライトアップされてテレビ塔の東方明珠塔。
e0123104_819195.jpg

外難の欧風建築の建物。
クルージングをする船は10分おき位に出ていて、活気づいています。

夜はホテルでディナーを楽しみました。
滞在したラディソン上海ニューワールドは、最上階に回転レストランがあり、
ちょっとぜいたくをして、そこに出かけました。
e0123104_8253793.jpg

前菜として小龍包と魚。
e0123104_827551.jpg

メインは豚の角煮。ジューシーで美味でした。
e0123104_829163.jpg

レストランからも夜景が楽しめました。

翌日昼前にリニアモーターカーに乗り、市内を後にしました。
e0123104_8302980.jpg

ホームは本当にきれいにしています。
e0123104_831416.jpg

面白いことを発見! 431キロになるのを待っていたのですが、
返りは300キロまでしかスピードが出ませんでした。
なぜ!?と私なりに分析すると…、
到着したときには、「さあ見ろ!431キロ出るぞ」と驚かせることが大事。
帰りは「まあいいか」という感じでしょうか。
したたかさを感じるような…。
e0123104_8343523.jpg

帰りの機内で配られていた、上海万博のマスコットのパン。
その後、帰宅したのでした。

番外編なのですが、実は最終日にスリに遭い、財布を盗まれたのです!!
(普段使っている財布ではなく、現金とカード1枚のみ入れていて、
他にお金やカードがあったので、どうにか帰ってくることができました。)
肩からかけるポシェットをしていたのですが、ポシェットが少し横に向いて
いたようです。50メートルくらい歩いてすぐに気づいたのですが、巧妙に
お財布だけ盗まれていました。
盗まれたときはかなりのショック。ただ、カードなどはすぐに止められ、
被害はなかったので、立ち直りました。
海外には慣れていると思っていましたが、油断はやはり禁物ですね。
そんな警告を受けた感じでしょうか。

最後に、今回初めて上海を訪れた感想を少し。

何よりも、人が多かったです。どこに行っても人・人・人。
万博をしているということもあるのでしょうが、万博会場だけでなく、
最初にご紹介したバンドのエリアやナイトクルーズなど、普通の道も
歩けないほどの人があふれていました。そして、外国人の方もいました
が、中国人の方が圧倒的に多かいように思いました。

万博の入場料は160元(現在のレート1元14円だと、おおよそ2240円)。
平均月収が40,000円と言われるので、決して安くないと思うのですが、
中国各地から訪れていると思われます。すごいパワーですね。

先日紹介したブログで、コモンズ投信の渋澤健氏の話を聞く機会があった
と書きましたが、渋澤氏が言っていました。
「9割の中国人は今日よりも明日が良くなると考えている」と。
そのパワーを肌で感じた気がしました。

パワーに圧倒されつつ、パワーを少しもらった気がしました。

長い旅のレポートにお付き合いいただき、
ありがとうございました。
by jungae | 2010-09-25 09:07 |