人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

息子の1歳の誕生日に思うこと--Hope(希望)の持てる社会

寒い日が続いていますね。体調など、崩していないでしょうか?

1月6日に息子が1歳の誕生日を迎えました。
その日は平日で家族が時間が取れなかったため、連休の最終日、
10日に家族でお祝いをしました。
e0123104_7394052.jpg

ケーキは3歳半の娘といっしょにつくりました。
(料理に興味があり、楽しんで作りました。)
e0123104_741322.jpg

息子。最近はなかなかはっきりと自己主張をするようになりました。

1年。本当にあっという間な気がします。
子どもたちの成長を見るにつけて思うのは、娘や息子が大きく
なったときに世界はどうなっているだろうか?ということ。
閉そく感が漂っていますが、最近本当に思うのは、
「Hope(希望)の持てる」社会であってほしいということ。

少し話がそれますが、ある興味深い記事を読みました。
The Success of Ordinary Indians(1月5日)というものです。

目覚ましい経済成長を遂げるインドですが、貧富の差もありますが、
国のあらゆる地域で暮らす多くの人たちが、「自分たちの生活は良く
なる」というHope(希望)を持ち、それが成長の大きな原動力に
なっているとか。
実際に親たちはあまり裕福でなくても、子供たちは教育を受け、
立派に育ち、海外などで学んだ上でインドに戻ってきて、発展に
貢献しているとか。

発展段階の違いもあると思いますが、
「明日は今日よりも良くなる」というHope(希望)があれば、
がんばろうと思うし、元気も出る。

息子の1歳の誕生に、Hopeの持てる社会になってほしいと改めて
思ったのでした。
by jungae | 2011-01-12 07:58 | 子育て&家族