人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2人目の子供に見る「学び」の基本

1月6日生まれの息子が先日1歳5か月目に突入。
最近はすぐに走り出すので目が離せない状況です。
e0123104_925555.jpg

成田空港にて。乗り物系がとても好きなようです。

2人目は要領が良くなると言われますが、2人目の彼の姿を見ながら、
「学び」について思うことがあります。

当たり前かもしれないのですが、「まねる」ことで「学んでいる」
ということ。1人目の娘のときにもそれは感じてはいたのですが、
2人目になると、親だけでなく、お姉ちゃんの言動も見ていて、
それをよーく見ながら行動しています。
言っていることも一生懸命まねようとしています。

==
「まねる」ことで「学ぶ」
==

これは学ぶことのやはり基本だと痛感します。
ロゼッターストーンという語学学習を提供する会社が、子供が
言葉を学ぶように外国語も学ぶといいとうたっているポスターを
見たことがあるのですが、共通するでしょうか。)

語学を勉強するときも、ひたすら声を出してまねることで、
自然と口から出てくるようになるということでしょうか。
(会話に限るかもしれませんが)。

あの人のようになりたいと思ったら、その人の言動をまねる。
それを続けることでその人に近づいていく。

2人目の成長を見ながら、改めてそんなことに感じされられました。
自分も目標とする人の言動を真似ながら、いつまでも学んでいく姿勢を
持っていけたらと思います。
by jungae | 2011-05-08 09:39 | 経営者の視点