人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

J300に参加

女性の経営者などが集まる、j300というイベントに昨日の夜、参加
してきました。

e0123104_7405051.jpg

今年が3回目だそうですが、何度かお誘いを受けていたものの、都合が
つかず、今回初めて参加しました。
e0123104_7433157.jpg

ネットイヤーの代表取締役の石黒不二代さんやノンストレス代表取締役の板野尚子さん、
クリスメラ代表取締役の菊永英里さんなどが登場。
e0123104_7435799.jpg

東北からも何名か女性経営者の方がいらっしゃり、東北の現状など
について話してくださいました。

お話を聞いた中で印象に残った方が2人いました。

内閣府共生政策担当統括官を務める、村木厚子氏です。
e0123104_742132.jpg

(携帯で撮ったため、見にくくてごめんなさい。)

先日無罪が証明され、釈放されましたが、なぜそれを乗り切られたか、
興味深い話をおっしゃっていました。
○約30年間の仕事を通して出会った人たちが助けてくれた。
○ハードな仕事に慣れていた。
○危機対応に慣れていた。
子育てと仕事の両立も含めて、30年間の仕事生活では、いろいろな
危機に直面し、乗り越えてきていた。
ちなみに、何か危機が起きたときにすることは以下の通り。
==
今考えても意味のないことは考えない。
今やれることを書き出し、「今すぐやれること」、「後でやれること」
などに分類し、「今すぐやれること」に手をつける。
それをやることで、自分が少し落ち着いてくるとか。
==

○家族がいたこと
自分を200%信じてくれる人がいたのは大きかった。
今自分が頑張らなければ、将来子供たちがおおきくなったときに、
「お母さんは頑張らなかったからなー」と思われてしまう。
「誰かのため」というのはとても大きな原動力、助けになるのではないか。

最後に、人生のどんな経験も無駄にならなかった、とおっしゃって
いました。

重い言葉ですね。
でもまさしくそうなんだろうなーと思います。

もう1名印象に残る方がいました。
軽井沢インターナショナルスクール設立準備財団代表理事の小林りん
さんです。
e0123104_7425361.jpg

軽井沢でインターナショナルスクールを2013年に設立すべく、
奔走されていらっしゃいますが、人を巻き込む上で大切なこと
について述べていました。

(1)チームのモチベーションをいかに上げるか
心からの感謝の気持ちを忘れない

(2)外部の共感者をいかに増やすか
実体験をストーリーを持って伝えられるかどうか
理屈では人は動かない

(3)政府や自治体の折衝の仕方
必ず正面玄関から真摯な姿勢で、相手の情熱に訴えかける。
お役所の人も夢を持って仕事をしたい

(4)お金集めのコツ
情熱やストーリーだけでは、多額のお金を得るのはむずかしい。
「見えないもの」を見える化し、オーナーシップと感じてもらう
ことが大切。

(5)実は一番大切なこと
どんなつらい苦境にあっても、事業の成功を心から信じること。
絶対のこれを成功させるのだと使命感を持って取り組むこと。
「大丈夫。想定内。絶対にできるよ」

勉強になりました。

その他ネットイヤーの石黒さんがおっしゃっていたことが印象に
残りました。
○「○○と言えば○○さんのところ」という存在になる。
○いろいろな規模の企業があるが、上場するくらいの規模の会社
をつくる、みたいな気概を持つ女性がいてもいいのではないか。

久しぶりにこのような会に出ましたが、とても勉強になり、
刺激を受けました。
自分も少しでも見習えたらなーと思いました。

ちょっと熱くなり、失礼いたしました。
by jungae | 2011-06-02 08:05 | 経営者の視点