人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

男前!?―ネーミングの重要性

ネーミング、とても大切だと言われますが、先日日経MJ(流通新聞)で
オラクルひと・しくみ研究所の小阪裕司さんが面白いことを紹介されて
いました。

ある居酒屋さんで、1リットルのジョッキビール、通称「メガジョッキ」
という商品がありました。開店当初は珍しさもあり、人気があったものの、
少し経つと、重たくてのみにくい、ぬるくなるなどの苦情が相次ぎ、売れ
なくなりました。

店主の方は考え、ある方策を講じ、その商品はまた人気を盛り返したそう。

その工夫とは…、

「メガジョッキ」の名称を「男前」にしたこと。

お客さんが「生中!」と注文すると、店員が「当店のドリンクは大きさが
選べます。普通、大、男前の3種類です。どうされますか?」と聞くよう
にしたとか。
すると、当然「男前でしょう」「全員男前」と注文が続々入ってくるよう
になりました。

商品は同じ1リットルのビールなのに、興味深い、最初は珍しさで買われた
けれど、飽きられ、次に別の動機で買われた。売り手の知恵の絞りどころ
だと小阪氏は言います。

面白いですね。
同じ商品でも、売り方(この場合はネーミング)で大きく変わる。
ネーミングはとても重要ですね。
「男前」というネーミングはなかなかパンチがありますね。
(確か、豆腐でも「男前豆腐」ありますよね。)

ネーミングとともに、私が感じたのは、店員の人が3種類の飲み物の
大きさについて説明するようにしたことも大きいなーとも感じます。

ネーミングは簡潔で、覚えやすく、印象に残るものがいいだろうなーと
思います。

ちなみに、全然話は異なりますが、実は今週末からアメリカ出張に行く
予定があります。
私のファーストネームが外国人の方にはどうしても発音しにくく、覚え
にくいようです。もっと呼びやすいニックネームを、この際だから考え
てみようと思っています。
思いついたらご紹介します。

もし何かいいアイディアがあったら、知らせてくださいね。

よい1週間を過ごされてください。
by jungae | 2011-06-06 07:56 | コミュニケーションに関すること