人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

中欧への旅(9)―ホテルについて

中欧への旅。
今回は滞在したホテルについてまとめてみようと思います。
子ども2人(1歳と4歳)+大人2名となると、なかなかとまれる場所が
なく、限られます。
「ふた部屋取ってください」と言われることも多いのです。
今回は、彼がいろいろと調べて子供といっしょに一部屋で泊まれる
ホテルを探してくれました。

ベルリンでは、Suite Novotel Berlin Potsdamer Platzに滞在。
e0123104_785947.jpg

とても子供フレンドリーなホテル。下のベッドで子供は寝られるように
なっています。
e0123104_710169.jpg

電子レンジなどもありました。
e0123104_7112158.jpg

カーズのおもちゃをもらえて、息子は大喜び。
e0123104_7152842.jpg

こんなかわいいリュックサックをもらいました。

ドレスデンでは、川沿いのHotel Am Terrassenuferに滞在。
e0123104_7165594.jpg

川沿いにありゆったりとしています。
e0123104_7191144.jpg

東に面し、朝日がきれいでした。
e0123104_7204461.jpg

朝食の場は開放的で素敵な場所でした。

プラハでは、川沿いのPresidentに滞在。
e0123104_7241214.jpg

ジュニアスイートの部屋になりました。
e0123104_7245268.jpg

バルコニーから川が見渡せました。

アムステルダムでは、一泊しかしないので、中心部にある、
NH Grand Hotel Krasnapolskyに滞在。
e0123104_727983.jpg

こじんまりとしていますが、ベッドはかなりふかふか。
e0123104_7295322.jpg

朝食をとるWinter Garden。国の文化財に指定されているそう。
e0123104_7312435.jpg

朝食が30ユーロくらいと高かったのですが、スパークリングワインを
いただけました。結構飲んでしまいました。

ホテルは彼まかせだったのですが、彼にコツを聞いてみました。
○まずはExpediaで子どもと一緒に泊まれるホテルを探す
(子供の人数をExpediaは入れられるようになっています。)
○ただし、やはりすべてを網羅しているわけではないので、ガイドブック
で目星をつけて、そのホテルのサイトにアクセスして、子供も一緒に泊ま
れるかをチェックする。
価格はおおよそ一泊100ユーロから200ユーロくらいで納まるように
考えたそうです。

私自身が感じたのは、やはりロケーションは大事かなーということ。
川沿いの街なので川を満喫できたり、数泊しかしないなら、中心部に
近いほうが楽しめるかなーと思いました。予算との兼ね合いもありますが。

参考になれば幸いです。

一週間頑張ってください。

(10)に続く。
by jungae | 2011-10-17 07:43 |