アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

マッキンゼー式 世界最強の仕事術&世界最強の問題解決テクニック

マッキンゼー式 世界最強の仕事術世界最強の問題解決テクニックという本を読みました。
e0123104_7351970.jpg

ずいぶん以前に買っていたのですが、なかなか読むチャンスがなく、
今回合間を見て読んでみました。
マッキンゼーと言えば、少数精鋭ですが、最も成功している戦略コン
サルティング会社の一つと言われます。
(大前研一さんはこちらの出身で有名ですが、その他にの今世間を
にぎわしているDeNAの創設者の南場智子さんもここの出身です。)

いろいろ学べることがあったのですが、印象に残ったことをまとめて
みます。

○初めての問題など存在しない
たいていのビジネス問題は、違っている部分よりも、似ている部分の
ほうが多い。問題解決テクニックがいくつかあれば、その問題に答え
られる。あなたの組織の中に転がっている場合もある。何かの文書に
あったり、同僚の頭の中にあったり。まずはそれがないかをあたり、
まったくない場合は、自分の経験を利用して自分の頭で考える。

○エレベーター・テスト(30秒でプレゼン)
自分が出した解決策(もしくは商品やビジネスでも)をクライアント
に、はっきりと正確に30秒で説明できるくらいに知り尽くすことが
大事(エレベーターで下に降りるまでの間にクライアントに趣旨を
話さなければいけない事態があり、このように呼ばれる)。

○毎日ひとつチャートをつくる
問題解決のプロセスは、毎日新しいことを学び、それを紙に書いて
おくこと。それが考えを進める助けになる。
一日の最後に1人で座って自問する。
「今日学んだもっとも大事な3つは何だろう?」

○シングルヒットを打つ
全てできるわけではないから、しようとしないこと。すべきことだけ
をきちんとする。ホームランを狙って、10打席のうち9打席三振になる
よりは、コンスタントに一塁に出る方がずっといい。
(まぐれで1度ホームランを打つと、周囲が常にそれを期待してしまう。)

○面接をする際事前の準備が大事。
話を聞く際には、2度と会えないかもしれない人かもしれないので、何を
聞けばいいのか、しっかり考え、面接調査ガイドを準備する。

○あと一つだけ。
面接調査の際、「ごめんなさい。あと一つだけ」と質問する。この方法で
必要な情報を入手できたりする。

○面接をしたら礼状を書く。
面接に応じてくれた場合、必ず礼状を書く。それが礼儀であり、思いがけ
ないかたちで報われることがある。

○プレゼン
チャートには1つの伝えたい情報のみを入れる。
プレゼンの前に、関わる人たちを巻き込んで事前に話す内容について
大まかに話しておくことが大事。
プレゼンでは帰納法をつかう。
「Aだと思う。理由は①~、②~、3~です。」

○ポイントは3つでまとめる。
3という数字が一番人の記憶に残りやすい。

○仮説を立てる
何事も仮説を持って取り組む。それを証明、もしくは反証していく
ほうがはるかに効率的に物事が運ぶ。

○ブレーンストーミングを成功させるカギは周到な準備と適切な心。
<ブレインストーミングの際に守るルール>
1 悪いアイデアというものはない
2 ばかげた質問とはない
3 自分のアイデアが退けられるのをいやがらず、必要であれば
自ら取り下げる
4 会議が長くなりすぎて収穫が減ってきたら、無理に続けないで
中止する
5 紙に書く

○企業のリサーチのテクニック
1 年次報告書に目を通す
2 外れ値に注目する
3 ベスト・プラクティスを探す

○ナレッジ・マネジメントの重要性
社内の体系化されていない知識と体系化された価値を、組織が最大
限に活用できるようにするシステマティックな方法。

○コミュニケーション不足よりコミュニケーション過剰のほうがいい。
コミュニケーションが不足して問題になるが、多すぎて問題になる
ことはない。できるだけ多くのコミュニケーションを取る。

なんだかいろいろと書き、気になったことの羅列になってごめんなさい。

最後にとっても印象に残ったことを。
==
マッキンゼーには<返事をする>という職場の倫理がある。たとえば
新入りのコンサルタントだろうが、誰かが世界のどこかにいる同僚に
電話をかけると、24時間以内のコールバックがある。こういう決まりが
あるから、データ収集でも全体的なガイダンスでも、多いに助かるとか。
これは他の組織ではなかなかお目に書かれない。
==

組織で知を共有する。
それがやはり強さなのかなーと思いました。

日々の仕事に役立てることがたくさん書いてありました。
少しでも実践してみたいなーと思ったのでした。
by jungae | 2011-12-15 08:07 |