人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Appleの製品はなぜアメリカ以外でつくられるのか―ニューヨークタイムズにて

Appleの製品は世界的にヒットをしていますが、アメリカで雇用を
生み出していない。iPhoneはすべて中国で生産されました。なぜ
アメリカで作られないのか。興味深い記事を見つけました。
How the U.S. Lost Out on iPhone Work(1月22日)というもの
です。

オバマ大統領は昨年2月にシリコンバレーの企業とトップたちと
ディナーをしました。オバマ大統領はスティーブ・ジョブス氏
に投げかけました。
「iPhoneをアメリカで作ったらどうなりますか?」

少し前まではAppleは製品をアメリカで作っていましたが、
昨年売り上げた7000万個のiPhone、3000万個のiPad、5900
万個の他の製品は海外で生産。

ジョブス氏の回答は明快。
「それらの仕事はアメリカに戻ってきません」

海外の労働力が安いからという理由だけではありません。
それよりもむしろ、海外の工場の規模、フレキシビリティ、
勤勉さ、製品に対するスキルがアメリカのそれよりも優れて
いるからです。
「Made in the U.S.A」がほとんどのAppleの製品で
実行可能なオプションではないと言います。

Appleは地球上でもっとも称賛される企業の一つになり、
昨年は1人の従業員あたり40万ドルを稼いだことになり、
Goldman SachsやExxon Mobil、Googleを上回ります。

オバマ大統領や経済学者、政策を決める人たちをいらいら
させるのは、他の巨大企業と比べて雇用を生み出していない
ということ。Appleはアメリカで43000人、海外で20000人
の従業員を抱えます。それに比べて1950年代にGeneral
Motors(GM)は40万人の人を雇用し、GEは1980年代に
数十万人を雇用しました。
多くの人がAppleと契約して働き、70万のエンジニアたちが
Appleの製品を製造していますが、彼らのほとんどが海外に
います。
Appleの例を見るだけど、アメリカでmiddle class jobを
生み出すことがむずかしくなったことがわかる、と言います。

iPhoneの開発の際に、発売の数週間前にスクリーンのデザ
インを変更する必要に迫られたのですが、中国のある現場
監督は、すぐに8000人の人を集め、クッキーと紅茶を渡し、
ワークステーションにつかせ、30分以内に12時間シフトで
新しいデザインのデザインのフレームに埋め込む作業を開始。
96時間以内に1日1万台のiPhoneを生産をしていました。

「スピードとフレキシビリティは並外れている」とある
幹部は言います。

かつて企業は「アメリカの労働者を支援することに義務感を
感じていて、ベストな選択でないとしてもアメリカの労働者
を雇用していました。しかし、今やそれはなくなり、利益と
効率がその寛容さを上回りました」とある教授は言います。

Appleの幹部は、会社が求めるスキルを持った労働者や十分な
スピードやフレキシビリティを持った工場がアメリカにない、
と言います。

ジョブス氏はディナーの最後にオバマ大統領に言いました。
「この国は本当にすばらしい。心配しているのは、解決策に
ついて十分に話し合っていないことです」

過去十数年、テクノロジーはソーラーパワーや風力エネルギー
発電、セミコンダクター分野での技術開発が雇用を生み出し
ました。しかし多くの産業がアメリカで生まれたものの、
多くの雇用は海外で生まれています。多くの企業がアメリカ
の工場を閉鎖し、中国で工場を作っています。
そうでないと、グローバル競争で勝っていけないと言います。

興味深いですね。
Appleはアメリカで生まれたけれど、海外の労働力を使い、
アメリカで雇用を生んでいない。
アメリカでは想像力やイノベーションが生まれるものの、
そこで雇用は生まれない。
先進国では同じことが起きているのかなーとも思います。

これからどうなるのだろう、これからはどんな職業が求められる
のだろう、改めて考えさせられました。

みなさんはどう思われるでしょうか?
by jungae | 2012-01-29 09:50 | NewYorkTimesの気になる記事