アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マルチモニターが当たり前!?―New York Timesにて

仕事ができる人の間でパソコンモニターを何台も使う人が急増中だとか。
In Data Deluge, Multitaskers Go to Multiscreens(2月7日)とい
う記事です。

デジタル時代に働く人は、メールを処理しながら、文書を作成したり、
ウェブサイトを調査したり、オンラインのカレンダーに書き込んだり
する。うまくやるために、マウスの操作に熟達し、一つのモニターに
いくつものウィンドウを表示させます。

しかし、最近もう一つの戦略が生まれています。
それは2つ目、3つ目のコンピュータースクリーンを持つことです。
マルチスクリーンに慣れると、一つのモニターで行ったり来た
りするのにフラストレーションを覚えるとか。

サンフランシスコのある女性は、あるモニターでブログを書き、
もう1つのモニターで他の日ごとのブログやTwitterを見る。
「何かを見逃したくない」と言います。

ある調査によると、昨年世界的に1億3000万台のデスクトップ
コンピューターが売れる一方で、モニターは1億7900万台売れ
ました。
あるテクノロジー会社はマルチモニターがあることをリクルート
の利点にしようとしています。

一方で、6つのモニターを操るあるトレーダーは言います。
「それが壁のようになって、他の人から疎外されているような
気分になる」

私自身はマルチモニターは使っていませんが、ある人の会社に
伺ったとき、社員の人の机に3つくらいモニターがあって驚いた
ことがあります。
仕事の効率は上がりそうですが、それが当たり前になるかどうか。
少し考えてしまいました。

みなさんはどう思われるでしょうか?
by jungae | 2012-02-13 07:51 | NewYorkTimesの気になる記事