人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

やりたいことが先か、求められることが先か―自分が歌いたい曲ではなく、みんなが聞きたく曲を歌う

人からキャリアについて質問を受けることがあります。
「○○をやりたいと思っているのですが、どうしたらいいのですか」
「○○をやりたいのですが、今の職場の環境ではなかなか実現でき
ないのです」

先日歌手で女優の今井美樹さんがある媒体で興味深いことを言って
いました。
==
未熟な自分が誰かのために歌を歌うのはおこがましいと思っていた
そう。なぜなら自分自身が歌い手としてもっと成長したいと思った
から。
けれど、25周年を迎えたとき、ファンの人たちが自分のそんな思い
とは関係なく、純粋に楽曲を楽しんでいることを知ったとか。
それからは
「私が歌いたい曲ではなく、みんなが聞きたい曲を歌おう」「誰か
のために歌いたい」と思うようになった。
==

とても興味深いなーと思いました。
○○をやりたい、という気持ちはとても大切。

ただ、一方で、誰かから求められるからやる。
いや、求められるということはそこに自分の存在意義があったりする。

私自身も以前は国際的な舞台で働きたい!!、という大志(?!)を
抱いていましたが、今は「コミュニケーションを通してサポートする」
という軸は持っているものの、ある程度お客様の要望があるところ
に柔軟に対応しているところがあります。
流されているとも見えなくはないですが、どんなビジネスもニーズが
あるから存在する。
求められることをしっかりとやる、その先に何かしらつながっていく。
そんな風に感じたりもします。

先日ご紹介したライフネット生命の出口さんがおっしゃっていたこと。
==
人間の一生は人智を超えた何か大きな力によって動かされている
==

その時々の外部の環境で、どうにもならないことがある。
人の智恵ではどうしても越えられない。
しかし、そこで逃げずに求められることを精一杯やってみる。
それが次につながっていく。

今井美樹さんのふとした言葉にいろいろと考えさせられたのでした。

みなさんはどう思われるでしょうか?
by jungae | 2012-02-23 07:59 | 経営者の視点