アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アメリカへの旅(4)―ダラス、ホテルとケネディ暗殺

こんにちは。前回までは今回の旅のイベントを中心にまとめました。
今日からは時系列に行った場所にフォーカスしながらご紹介します。
(ちょっと長くなってきてごめんなさい。いろいろな表情のアメリカを紹介できたら
と思うので、よかったらお付き合いいただけると嬉しいです。)

成田で飛行機に乗り、最初の目的地のダラスへ。
e0123104_7454357.jpg

アメリカン航空のハブで、たくさんの飛行機を見かけました。
ダラスでは、SpringHill Suites Dallas Downtown/West Endに滞在。
e0123104_7513370.jpg

広くて開放的。
e0123104_7521773.jpg

キッチンもついています。長期滞在をする場合はおすすめかもしれません。
e0123104_7533279.jpg

こんなかわいい子供のグッズをもらい、さっそくトライ。
e0123104_81561.jpg

翌日はすごい雨だったのですが、ケネディ大統領が暗殺された場所、そして
狙撃した人が言われているThe Six Floor Museumに足を運びました。
e0123104_7593596.jpg

ケネディ大統領はこのピンカーブをまわっているときに狙撃されました。
この場所から銃を売ったのではないかと言われています。
e0123104_811073.jpg

息子も興味深く見ています。
e0123104_824484.jpg

暗殺されたニュースを報じる当時の新聞が買えるようになっていました。
ミュージアムでは言語ごとにAudioが用意されていて解説を聞けました。
殺したのは誰かという点はオズワルドといったんはされたものの、疑問の余地も
残されており、議論がいまだにつきないとか。
ケネディが若くてファンが多く、魅力的だっただと感じる一方で、大統領とは命と
隣り合わせの職業かもしれないともやはり思いました。
なお、Audioが各言語で用意されているのですが、それがただの翻訳ではなく、
日本語のものだったら、ケネディと日本の関係やケネディのニュースが日本で
どんな風に報じられたかも述べていて、それが親近感を覚えられて、とても新鮮
で素晴らしいと思いました。

その後歩きながらホテルに戻りつつ、ランチ。Hoffbrau Dallasへ。
e0123104_810860.jpg

キッズメニューとともにぬり絵とクレヨン。
e0123104_8112384.jpg

超特大コーラ。アメリカンサイズを今回初めて実感?!
e0123104_812530.jpg

キッズチーズバーガー。これでキッズ?!
e0123104_8124976.jpg

彼が頼んだステーキ。
e0123104_8132516.jpg

オクラのあげもの。アメリカではおくらが人気だとか。Okraと書くそう。
ちょっとスパイシーで美味でした。

その(5)に続く。
by jungae | 2012-10-21 08:25 |