アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

4000円のワインの飲む授業?!

こんにちは。今回は久しぶりの大学院の授業について。
私が所属するKMD(慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科)は後期の
後半の授業がスタートし、いくつか受講しています。
そこで、4,000円のワインを飲むクラス?!があったのです。
e0123104_8582556.jpg

イタリアワインのバローロです。

モデリング初級というもので、数回の授業で基礎を学ぶスキル科目の1つでした。
モデリングとは、機構の分からない現象を、分かりやすい対象に置き換えて考える
こと(Wikipediaより)。何かしら基準を設けて考えていく感じでしょうか。
(かなりはしょったかもしれません。)

担当教授の奥出直人先生は大のワイン好きで、インタビューをしながらいろいろ
質問。3つのチームに分かれ、私たちのチームは次のような5つの要素をまとめ
ました。
e0123104_1015962.jpg

ショップやシェフなどからのおすすめに重点を置いたものに。
そして、ショップの方のバローロを選んだのでした。
e0123104_1010436.jpg

ほかのチームはこんなイタリアワインを。
e0123104_10105591.jpg

もう1つのチームはこんな面白いボトルのものを選んでいました。
e0123104_10114436.jpg

みんなで乾杯。
金曜日の1940までの授業だったので、飲みたくなる?!

奥出先生がいろいろ試し、バローロを一番に選んでくれました。
なんだか面白い授業でしたが、モデリングの一歩は学ぶことができた
でしょうか。
by jungae | 2012-12-09 10:15 | KMD大学院生活