人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

『採用基準―地頭より論理的思考力より大切なもの』

こんにちは。シンガポールから1月1日夜遅くに戻ってきました。
昨日、一昨日は実家に行ったり少しばたばたしていました。
旅の報告をと思いつつ、旅の間にいくつか本を読んだので、1冊先に
ご紹介したいと思います。
e0123104_151137.jpg

採用基準―地頭より論理的思考力より大切なもの』(伊賀泰代著)という書籍です。

著者はマッキンゼーで12年間採用マネジャーを務められた方。
いろいろ考えさせられたので、気になったことをまとめてみます。

○アメリカのビジネススクールが世界中から留学生を集める理由
‐世界中のタレント(才能)を集めることで、大学の地位と評判を確固たるもの
にするため。アメリカは移民の国であり、どこの大学も出身国にかかわらず、
将来において各界をりーどする人材を獲得したいと考えている。
-「アメリカ人学生に世界を教える」
アメリカ人学生も最初は必ずしも“グローバル人材”ではない。世界のどこに
行っても英語が通じるし、どの国でも親しんだハンバーガーが食べられる。
国内市場も大きく、アメリカ以外のことを勉強しなければならない必然性や
海外で働かないといけない必然性は高くない。ただそこで多国籍企業が数
多く生まれるのは、常に「世界を見よ」と教える土壌や価値観があるから。

○地頭力が言われるが、それだけで採用されるわけではない。思考力も言わ
れるが、思考力を「思考スキル」と思っている人がいるが決してそれだけは
ない。思考スキル+思考意欲+思考体力が必要。
考える、という行為はエネルギーと時間を消費するので、思考意欲がないと
続かない。高いレベルの気力と体力も要するので、思考体力も必要。

○「今は存在しない世界」をゼロからイメージして組み上げていく思考が求め
られる。ラジオを分解してその内部構造を理解することに加えて、バラバラに
散らばった部品や材料を見ながら「これらを使って、何か価値のあるものが
つくれないだろうか」と考える力、処方箋を書くための、構築型の能力のある
人が必要。

○マッキンゼーではすべてをまんべんなくできる優等生よりも、バランスは崩
れてもよいので、何かの点において突出して高い力を持っている人が高く
評価される。

○マッキンゼーが求めるのは、①リーダーシップがあること、②地頭力がある、
③英語ができるだが、リーダーシップ・ポテンシャルのある人を一番求めている。

○コンサルタントと言えば、問題解決スキルと言われるが、求められるのは、
リーダーシップスキル。「これが正しい答えです」と書かれて提案書に多額の
フィーを払う企業はない。解決策を検討するには、早い段階から組織の中に
入り込んで現場スタッフの信頼を獲得し、最終的な提案内容について、様々
な部署と調整しながら、人を巻き込んでいく力が必要。そこにはリーダーシッ
プが不可欠。

○本来のリーダーとは、チームの使命を達成するために、必要なことをやる人。
ずっと若い人の意見が正しいと考えれば、すぐに自分の意見を捨て、その若者
の意見をチームの結論として採用する。

○高い成果目標がチームに課されたとき、初めてリーダーシップが必要とされる。
必要なリーダーシップを持っていることが証明されてはじめて役職に就く。
リーダーシップは上に立つ人だけではなく、全員に求められている。

○リーダーがなすべき4つのタスク
①目標を掲げる
②先頭を走る
③決める
④伝える

○できるようになる前にやる。とりあえずやってみて、本当にできない部分だけ
誰かに手伝ってもらう、という姿勢が大事。

○「グローバル人材」が必要だと言われるが、それは理解できない。必要なの
は「グローバルリーダー」。それは、海外で雇った現地社員を率いて、開発、
営業、マーケティングなどの事業オペレーションを海外でも回していけるリー
ダーであり、海外で買収や提携した企業の社員とともに、事業計画や問題
解決のプロセスを率いるリーダーである。
日本には何名かのカリスマリーダーがいるが、その絶対数が足りない。
リーダー育成にもっと力を入れるべき。

○リーダーシップは学び、鍛えていくべきスキル。

何かだ気になることの羅列になり、ごめんなさい。
主体的に決め、行動に移す、そんなリーダーシップを取れる人が本当に
求められているのだなーと感じました。
自分もそうありたいと思ったのでした。

興味深かったので、良かったら、読んでみてください。
by jungae | 2013-01-04 15:24 |