人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

日本がモデルになる?―Paul Krugman氏の意見

株価が乱高下しているものの、景気が回復しつつあると言われている日本。
安倍首相のもとで推進されているアベノミックスが好影響を与えている。
Paul Krugman氏が「日本がモデルになれる」と書いていたので、ご紹介
いたします。Japan the Model(5月23日)という記事です。

数世代前、日本は世界中から賞賛され、恐れされていた。
日本の経営の秘密を学びたいと世界中の人が考えていて、小説などで取り
あげられることもあった。しかし、その後日本は終わりのないスランプに陥い、
数人の経済学者以外は、世界の誰も関心を寄せなくなった。
ベン・バーナンキFRB(連邦準備制度)議長は興味を持ち続けた一人で、
日本の経済の問題を日本の無能と考えるよりは、われわれすべての人の
予兆と捉えた。大きく、裕福で、政治が安定している国がスランプに陥ると
したら、同じようなことが他の国にもおきるのではないか?
その可能性は十分にあり、実際に起きた。現在はわれわれは「すべて日本」
であり、今日本が実験していることが日本だけではなく、世界にとっても重要
である。

アベノミクスはインフレターゲットなど、さまざまな目標を掲げて進められて
いる。先進国で同じような試みをしているところはない。
アメリカでは、失業率が経済危機の前の4倍の水準だが、共和党は議論に
加わろうとせず、スキャンダルの話ばかりしている。ヨーロッパでも失業率が
一向に良くならず、各国の利害がぶつかり、政策を打ち出せずにいる。
その中で、日本はいち早くチャレンジしてみようとしている。

果たしてアベノミクスはうまくいくのか。
今の段階で判断するのは早すぎる。ただ、初期の兆候は良く、今年の最初
の四半期の経済成長率は高い。日本の株価も上がっており、円安は輸出
産業に追い風。長期金利の上昇の懸念はあるものの、今のところそれも1
%以下。株価の乱高下が少し気になりはするが、株価は昨年よりもかなり
高い。総じて、日本の経済を復興させようという努力は評価できる。
もしこのアベノミクスがうまくいけば、日本自身が回復できるだけでなく、
世界のほかの国々が無気力から脱する解決手段を得るかもしれない。
欧米諸国は問題を抱えているものの、それを解決しようとすらしない。
それは変わらなければいけないし、日本から変化を学べるかもしれない。

Krugman氏はとても辛口で有名で、いろいろと手厳しいので、これほど
日本をほめるのは珍しいのではないかと思います。
人口減少、少子高齢化などの問題にいち早く日本は直面しましたが、
今後先進国はあらゆる国がこの問題に対処しなければいけません。
アベノミクスに世界の人が注目している。
世界の人の薄れつつある日本への関心を呼び戻す機会にもなる。
「課題先進国」といわれる日本。
何かしら世界に示せたらいいなーと感じたのでした。

みなさんはどう思われるでしょうか。

*最初にあげた記事が「阿部首相」となっており、修正いたしました。
お詫び申し上げます。
by jungae | 2013-05-29 06:57 | NewYorkTimesの気になる記事