人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Strategic Management in Asia

後半からスタートした授業に「Global Management in Asia」というものが
あります。競争戦略などはよく言われますが、アジアのコンテキストでどう
考えればいいか。考えさせられるものがあり、まとめてみます。

○アジアで戦略を考える場合、何が異なるか(授業で意見が出たもの)
ー長期的な視点が必要
ー政治家とどう付き合うかが大切
ー文化的な違いを理解する
ー競争的優位をどう維持するか
ー効率+αの何かが必要。

○組織の成功を長期にわたってシェアホルダーに価値をもたらすことと定義

○組織の戦略とは、どのようにしたら卓越したパフォーマンスをして、シェア
ホルダーに価値を作り出すためにする意思決定と捉える

○戦略を成功させる鍵は何か?
1 長期の、シンプルで合意された目的
2 競争的環境に対する包括的な理解
3 資源の目的に沿った評価

○組織が持つ①ゴールと価値、②資源と能力、③構造とシステムと、産業の
環境と競合、顧客、サプライヤーを結ぶのが戦略。

○Strategic Game Board
どこで闘い(Where to compete)、どう闘い(How to compete)、いつ闘うか
(When to compete)を考える

○戦略には①designとしてとらえるものの、②processとして捉えるものが
ある。 ①は緻密に計画し、合理的な選択をして行く「Intented Strategy
(意図された戦略)」に対して、②は外部そして内部の資源に応じて多く
の意思決定をしながら決めていく「Emergent Strategy(徐々に出てくる
戦略)」がある。

○戦略を明らかにしておく利点
1 戦略の全てのパーツがフィットしているか、一貫しているかが確認できる
2 戦略を社員とコミュニケーションできる
3 戦略を変更すべきかどうかテストできる

○産業の構造を考えるには、その産業のKey Success Factorを見つけること
が大切。

○1978年〜1966年まで伸びたアメリカで伸びた産業を見ると、バリューチ
ェーンの上位にいる産業、ブランディングができる産業が多い。

○影響を及ぼすものは、
①顧客に対する製品の価値
②競争の激しさ
③バリューチェーンの異なるレベルで相対的な購買力を持っている

○ポーターの5 forces分析(産業、サプライヤー、バイヤー、新規参入、
代替品)以外に、Dynamic Modelというのがある。
Structure(構造)、Conduct(行動)、Performance(業績)でみる。
それらが外部の何かしらのショック、変化にどう対応できるかを見る。

また羅列になり、ごめんなさい。
インターネットの普及など外部環境が劇的に変化する中で、大きなパラ
ダイムシフトが起きていて、戦略が使えなくなりつつあると言われます。
ただ、一方で何の戦略もないと方向性を見い出せない。戦略を構築し、
それを外部環境、内部資源と照らし合わせて調整していく、そんな
姿勢が求められているように思います。
そして、アジアのコンテキストでは何か違いがあるのか。

深めていけたらと思います。
by jungae | 2013-11-12 13:39 | 香港HKUST親子留学記