人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

「こたえのない学校」始動

今回は一つ発表があります。
「こたえのない学校」という活動を始めました。

日本は人口減少を迎え、2050年には人口が現在より25%減少し、9700万人に
なると予想されています。グローバル化が進み、私たちの世代が当たり前だったと
思っていたことが当たりではなくなり、これまでの常識も通用しなくなる。そんな中
で生きる子供たちはどんなことを身につけていかなければいけないでしょうか。

「こたえのない」世界で、自分が何者かを知り、自分なりの課題を見つけ、それに
対して自分が何ができるかを考えてアクションする、そして、それがうまくいったか、
いかなかったかを検証し、再度そのプロセスを繰り返す力(ガッツとも言えるでしょ
うか)が必要なのではないかと思います。

私自身は37歳で学び直したいと思い、大学院に入学し、この1年間は大学院の
ダブルディグリープログラムで、子供を連れて香港とフランスのビジネススクール
で学んできました。子供を持つ母親のみとして学ぶと、社会や企業についていろ
いろと問題意識を持っており、その中で様々な文化を持つ人たちと議論すること
で得ることがたくさんありました。

「こたえのない」世界でどう生きていくか。

大人と子供の懸け橋となりながら、子供たちが「こたえのない」世界で生きていく
ための何かしらお手伝いをしたい。そんなふうに願い、設立しました。
スタートしたばかりで、小さな組織の私たちができることは限られるかもしれま
せんが、頑張っていきたいと思っています。
応援いただけたら幸いです。

なお、10月に2つのワークショッププログラムが予定されています。

〇10月1日(水)開催 
東工大発ベンチャーHibotの代表 北野菜穂さんと「ロボットの未来」を考えよう!
e0123104_7225851.jpg


みなさんは、ロボットを見たことがあるでしょうか。
いろいろな開発が進み、注目されるロボット。
ロボットの未来について考えてみませんか。

のび太くんの世話役をするロボットとして未来から送り込まれたドラえもん。
そのドラえもんが始まってから45年がたちました。
この間ロボットは驚くほど進化してきました。そもそもロボットって何だろう? 
なぜロボットが必要なのだろう? 
目まぐるしく変化する中で、これから求められるロボットはどんなものでしょうか。
未来のロボットについて考えてみませんか。

今回のポラリスナビゲーターは、東京工業大学でロボティックスのパイオニア
として知られている旧広瀬茂男研究室から生まれたベンチャー。ハイボットで
取締役を務める北野菜穂さん。
ハイボットでは、震災復興支援のためのレスキューロボット、ヘビ型ロボット、
惑星探査ロボットなど様々なロボットをつくり、国際的な評価を得ています。

「未来のロボット」を考えるにあたって、ワークセッションでは、
探究型学習のフレームワークを使い、
「ロボットは何か?」
「人とモノの関係」
「モノをつくるということ」
についてみんなで考えます。
モノとの新しい関係性を創るのは、その時代を担う人たち、つまり子供
たちです。
人が進化する関係性の中で、ロボットも進化していくということを、
ワークを通して、、深く理解ができるように進めていきます。
北野さんと一緒に「未来のロボット」について探ってみませんか?

◆開催日     2014年10月1日(水)
◆開催時間    1630―1830
◆場所      東工大前蔵前会館
         目黒区大岡山6-10 東急目黒線・大井町線 大岡山駅前30秒
◆対象      小学3・4・5年生(定員15名)
◆参加費     無料
◆当日の持ち物  申込書(詳細は追ってご連絡いたします。)
◆申し込み方法 
以下URLよりお申し込みください。
↓ ↓ ↓
https://docs.google.com/forms/d/1OnLbP_yr2SrQLBaDDhGzf5D8LZqC4eq33Wk-eK67GOk/viewform

詳しくはこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
http://kotaenonai.org/20141001_hibot_event/

〇10月26日(日)開催 
TEDxプレゼンター、山本恭輔君と一緒にプレゼンで人の心を動かしてみよう!
e0123104_7264681.jpg

ポラリスナビゲーターは、現役高校生の山本恭輔くんです。
彼は中学生の時、「TED meets NHKスーパープレゼンテーション」で8人の
登壇者のうち、唯一スタンディングオベーションを受けました。

Steve Jobs 顔負けのプレゼンテーションを山本君と一緒に創りたい、そんな
小学生のご参加をお待ちしています!

山本恭輔君のTEDxOsakaでのプレゼンテーション映像
https://www.youtube.com/watch?v=pg63A6WaC-c&feature=player_embedded

なお、山本恭輔君のお母様のご厚意により、「山本恭輔君 母の会」も開催
します(プログラム内で1時間程度を予定)。

自ら考え行動する山本恭輔君のような高校生をどう育てたのか。
-学校で与えられたことをきっちりとやるようにした
―周りの人に育てていただいた
など、伴走者としての親の姿が浮かび上がります。

質問会の形式をとらせていただきますので、いろいろとご質問いただけたら
幸いです。それも合わせてご期待ください。

また、プログラム最後に予定されている子どもたちのプレゼンテーションは、
ご覧いただけます。山本君の指導を受けて、子供たちがどんなプレゼンテ
ーションを行うのか。楽しみにしていただけたらと思います。

◆開催日2014年10月26日(日)
◆開催時間13時~16時 (開場12:45~)
◆対象小学 3・4・5・6年生 (定員30名)
◆開催場所東京コミュニテイスクール  JR中野駅徒歩7分
東京都中野区中野1丁目62番10号
◆参加費無料 (特別企画)
◆持ち物特になし (当日保護者の方のサインを頂きます)
<共催>東京コミュニティスクール
◆申込み方法
以下URLよりお申し込みください。
↓ ↓ ↓
https://docs.google.com/forms/d/1Y8zIT7q7m82PfUOW9ECg5pI9em2NsjuEoKuQzQdCfx0/viewform?usp=send_form

詳しくはこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
http://kotaenonai.org/141026_kyosukeyamamoto_event/

よろしければ、ぜひご参加ください。
今後ともよろしくお願いいたします!
by jungae | 2014-09-13 07:28 | 経営者の視点