アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

コーヒーのおいしいいれ方―スターバックスのコーヒーセミナーに参加

スターバックスのコーヒーセミナーに参加しました。
コーヒー自体は好きで、スタバもよく行くので、1度受けてみたいなーと
思っていたのですが、先日ついに実現しました。

一番初歩的なおいしい入れ方編に参加してみました。
e0123104_10552918.jpg

スマトラ、コロンビア、パイクプレイス、ケニヤなどを飲み比べました。
e0123104_10564780.jpg

こんな風に
1 コーヒーの木から一杯のカップまで
2 コーヒーのおいしい入れ方と味わい方
3 コーヒーを楽しむ
4 スターバックスの店舗をよりお気軽にご利用いただくために
という流れで進みました(きたないメモでごめんなさい)。

コーヒーには
高地生産のアラビカ種と低地生産のロブスタ種があり、栽培に時間の
かかる一方で、そのために密度が濃くなるアラビカ種のみ、スターバ
ックでは使っているとか。
三大産地は、ラテンアメリカ、アフリカ、アジア・太平洋。それぞれ
風味が異なるそうです。
焙煎の方法も、ブロンド・ミディアム・ローストと3種類。

コーヒーの楽しみ方は、次の4ステップでやるといいそう。
ステップ1:香りをかぐ
ステップ2:すすって口に含む
ステップ3:舌の上に広げる
ステップ4:自分の言葉で表現する
自分の言葉で表現するのは、初心者にはなかなかむずかしく。。。
e0123104_1105597.jpg

コーヒープレイスを使って自分で作ってみました。なかなかの味になります。
e0123104_1144016.jpg

フードペアリングということで、ドーナッツをつけてくれました。
一緒に食べると本当に美味でした。
e0123104_1152194.jpg

参加者にはCOFFEE PASSPORTと豆がプレゼント。
COFFEE PASSPORTには今日学んだことも含めて、コーヒーのことが
よくわかるように説明されている一方で、飲んだコーヒーについて書
ける欄が用意されています。
(他にフードペアリング編、ハンドドリップ編、エスプレッソ編などが
あり、4つに参加すると、専用のカバーがもらえるようです。)
e0123104_1154760.jpg

こんな小さなスターバックスカードももらいました。

以前ワインのセミナーに参加したことがあるのですが、何か似ているな
ーと感じました。コーヒーを楽しむ流儀を教わるという感じでしょうか。

e0123104_118847.jpg

ちなみに、最近発売している、コーヒーのプレゼント。
こんなカードになっています。あたらしい気づきに"Thank you"と言い
たい気持ちを込めて。

奥が深いなーと感じ、新たな発見があるとともに、スターバックスが
お客様との触れ合い、「経験」を通してブランドを作っていると改めて
実感したのでした(このときは7名参加ですが、みなさん熱心に話を聞
いていました)。
by jungae | 2015-03-21 11:23 | グルメ