人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

欧米へのあこがれの変化

今週は変わりやすい天気が続いていましたね。
私は昨日の夕方前に突然寒気を感じ、ふらふらしてきて、みるみる熱が上がり、38度に。
ただ、早めに寝てゆっくりしたら、今朝になって熱が下がり、だいぶ良くなりました。
とりあえずよかったとほっとしています。
(授乳中で薬を飲めないので、治らないと厳しいなーと懸念していました。)

最近フランスに行ったり、仕事を通して外国人の方と接したりすることで、
自分の中で大きな変化があったので、感じ始めたことを書いてみようと思います。

私は学生の頃から、欧米諸国へのあこがれを漠然と持っていました。
なんとなくおしゃれで、伝統があり、華麗なイメージのあるヨーロッパへの
憧れが強かったです。
英語を勉強して、欧米諸国の人たちを話をしてみたい、彼らがどんなことを
思っているのか聞いてみたい、どんな生活を送っているのか、知ってみたい
という気持ちが大きかったです。

ただ、イギリスの航空会社に勤めていろいろな人と会ったり、外国人の
方とお仕事をする中で、自分自身の考え方や意識が変わってきました。

それは、彼らも私たちとあまり変わらないなーということ。
優しい人もいれば、意地悪な人もいて、よく話す人もいれば、物静かな人もいる。
子育てをどうしたらよいか悩んでいるし、仕事や生き方についてもどうしたらよいか、
考えています。

憧れがなくなったというわけではないのですが、人はみんな同じなんだなーと
実感し始めたんです。
(当たり前だといえば当たり前で、気づくのが遅すぎるのかもしれませんが。。。)

世の中がフラット化する中で、世界中の人たちと簡単につながれるということも
大きいのかもしれません。国という垣根がなくなっているかもしれません。

以前は海外に拠点を移して暮らしてもいいかなーと思った時期もありましたが、
今はそれほど思わなくなりました。
(保守的になったのかも? ただ、希望としては将来1年のうちの3ヶ月くらいは
南仏で暮らしたいという野望を持っています。)

9ヶ月目に入った娘を見ながら、彼女が大人になったとき、世界がどんな風に
なっているのか、少し楽しみだったりします。

日本は拠点にしつつ、1人の“世界人”として、自分が何をできるのか、考えて
いきたいと思います。
by jungae | 2008-04-20 17:47 | 異文化&外国語