人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

谷亮子選手、残念! でも、すごいです!!

やわらちゃんこと―谷亮子選手が、昨日48キロ級の準決勝で負け、
3回連続のオリンピック金メダルを逃してしまいました。

昨日は彼の実家に行き、そこで見ていました。
準決勝は終了33秒前に指導が入り、挽回できずに敗退。
あまりにも一瞬の出来事で、みんなで呆然としてしまいました。
ただ、3位決定戦では、見事に一本勝ちをして、銅メダルを獲得しました。

組み手を嫌がり、弱気でいったのがいけなかった、力が衰えたのでははないかなど、
新聞やニュースを見ると、様々なことが言われています。

ただ、私自身は子供を持つ母親という視点で見ていました。
そして、本当にすばらしいと感じました。

練習場に子供を連れて行って、練習の合間に練習場の端で授乳したと聞きました。
1歳で授乳期間が終わったら、お子様と離れる寂しさを振り切って、合宿に参加。
1年以上のブランクを乗り越えるべく、厳しい練習に励み、オリンピックの切符を
手にして、今回の銅メダルを獲得しました。

小さな子供を持って、こんなことができるパワーがどこにあるんだろうーと、
同じ母親として、感じずにはいられません。
私自身は日々の子育てに追われて、思い通りにいかずにいらいら。
あっという間に時間がたってしまい、予定していたことができなくてさらにいらいら。

もちろん家族の協力があるのでしょうが、流されてしまうのではなく、
しっかりと自分を持って、目標に向かっていないとできないことです。
オリンピックに出るアスリートなので、そんなことは当たり前なのかもしれませんが。
頭が下がるばかりです。

金メダルを取って当たり前と言われたので、悔しい気持ちでいっぱいなはずです。
ただ、ご家族―ご主人や2歳のお子様、ご両親などはどう迎えてくれたでしょうか?
インタビューで「支えてくれたいろいろな人に感謝したい」と言っていたのが、本音
なのかもしれません。

本当におつかれさまでした。

谷選手の足元にも及びませんが、母親として、「忙しい、忙しい」と流されるのではなく、
目標を持って取り組んでいく、そんな姿勢を見習いたいと思います。

(なお、母親アスリートとしては、マラソンのイギリス代表、ポーラ・ラドクリフ選手が
どんな走りを見せてくれるのか、注目しています。)
by jungae | 2008-08-10 09:27 | NewYorkTimesの気になる記事