人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

オバマチームの入るための63の質問

オバマ氏が閣僚を選ぶうえで、興味深い記事を見つけました。
For a Washington job, be prepared to tell all (11月13日)
という記事です。

オバマ氏の閣僚選びが本格化しています。
一部の噂では、ヒラリー氏を国務長官就任を打診したと言われています。

彼は、閣僚選びのために、候補者の人に質問表を送ったそうです。
63の質問からなり、職業上の質問だけでなく、奥様や子供(成人して
家を離れて人のものも含む)に対する個人的な質問もあるそうです。

「銃を持っているか」という質問だけでなく、「オバマ氏を困らせるかもしれない
メール、ブログ、Facebookのページ」なども明かすように指示しています。
時代を反映していますね。

18番目の質問は、奥様や近い親族に、経営が立ち行かなくなり、政府が
公的資金を注入することを決めた、住宅金融機関のファニーメイやフレディ
マック、そして、AIGグループなどに関係のある人がいるかどうか、というもの。
こちらも時代を反映していますね。

クリントン政権のときに閣僚を務めたある人は、匿名でその当時よりも
はるかにかなり細かいと言っています。

危機的な経済状況の中で、変なことで足を救われずに、ベストな布陣で
船出を迎えたい。

人を選ぶというのは、いつの時代もやっかいなもの。
(日本でも、事務所費の不正計上で、辞任に追い込まれた政治家が
いましたし。)

それは国も企業も同じですね。
最終的には、最後は人――人財が大事なのだと思います。
by jungae | 2008-11-16 08:38 | そのほかの気になる記事