人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ウェッジウッドの破綻に見る変化

ウェッジウッドの英国法人およびアイルランド法人が再建構築の
手続きに入るとのこと。
ウェッジウッドといえば、ワイルドベリーシリーズをはじめ、高級陶器の
メーカーとしてとても有名で、長い歴史を誇ります。
そんな老舗も経済危機の影響を受けるのですね。
(ちなみに、その会社は持ち株会社で、日本法人の営業には今のところ
影響はないそうです。)

私自身も、ウェッジウッドのカップ&ソーサー、お皿などを持っています。
実は食器が大好きで、セールのときなどに集めたりして、マイセンや
リチャード・ジノリ、ヒュッチェンロイターなどの食器があり、たまに使って
いました。

ただ、最近は、これらの食器を使用する頻度がめっきり減りました。
子どもがいるので、割れるのが恐いというのもありますが、一方で
使いやすい、手軽で使いやすいものを好んでいるといった感じもあります。
今は食器棚に飾られています。

時代の流れとして、高価なブランド品よりも、機能的で使いやすかったり、
環境に優しいものを選ぶ傾向にシフトしていると感じます。
私の生活も自然とその方向に変化しているようです。
(ブランド品は買うよりも、レンタルすることが流行っているとか・・・。)

経済が厳しい状況の中、老舗のブランド企業でも、大きな方針転換を
求めらているのでしょう。
by jungae | 2009-01-08 07:28 | NewYorkTimesの気になる記事