人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん

2008年 10月 17日 ( 1 )

文章に携わる仕事をしていますが、文章を書いたり編集したり
するうえで、自分が自ずと気をつけていることを、少しずつ記して
みようと思います。

今回はアイディアの書き出し方についてです。

私はあるテーマに関して執筆をするときに、そのテーマに関して
思いついたことを、まずは

箇条書きのような形で書き出します。

以前英語の能力を上げたいと思い、NHK国際研修室というところに
通ったことがあるのですが、何かを書く際にアイデアの出し方を
学んだことがあります。
(この学校自体は、英語の通訳や翻訳を学ぶ学校でしたが、毎週
課題で英語であるテーマに関して書くというものがあり、そこで学ん
だのです。英語翻訳に関しては、自分の能力のなさを実感し、断念
しました。)

そこでは、アイデアのまとめ方として、次のようなことを言っていました。
 
 1 箇条書きで思いつくことを何でも書き出す
 2 ツリーなどのマトリックスを使って関連するアイディアを
  グルーピングをしながら書く
 3 とりあえず文章を書き始めながら組み立てていく
(うる覚えなので、他のもいろいろあったかもしれません。)

どの方法が優れているということではなく、自分に合った方法で
やればいいようです。私自身は、「1 箇条書き」と「3 書き始め
ながら組み立てる」という方法を使っています。

 「2 アイディアをグルーピングしながら書く」というのも使い
たいと思うのですが、どうも物事をすぐに関連づけて考えたり、
ビジュアルで捉えることが得意ではないようです。
(絵は不得意ですし。関係ない?!)
手帳も文字だけになる傾向があります。先日、書道家の知人
の手帳をみたのですが、蛍光ペンを使ってわかりやすく使い
こなしていました。手帳1つでこんなに使い方が違うんだと改
めて認識しました。

まずはアイデアの書き出し方についてでした。
by jungae | 2008-10-17 07:48 | コミュニケーションに関すること