人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん

2010年 06月 09日 ( 1 )

6カ月目に入った息子が、先週くらいから、別室で朝まで寝るようになったのです!!

恥ずかしながら、息子はベビーベッドをずっと嫌がり、娘は添い寝をしていたため、
クイーンサイズのベッドに親子4人でで寝るという状況が続いていました。
かなり窮屈で私や彼も眠りが浅くなり、どうにか改善できないかと考えていました。

そう思っていたときに、保育園の懇談会で会ったママがある本を教えてくれました。
それが「あかちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣」というものです。

この本はドイツで出版された本で、赤ちゃんに小さい頃から自分の部屋で
1人で寝ることを習慣づけることが書かれています。知らなかったのですが、
かなりのロングセラーのようです(赤ちゃんが夜に寝てくれないということに
悩んでいる親は世界中にたくさんいるということですね)。

私自身は上にも書いたように、1つのベッドに4人で寝ることを改善したいと
思い取り組んだのですが、ただ、1人で寝かせることに抵抗がある方もいると
思うので、そういう方は参考程度にしてくださいね。

そこで書かれていることは、
赤ちゃん期から「睡眠パターン」を習慣づけるというもの。
昼間にあまり寝てしまったら、夜は眠らない。これは赤ちゃんも大人も同じ。
赤ちゃんが寝た時間をメモし、昼間に寝る時間は、6カ月の赤ちゃんの場合、
3~4時間におさえる。それ以上眠ろうとしたら、起こして構わない。
そして、夜眠る前には3~4時間程度は起きるようにして、ベッドにつかせる。
夜泣いたら、部屋に見に行き、手などを握ってあげ、そばにいるから大丈夫
ということを伝え、授乳などはしないようにする。

私が実践したところ、最初の1,2日は夜にお腹がすくのかぐずりましたが、
ここ数日は朝6時くらいまでは寝るようになりました。

まだこれからどうなるかはわかりませんが、今は成功している感じです。

それにしても、書籍で書かれていることはふり返れば本当に当たり前のこと。
・昼間に寝かせすぎない
・睡眠のリズムを作ってあげる

ただ、子育てに追われていて、泣いたりすると、ついついわからなくなって
しまうのです。

夜中の授乳も、私は、一緒に寝ていて泣くとすぐにあげるということを繰り
返していたのですが、実は必要なかったのですね。
(夜中に授乳をすると、そのときに目が覚めてしまい、その分眠りが浅くなる
ようです。)

最初の娘のときには、固定観念にとらわれていたなーと感じます。
(結局ベッドでの添い寝が当たり前になってしまいました。)

子どもは順応性があり、数日で生活を改善できるものだそう。

「子供と一緒に寝たい」という方もいると思うので、それがいい場合はそれで
いいと思います。ただ、もし改善したいと思っている方がいたら、参考になる
と思うので、読んでみてくださいね。
by jungae | 2010-06-09 07:37 |