人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん

2010年 06月 25日 ( 1 )

日本の勝利!!から学ぶ

日本戦を見ながら、このブログを書いていました。
日本勝ちましたね!! やったー!!
チームとして一丸となって戦った勝利!!
感動しました!!
(1人興奮していて、ごめんなさい。。。)

それにしても、このワールドカップを見ていて思うのは、
良く言われることではありますが、
どんなに優秀な選手たちが揃っていても、
チームとして成果を残すのはむずかしいということ。

前回優勝、準優勝のイタリア、フランスが敗退しましたが、
あれほどいい選手がそろっていても、試合では成果を残せない。
(フランスは監督に不満をぶつけたとして、1人の選手が帰国を
命じられ、それに反対した選手たちが練習をボイコットし、
チームの雰囲気は最悪になったといいます。)

日本チームも、ワールドカップ前の試合では連敗し、チームの
雰囲気はあまり良くなかったといいます。
しかし、控えの選手も含めてみんなで話し合い、チームとして
どのように戦っていくのかを共有し合い、チームの一体感を
高めたといいます。

優秀な人が集まっても勝てない。
逆に優秀な選手が集まっているからこそ、コミュニケーションを密に
とり、チームが目指すことを共有しなければいけない。
ゴールを達成するために、それぞれがどのような役割を果たさなけ
ればいけないのかを認識し、それをしっかりと果たしていく。

ビジネスコーチングを学んだと以前書きましたが、
そこで言われるのが「組織遂行力」というもの。
組織遂行力とは、
「組織のビジョンに向かってメンバー全員が一致協力して
決めた戦術を実行し、成果を出し続ける力」。
これがとても大事なるのだと思いました。

この組織遂行力がチームとして身についたら、
誰も倒せないような、鉄壁のチームになるのかなーとも思います。

日本の決勝トーナメントの最初の対戦相手はパラグアイ。
強豪ではありますが、頑張ってほしいですね。
by jungae | 2010-06-25 05:27 | 経営者の視点