人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん

2010年 10月 18日 ( 1 )

今回の旅の目的はシカゴマラソンの応援。
大会の前日にEXPOに参加しました。
e0123104_6154262.jpg

マコーミックプレイスという大きなコンベンションセンターが会場でした。
e0123104_6191942.jpg

会場に入ると、コースを紹介する大きなスクリーン。
多くのランナーが集まっていました。

e0123104_62342100.jpg

ヒルトンホテル内。オフィシャルホテルになっており、あちらこちらに
ランナーがいました。前日にはパスタパーティも開かれました。
e0123104_6251998.jpg

大会当日。7時半スタートで、まだ暗い6時頃に移動。
ここはチャリティーの人たちのテントです。
(海外マラソンは、チャリティが充実していて、通常の申し込み以外に、
チャリティとして一定金額を寄付して参加する人もたくさんいます。)
e0123104_6332279.jpg

スタート地点は本当に多くの人でごった返しています。
e0123104_6341796.jpg

コースはこんな感じです。
e0123104_6345882.jpg

途中でも応援しようとたくさんの人があちらこちらで待機。
私は彼を応援しようと向かったものの、バギーでの移動であまり近寄る
ことができず、見つけられませんでした…。
移動しての応援はむずかしいので、ゴール近くの公園でピクニックを
しながら待機。この日は異常気象で30度近くに上がり、木陰で待って
いるのは気持ちいい陽気でした(ランナーには厳しいと思いますが…)。
e0123104_6392843.jpg

ゴール付近でランナーを待つ人たち。
e0123104_6464244.jpg

彼は無事に完走しました。

シカゴマラソンはMarathon Majorsと呼ばれる5つの大会の一つ。
(その他の4つは、ニューヨーク、ボストン、ベルリン、ロンドンです。)
世界のトップランナーたちもたくさん参加します。
今回の男子の優勝選手は、北京オリンピックの優勝者のサムエル・ワンジル選手でした。

今回の参加者は45000人。
家族が応援にも来るので、数十万人が集まる大会かと思いますが、
運営がしっかりして、楽しめる工夫がたくさんしてあるように思い
ました。ボランティアも数多くいるようです。
e0123104_6514327.jpg

大会終了後に撤収作業を行う人たち。
こんな人たちに支えらているのですね。

マラソンを堪能し、少し走りたくなってきたのでした。

(3)に続く。
by jungae | 2010-10-18 06:55 |