人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2012年 06月 07日 ( 1 )

社員をサーフィンに行かせよう』という本を読みました。
e0123104_12251293.jpg

実は今週からKMDで行われている、石倉洋子先生の朝の集中講座(ブート
キャンプ)で2人1組で本を読み、プレゼンをするという課題があり、
古川亨先生が進めていて、この本を手にしました。明日プレゼンが
あります。

パタゴニアはアウトドア製品を扱う企業で、独特の経営で有名
ですね。この会社はいつでもサーフィンに行ってもいいし、お休み
を取るのも自由です。

この本はパタゴニア創業者が書いた本で、彼独自の経営思想が学べ、
とても勉強になりました。気になったことをまとめてみます。

●「社員をサーフィンに行かせよう」とした狙い
1 責任感
サーフィンに行くためには、自分で仕事をする時間をつくらないと
いけない、自分の判断で責任を持って仕事をしてほしい。
2 効率性
好きなことをやれば仕事もはかどる
3 融通をきかせる
サーフィンは○日何時からと時間を組めない。いついい波がくるか
わからないから。常日頃からフレキシブルにしておく必要がある。
4 協調性
サーフィンに行っている間に、電話がかかっていたら受けてほしい、
などと誰もが言える雰囲気がある。誰がどんな仕事をしているか、
周囲の人が常に理解していないといけない。休んだとしても、助け
合え、お互いが信頼し合ってこそ機能する。
→会社にパーティションはないし、CEOや社長の執務室や個室もない
いつでも自由に出入りできる。

●従来の規範に従わなくてもビジネスは立ちゆくばかりか、一層機能する

●デザインの指針
『シンプリシティ』
すべてを脱ぎ去り、ありのままの姿に戻ったとき、つまり、加えるべき
ものがなくなったときではなく、取り去るものがなくなったときに達成
される by アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ

●仕事は毎日、楽しめたくはならない。

●不在による経営(Management by Absence)
自分がいないときでも機能する。社長として外の世界に行き、新しい
アイデアを持ち帰る役目を負っていた。会社には、だれか外に出て
世の中の温度を体感する人間がいなくてはならない。

●意思決定の過程において七世代先の子孫のことを常に考慮する。
あらゆる意思決定を100年先までビジネスを続けるという前提で行う。

●ミッションステートメント
最高の製品を作り、環境の与える不必要な悪影響を最小限に抑える。
そして、ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向け
て実行する

●理念は規則ではなくガイドライン(指針)

●「発明する」よりも「発見する」ことが大事。発明にかける時間的
余裕はない

●望みどおりの納入業者や契約業者なりが見つかった場合、互いの意思
の疎通は、社内の部門間と同じくらい密に行う

●製造の理念
1 デザイナーと製作者を密にかかわらせる
2 納入業者と契約業者と長期の関係を築くこと
望みどおりの納入業者や契約業者なりが見つかった場合、互いの意思
の疎通は、社内の部門間と同じくらい密に行う。パタゴニアは1種の
生態系(エコシステム)。
3 納期やコスト削減より品質を優先。
4 果敢に挑め―だが下調べは欠かすな
5 急がば回れ
6 ほかの専門分野からアイデアを借りよ

●広報活動は極めて積極果敢。何か知らせたいことがあれば、それに
力を注ぐ。

●「自然なペース」で成長を保っていること。小さな優良企業になり
たい。

●パタゴニアの従業員を真のパタゴニアの顧客が占める。自分がデザ
インし、デザインし、販売するウェアを使ってこそ、製品との直接
的な結びつきを保てる。

●パタゴニアでは、独立心のきわめて旺盛な従業員が平均より
はるかに多いと言われたことも。命令で動かすのは無理なので、
依頼されたことが正しいのを納得させるか、自分で確かめてもらう。

●長期間職務を成し遂げ、成功したCEOの共通の要素は、自分の手を
動かすのが好きという点。

●環境活動の4つの理念
1 吟味された生活をする
2 自己の行動をただす
3 罪を償う
4 市民が主役の民主主義を支援する
5 ほかの企業に影響を与える

●ビジネスは(地球)資源に対して責任がある 

●こちらから助言を求めさえすれば―何も知らないことを認めさせすれば
―熱心に手を差し伸べてくれる

気になったことの羅列で、長くなり、ごめんなさい。
言うは易しで実践は難しいだろうなーと思いつつ、とても勉強になり
ました。

良かったら、手に取ってみてください。
by jungae | 2012-06-07 12:28 |