人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん

2013年 03月 11日 ( 1 )

こんにちは。東日本大震災から2年ですね。
あらためて心よりご冥福を祈りたいです。
忘れずに、何ができるか考えていきたいと思います。

先日Yahooが自宅での勤務を禁止するという方針を出したということを
ご紹介しました(こちらです)。
その後、かなり議論を呼んでいるようで、興味深い記事が載ったので、
ご紹介します。
Yahoo Says New Policy Is Meant to Raise Morale(3月5日)です。

昨年Marissa MayerがCEOに就任して会社に出社したとき、Google
では見たことのないある光景に驚いたとか。それは・・・
==
駐車場が空で、机にほとんど誰もいなかったこと
==
です。
できるだけ少ない時間働き、早くオフィスを出る人が一定数いたとか。
そして、200人くらいの人が会社にまったく出社せず、完全に自宅で仕事を
していることを知りました。かれらは Yahooからお給料をもらっているもの
の、会社の仕事をしている人は数人で、自分の会社を立ち上げて人もいたと
か。

これらの状況をかんがみて、今回Marissa Mayerは、Yahooの自宅勤務
(work-at-home)ポリシーを禁止し、イノベーションとコラボレーションの文
化を作り出すため、オフィスに来るように命じました。
これは全米、全世界で議論を呼び、バージン・グループのリチャード・ブラン
ソン氏は大きく異議を唱えています。

テクノロジーの世界では、「Yahooで働いていたというのは失敗だった」と
最近言われると、元Yahooの幹部や語っており、彼女はYahooをもう1度
クールでトレンディーな場所にしたいと考えていると聞いたと言います。
Marissa Mayerの結論では、そのためには、人々がその場にいないと変え
ることはできず、今回の方針の転換にいたったとか。
Yahooが言っているのは
==
この方針は自宅勤務に関する産業全体の見方ではなく、Yahooにとって、
今まさに正しい(必要な)こと
==
だということ。

これに追随する動きを見せる企業もあり、業績が思わしくないBest Buy
もこの方針を打ち立てたとか。

Yahoo社内でも大きな議論を呼んでいるものの、実際には基本的には
会社にまったく出社しないで自宅でフルタイムで200人のみが対象となる
とか)。
Morale(士気)が今は最低。それが根本的な問題で、それはここ数年
積み重なってきてしまった。それを解消するには、会社に来て顔をあわ
せてコミュニケーションをすることが大切。実際に、この方針以外にカフェ
テリアを無料にしたら、多くの人が足を運ぶようになり、いろいろなアイデア
を話すようになり、それこそがMarissa Mayerが望んだこと。
自宅禁止の方針はYahooの今の段階では必要なステップだと言います。

士気を高める。そんな根本的な問題を解決するには、やはり顔をあわせて
話すことが重要でしょうか。いろいろ議論はありそうですが、考えていくべき
ことだなーと感じました。

みなさんはどう思われるでしょうか。
by jungae | 2013-03-11 07:35 | NewYorkTimesの気になる記事