人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2013年 09月 20日 ( 1 )

授業がスタートして2週間がたちました。
グループワークや課題がかなり多く、毎日ひいひいしながら取り組んで
います。
今回は少し迷いというか、学業とワークライフバランス(学業だからワーク
ではなく、スタディライフバランスでしょうか。)について少し悩みというか、
迷いがあります。

以前お伝えしたように、香港の大学院での授業は取るべきものはすべて
決められており、時間も決まっていて、10月第1週までは900~1800
まで。先週は週5日授業があり、今週からは月曜、水曜、金曜です。

これでいいの?、と感じているのは、一つにはやはり子どものこと。
e0123104_1039349.jpg

昨日は夕方公園で遊んだときの写真です。

900~1800となると、朝8時くらいにヘルパーさんに来てもらい、19時
までみてもらっているという状況(預け先はいくつか探し、見学も行った
ものの、滞在が4ヵ月弱と短いため、あまり候補がなく、短い期間で子供
たちも少し嫌がっている感じ。今はヘルパーの方と遊んだり、本を読んだ
り、絵をかいたり、少し勉強をしたりして過ごしています)。

授業が18時に授業が終わればいいのですが、グループワークがとても
多く、18時に終わった後に集まることが数多くあります。先週は2日ほど
深夜まで作業をしました。1度は私のアパートに来てもらい、テラスがある
ので、そこで行い、深夜近くになりました。
(授業は終日ではなく、午後とか午前だけの日もあり、その空いている時間
でグループワークなどができないかと考えていたところもありますが…。)

昨日は授業はなかったのですが、土曜日提出のレポートの件でグルー
プで集まることになり、大学院に子どもを連れて行きました。
(ヘルパーさんは私が授業があるときのみお願いしているためです。)
建物の1階にあるカフェテリアで作業をすることだったので、もし子供たち
が飽きて騒いだりしたらら外に出ればいいかと考えていました。

ただ、カフェテリアだと集中できないようで、8人ほどが入れる会議室で
集まることに。ただ、子供たちがやはり飽きてしまいちょっと声を出すと、
それを少し嫌がるメンバーがいて、「帰ったらどう? 子供にとってもそれ
がいいんじゃない?」と言われました。
おそらく、その人には全然悪気はなかったと思うのですが、チームに貢献
したいと思い、できるかぎりのことをしていたいと思い、やっていたのですが、
「帰ったほうがいいのではないか」といわれると、やはり傷ついたのも事実。
結局再度建物の外に出て、1人で作業をし、子供たちには絵を描いてもら
ったりして、ネットで連絡を取りながら、2時間ほど参加しました。

果たしてそれでよかったのか。
子供たちは騒ぐから、締め切った場所よりも広い場所がいいと伝えるべき
だったか。
ただ、子供を全然持ったことがない20代の人たちにどう説明すればいいか。

ミーティングを3時間、4時間としたがるのですが、それは果たして生産的
なのか。
ビジネス経験を積んできた中で2時間を超えるミーティングであまり生産的
なミーティングをしたことがないので、2時間と区切ってその中でできる範囲
のことをやろうと提案したほうがいいのか。
(ただ、数年の就業経験、もしくはまったく仕事をしたことがない人が大半で、
基本的には時間に制限なく勉強してきているので、それをどう棘のないよう
に伝えるか。)

自分が子供がいるから、夜などはできる時間が限られる、可能な範囲で
貢献したいと思っている。ただ、子供にあまりの都合でできないこともあり、
朝の時間を私は有効活用するので、そこでできることをやらせてほしい。
そう最初に伝えるべきかどうか。一人わがままだと思われないか。

仕事ではワークライフバランスを考えながら、時間配分して対応できる
ようになってきたものの、学業となるとやはりそうはいかない。
子どもを遅くまで起こしてそこまでやるべきなのか。
私がやっていることは正しいの?

少し迷い、戸惑っています。
かなりまとまりがなくなってごめんなさい。

これも親子留学、そしていろいろな異なる文化、年代の人と働くときに出て
くる課題。
しっかりと見つめ、考えてみたいと思い、記録してみました。
個人的になりごめんなさい。

果たしてどうなるか・・・。もしアドバイスがあったら、お知らせいただけると
うれしいです。

良い金曜日を過ごされてください。
by jungae | 2013-09-20 11:18 | 香港HKUST親子留学記