人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年 05月 10日 ( 1 )

子供たちがフランスの現地の学校に行っていて、フランスの教育について
以前お話ししました(こちらです)。
来週帰国予定で、子供たちが学校に通うのもあとわずかとなりました。
e0123104_4113276.jpg

最近はだいぶ慣れ、楽しく遊んでいます。
木曜日と金曜日は私が授業が少し遅くまであったこともあり、6時過ぎまで
見てもらっているのですが、この場所がお気に入りです。

それなりに長かったですが、振り返ると、あっという間だったように思います。
ただ、子供なりにとても頑張ってくれたと感じます。

3月に一時日本に帰国し、戻った際には、息子はなかなか行きたがらず、
朝はよくだだをこねました。
担任の先生、校長先生に呼び出され、「今日は全然話を聞かず、友だちが
いっしょに遊ぼうと言っても、押したりした」とお叱りを受けました。た
だ、それがだめと頭ごなしに言われた訳ではなく、「言葉がわからないし、
私も日本語が話せないから、ストレスがたまっているのはわかる。何か好
きなことがあったら、まずはそれから帰宅したときにじっくり話してみて」
とアドバイスをくれました。
どうなることかと思いましたが、楽しかったこと、面白かったことをじっ
くりと話すようにし、どうにか乗り越えました。
最近は学校でやったことをいろいろと話してくれます。
お友だちとも仲良くなり、学校の帰りや週末に公園で会うと、声をかけ
あって、楽しそうに遊んでいます。
e0123104_4272472.jpg

学校では、こんな記念写真を撮ってくれ、子供たちもお気に入り。
人が家に遊びにくると、いろいろと説明し、見せびらかしています。

子供なりに頑張ってくれたのだなーと痛感。
先週金曜日の夕方に少し息子が体調を崩しましたが、それまでは1日も休まず
通ってくれました。
こんなわがままな母親に付き合ってくれた子供たちに心から感謝!

あとわずかですが、いろいろなことを吸収し、最後まで楽しんでもらえたら
と思っているのです。
by jungae | 2014-05-10 04:37 | パリHECParis親子留学記