人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:旅( 212 )

ドバイへの旅の3回目は海沿いのニュードバイと呼ばれる地域について。
埋め立てて海のほうを開発しており、そこに豪華ホテルやプールレジャー施設が
充実しています。
e0123104_7175629.jpg

ビーチでひときわ目立つのがこの建物。バージュ・アル・アラブという7つ星のホテル。
陸から200メートルほどの橋を渡るのですが、ホテルの滞在者やレストランを予約
している人しか渡れません。
e0123104_721057.jpg

豪華なヨットが並んでいます。
e0123104_7213375.jpg

海の水がきれいで、魚がすぐそこに見えます。
e0123104_7223161.jpg

ヨットハーバー沿いを歩けるようになっていて、少し散策。
e0123104_7232057.jpg

形が印象的なJumeira Beach Hotel
実は私たちはダウンタウンにある同じグループホテルのJemeira Emirates Towerに
滞在したのですが、グループホテルなので、無料のバスがあり、それを利用しました。
プールやビーチも利用できます。
e0123104_7281632.jpg

ちがう日に海に入ってみました。少し冷たいですが、気持ちいい。e0123104_7291736.jpg

息子はきれいな砂浜を走り回っています。
e0123104_7302245.jpg

Jumeira Beach Hotelのプール。
e0123104_731491.jpg

こちらはファミリー用の小さなプール。
e0123104_7413928.jpg

隣にWild Wadiというプールレジャー施設があり、足を運んでみました。
Jumeira系列のホテルに滞在していたので、無料券が1回もらえます。そのまま行くと
身長1.1メートル以上の人は275ディラハム、1.1メートル未満の人は195ディラナムです。
(*1ディラハムは29円)
e0123104_7375513.jpg

大きな波が来るプールがあったり。
e0123104_7385657.jpg

いろいろな滑り台があったり。
e0123104_1721252.jpg

こんな直滑降のような滑り台も。
e0123104_7394767.jpg

流れる川を浮き輪で進めたり。
e0123104_7405923.jpg

ボディボードができるところがあったり。
e0123104_1716521.jpg

子供たちも興味津々。
Wild Wadiで思いっきり遊んだ後には、Jumeira Beach Hotelに戻り、夕暮れを堪能。
e0123104_17222798.jpg

最後の最後までプールに入りたがります。
e0123104_17241722.jpg

夕日が沈むビーチはとてもきれいです。かなり潮がひいています。
e0123104_17252833.jpg

Jumeira Beach Resort Hotelのシャワールームできれいになり、ロビーで
ゆっくり。クリスマス・ツリーがとてもきれいでした。

ゴージャスなプールとビーチとプールレジャー施設を堪能したのでした。

その3に続く。
by jungae | 2014-01-09 17:36 |
ドバイへの旅の2回目。今回はオールドドバイについて。
ドバイというと、砂漠の新しい街という印象がありますが、以前から交易の場所として
栄えていた場所でもあります。その地域はオールドドバイと言うそうです。
そこをまわってみました。
e0123104_78417.jpg

地下鉄で移動し、バニヤス・スクエアという場所に。マーケットに行ってみました。e0123104_7111387.jpg

たくさんの香辛料に興味津々。
e0123104_712980.jpg

子供のおもちゃもたくさん売っています。
e0123104_7123763.jpg

色鮮やかな民族衣装。布から売っており、つくってくれそうです。
e0123104_7134796.jpg

ゴールド・スークと呼ばれるゴールドのマーケット。
e0123104_7141896.jpg
e0123104_7145062.jpg

まぶしい限りのゴールド。いくらするのでしょう? 重くない?
e0123104_7152515.jpg

その日の相場が出ている掲示板。
e0123104_7161863.jpg

多くの人でにぎわっています。ゴールドは投資になると聞きますが、その信仰の高さを
垣間見た気がしました。
e0123104_718236.jpg

e0123104_7184769.jpg

近辺にはそのほかにいろいろなマーケットがありました。
e0123104_7195636.jpg

近くにこんなにたくさん荷物を載せる車を発見。倒れないのでしょうか。。。
e0123104_7205816.jpg

川沿いに到着。アブラと呼ばれる船に乗り、向かい岸に行ってみることに。
e0123104_7215222.jpg

天気が良く気持ちいいです。
e0123104_723076.jpg

向かい岸に着き、川の見えるカフェで休憩。
e0123104_7235069.jpg

オールド・スークと呼ばれるマーケットへ。織物がたくさんありました。
e0123104_725632.jpg

ドバイ・ミュージアム前。人が多く、入るのは断念。
e0123104_7255727.jpg

少し街散策をし、船で戻ることに。
e0123104_7272857.jpg
e0123104_727623.jpg

夕暮れ時できれいです。
e0123104_728783.jpg

岸に着き、川の風景を堪能し、帰路についたのでした。

川を通じた交易という街だったということを感じるオールド・ドバイ。
堪能したのでした。

(3)に続く。
by jungae | 2014-01-08 07:31 |
こんにちは。今週から仕事始めという方も多いでしょうか。体調に気をつけて頑張
ってください。

年末年始にドバイに行ってきたと話しましたが、少し振り返られたらと思います。
先日写真を掲載し枚sたが、ドバイと言ったらまずは世界一と言われるバージュ・
ハリファ。
e0123104_716334.jpg

大きくてとても目立ちます。
e0123104_7191959.jpg

3日目に上ってみました。エレベーターホール。
ネットの事前予約は必須。1ヵ月前からできます。当日のチケットはほぼなく、窓口で
買うとかなり値段が高くなります。
e0123104_7211425.jpg

世界の高い建物が並んでいます(スカイツリーはない?!)
e0123104_7221438.jpg

エレベーターにのぼります。
e0123104_7224869.jpg

すごい階数。
e0123104_7231790.jpg

124階到着。
e0123104_911320.jpg

e0123104_92552.jpg

エレベーターを降りるとすぐに外に出られるようになっています。外は風や音が
あり、迫力があります。きれいです。
e0123104_921491.jpg

上を見るとまだまだあります。
e0123104_933452.jpg

ちょうど夕暮れ時で夕日を楽しみました。
e0123104_94896.jpg

うみにたいよう海に太陽が沈みます。
(夕暮れ時を狙い、時間指定で16時を選びましたが、少し待ちました。1630は早々と
なくなっていたので、その時間が夕暮れを見るならちょうどいいかもしれません。)
e0123104_961930.jpg

少しずつライトアップしてきました。
e0123104_97528.jpg

e0123104_972639.jpg

もう1度外に出て今度は夜景を堪能。きれいです。
堪能しながら下の階に降りてきたのでした。
e0123104_9251756.jpg

エレベーターを降りると、こんな写真。工事に携わった人の名前と役職が写真
つきで並んでいます。こうやってみんなに見てもらえるとやはり嬉しいだろうと
感じました。
e0123104_91062.jpg

昨年末の花火の写真があり、思わず1枚。
e0123104_91145.jpg

下に行って思わず1枚。
e0123104_9114453.jpg

e0123104_9123499.jpg

ドバイモールでファウンテンショーがあり、それを見に行って1枚。
水はかなり高く上がります。

31日の年越しはバージュ・ハリファから花火が上がるということで見に行って
みました。
e0123104_9135475.jpg

壮観です。
e0123104_9154143.jpg

e0123104_9155839.jpg

写真だとうまく伝えにくいのですが、花火が上から降りてきて、下からのぼっていきます。
初めての体験。見ている人から歓声が上がり、盛り上がりました。
ちなみに、ドバイモールに行くとあまりにもすごい人だと言われ、ホテルから歩け、
バージュ・ハリファが良く見える駐車場から鑑賞。ただ、他の人もねらっていたよう
で、結構人はいました。

世界一と言われるバージュ・ハリファ。
世界中からこれだけの人が集まるとなると経済効果は抜群。
良しあしはあるものの、影響力のある建物だなーと改めて感じたのでした。

その2につづく。
by jungae | 2014-01-07 09:25 |

ドバイに来ています

こんにちは。今年もあと3日ですね。
実はドバイに来ています。家族マイルが貯まり、無料航空券が手に入り、きて
みることにしました。年越しまでいる予定です。
e0123104_1494349.jpg

ホテル前。高い建物と砂の広大な空き地。
e0123104_147277.jpg

昨日は川でボートに乗りました。
砂漠に人工的に作られた街。果たしてどんな場所か。
見られたらと思います。

あと3日、お忙しいと思いますが、楽しまれてください。
by jungae | 2013-12-29 14:09 |
保育園のお友だちと週末に箱根に行ってきました。
お姉ちゃんが最年長で、今年が最後になるので、記念にみんなで行こうとなり
ました。6家族、総勢21人。
車がある家族は車で行ったのですが、私たちは電車で向かいました。
e0123104_6483233.jpg

箱根湯本駅から久しぶりに登山電車。
e0123104_6491078.jpg

スイッチバックはやはり楽しいよう。
e0123104_6494531.jpg

外が気になるよう。
その後、箱根彫刻の森に行ってみました。
e0123104_7144027.jpg

空を飛んでいる? 最初に目につくもの。やはりとても印象的ですね。
e0123104_7201379.jpg

e0123104_728010.jpg

台湾の展示物が期間限定で展示されていました。
e0123104_7255673.jpg

ネットの森へ。子どもは本当に大好きです。ただ、かなり暑い、汗だくです…。
e0123104_7295064.jpg

このオブジェがかなり気になる様子。
e0123104_7303298.jpg

密着というオブジェのポーズ。
e0123104_732038.jpg

芝生がかなりきれいです。
e0123104_7325152.jpg

シャボン玉のお城で遊び、後にしました。
夜は、ホテルグリーンプラザ強羅に滞在(目黒区の補助金が出るのです)。
e0123104_7353286.jpg

お部屋はこんな感じ。
e0123104_73666.jpg

キッズプレートはこんな感じ。すごいボリューム?!
e0123104_7365310.jpg

梅酒の利き酒セットをトライしている人も。
e0123104_7374975.jpg

食後は射的大会をやってくれました。

翌日は芦ノ湖に向かってみることに。
e0123104_7383655.jpg

乗り物好きな息子はロープウェーが乗りたいと、別行動に。
e0123104_7394830.jpg

こわいと言いながらもたのしんでします。
e0123104_7403862.jpg

大涌谷です。
e0123104_741302.jpg

芦ノ湖に着き、このパネルで1枚。ここでみんなと合流。
e0123104_7422049.jpg

海賊船に乗ります。。。
e0123104_744760.jpg


船内が面白くてうろちょろ。
e0123104_7442873.jpg

暑い日でしたが、湖の水が少し涼しい感じ。
e0123104_7451998.jpg

箱根町到着。車で移動しているパパたちと合流。
e0123104_824650.jpg

海賊船に別れを告げ、帰路に着いたのでした。
(この後にすごい雨が降り、いいタイミングで免れたのでした。)

暑い日でしたが、箱根を友人たちと堪能したのでした。
by jungae | 2013-08-13 08:04 |
こんにちは。ずいぶん間が空いてしまいましたが、ウィーン&ロンドンへの旅、
8回目です。ザルツブルグ1日旅その2です。
(間が空いてしまったので、その1はこちらです。)
ランチを食べて街の散策に向かいました。
ザルツブルグと言えば、映画「サウンド・オブ・ミュージック」の街でもあります。
それにちなんだ場所をいくつか回りました。
e0123104_753875.jpg

映画に登場するトラップファミリーがザルツブルグ市内に出てきたときに通った
馬洗い池。
e0123104_7563646.jpg

ザルツブルツ音楽祭の会場となる祝祭劇場へ。案内係の方が説明してくれます。
e0123104_7574552.jpg

岸壁を利用してつくった劇場。映画でも出てきますが、トラップファミリーが
出演して脱出を図った場所は左奥。現在も使われていて、このときは夏の
音楽祭に向けて準備が進められていました。
e0123104_80927.jpg

大ホール。この町出身のカラヤンの指揮で行われた曲で1960年に開場したとか。
e0123104_84667.jpg

会場を後にし、大聖堂へ。
e0123104_853780.jpg

広い室内。
e0123104_881042.jpg

広場でこんな大きなチェスをやっていました。
e0123104_87498.jpg

広場から見えるホーエンザルツブルグ城。
(左の球の上にあるのは人ではなく、人形です…。)
e0123104_8103840.jpg

e0123104_811503.jpg

ケーブルカーでお城に上ります。
e0123104_8123441.jpg

上から見る眺めに魅了。
e0123104_8141660.jpg

見晴らしが良く、素敵でした。
e0123104_8161894.jpg

下に降りてきました。
e0123104_8164667.jpg

再度街散策。プレッツェルを売っているのはオーストリアらしい?!
e0123104_8174459.jpg

モーツアルトのチョコのお店はいたるところにあります。
e0123104_8181694.jpg

川沿いで気持ちいいのか、またもや踊りだしました。
e0123104_8193798.jpg

シュータッツ橋。トラップファミリーが歌いながら通ったと言われています。
e0123104_822381.jpg

鍵をかけると愛が成就するといういわれがあるそう。こんなかわいいハートが。
e0123104_8231346.jpg

本当にたくさんの鍵がかかっていました。
e0123104_824668.jpg

天気が良く、暖かい日だったので、川沿いでくつろいでいる人がたくさんいました。
e0123104_8262155.jpg

川を渡り、ミラベル宮殿と庭園へ。宮殿は閉まっていたので、庭園を散策。
e0123104_827555.jpg

木のトンネルを発見。
e0123104_8293882.jpg

きれいに手入れされた庭園。
e0123104_831059.jpg

かっこいいペガサスが。お城がきれいです。
e0123104_8333986.jpg

トラップファミリーが歌を歌いながら通ったという場所。
e0123104_8351181.jpg

庭園を出るとおおきな広場を発見。芝生がきれいで、走りだしました。
e0123104_8362944.jpg

こんな気を見つけ、木登り。
e0123104_8372860.jpg

駅に戻り、名残惜しいものの、ザルツブルグを後にしたのでした。

(9)に続く。
by jungae | 2013-06-16 08:41 |
ウィーン&ロンドンへの旅、7回目です。
ウィーンと言いつつ、今回はザルツブルグへの1日旅の報告です。
e0123104_8245357.jpg

ウィーン中央駅から電車に。2時間45分ほどです。
e0123104_8265422.jpg

結構きれいな電車内です。
e0123104_828475.jpg

結構早いスピードが出てきます。
e0123104_8295435.jpg

車窓からのきれいな眺め。
e0123104_8365418.jpg

ザルツブルグ中央駅に到着。この電車はミュンヘンに行くとか。
(ミュンヘンからは1時間半で、ウィーンよりもそちらのほうが早いです。)
e0123104_847312.jpg

バスに乗り、旧市街へ。街散策スタート。
e0123104_850427.jpg

ザルツブルグといえば、モーツアルト。彼の生家です。
中は撮影禁止でしたが、楽譜やピアノ、肖像画などいろいろあり、楽しめました。
e0123104_855428.jpg

モーツアルトの生家の前のゲトライデガッセ。かわいいお店がたくさんあり、
にぎわっています。息子も走り出しました。
e0123104_8574082.jpg

メンヒスベルクのエレベーターに乗り、近代美術館へ。
近代美術館の前のテラスから旧市街が一望できます。
e0123104_859724.jpg

近代美術館内にあるM32というレストラン。
見晴らしが良く人気のようで、季節によっては予約でいっぱいのこともあるよう。
この日はそれほど混んでおらず、いい席につくことができました。
ビジネスランチを注文。
e0123104_914513.jpg

前菜のキャロットスープ。
e0123104_924687.jpg

お肉とパンケーキ(?!)。やわらかくてとてもおいしかったです。
e0123104_933634.jpg

子どものために注文したパスタ。もちもちして美味。
大満腹。
e0123104_96455.jpg

面白いオブジェを発見。
e0123104_964294.jpg

最後のこの風景を再度愛でて階下に降りてきたのでした。

(8)に続く。
by jungae | 2013-05-26 09:08 |
ウィーン&ロンドンへの旅6回目です。

中心部から少し離れたところにあるベルヴェデーレ宮殿にも足を運びました。
e0123104_634480.jpg

豪華な入口。
e0123104_6373176.jpg

宮殿から眺めたきれいな庭園。
e0123104_63813100.jpg

豪華な建物に娘も大興奮。
e0123104_6391476.jpg

宮殿内のカフェでランチ。
e0123104_6394496.jpg

グーラーシュという煮込み料理。
e0123104_6101818.jpg

食後、宮殿北側の庭を散策。
e0123104_612569.jpg

美しい建物。
e0123104_6142762.jpg

ひろーい場所で、子どもたちは走りだしました。
e0123104_615467.jpg

宮殿南側の庭に移動。池に映っているのがまた素敵。
e0123104_6171480.jpg

ブリッジをしたり、踊りだしたり。
(実はアメリカ人の若い女性グループがいて、側転をしながら写真を撮って
いて、それを見て動き出しました。)
e0123104_6183914.jpg

そしてこんな写真が生まれました…。
e0123104_6192835.jpg

名残惜しそうに宮殿を後にしたのでした。

なお、ウィーン市内にはたくさんの公園があり、いろいろ行ってみました。
e0123104_6432035.jpg

市立公園。
e0123104_6443284.jpg

きれいに咲く桜を発見。
e0123104_6464066.jpg

ヨハン・シュトラウス2世像。
e0123104_6212038.jpg

シューベルト像。
e0123104_6221372.jpg

きれいな飛行機雲も。
e0123104_6243850.jpg

湖でハトに餌をあげたり。
e0123104_6252465.jpg

木登りをしたり楽しんだのでした。それにしてもすごくいい天気でした。

ホテル近くにも公園があり、何度か行きました。
e0123104_5553384.jpg

こんなブランコがあり、楽しんでいました。
e0123104_6313812.jpg

少し離れたところにはかなり大きな公園が。遊具がいろいろあり、大喜び。
e0123104_6323198.jpg

こんな噴水の場所でゆっくりしたもしました。

ちなみに、子供にはとてもフレンドリーな街だと感じました。
地下鉄にはほぼすべてにエスカレーターかエレベーターがあり、道も段差が
なく、バリアフリー。レストランで少し大きな声を出していたので、あやまると、
「He is just a child.Don't worry」と言ってくれました。

なお、話は戻りますが、到着日には市内への電車を乗り間違え、逆方向に。
e0123104_6373017.jpg

少し外れると、こんな田園風景が。風力発電ですね。
e0123104_6351480.jpg

こんな駅(ここで逆方向に乗り換えたのです)。
e0123104_63618100.jpg

みんなで「チョヨコレート、パイナツプル、グリコ」などをして電車を待ったのでした。

緑豊かな街にたくさん癒されたのでした。

(7)に続く。
by jungae | 2013-05-22 06:45 |
とびとびになっていますが、ウィーン&ロンドンへの旅5回目です。
e0123104_66153.jpg

地下鉄の他にトラムが街中を走っており、いろいろ利用しました。
乗り物好きな息子は大喜び。
e0123104_683292.jpg

こんな馬車も。
e0123104_6332887.jpg

レンタサイクルも盛んなようでした。
e0123104_695625.jpg

王宮に行ってみることも。
e0123104_6111090.jpg

豪華な天井。
e0123104_6121727.jpg

e0123104_6133148.jpg

e0123104_6135930.jpg

e0123104_6124577.jpg

豪華や銀器、食器類にくぎ付けです。
e0123104_615947.jpg

エリザベートが着たというドレスのレプリカ。かわいいですが、重そう…。
e0123104_6173139.jpg

中心街のショッピングストリートのケルントナー通り。
e0123104_649218.jpg

鳩を追いかけてけらけら笑っています。
e0123104_6183570.jpg

街のシンボルともなっているシュテファン寺院。
e0123104_620362.jpg

豪華でありつつ厳かな寺院内。
e0123104_6224341.jpg

北塔にはエレベーターがあり、昇ってみました。
e0123104_624328.jpg

ウィーン市内が一望。本当に天気がいい日で気持ちよかったです。。。
e0123104_6291135.jpg

ケルントナー通り途中のショッピングセンターの最上階にあるSkyという
カフェからの眺め。
e0123104_6261811.jpg

下に戻り、散策再開。壁にこんなきれいな絵が描かれた家発見。
e0123104_642846.jpg

e0123104_6272652.jpg

オペラ座の正面と横。内部のガイドツアーがあるそうですが、時間が合わず今回は断念
しました。
市内散策を堪能したのでした。

(6)に続く。
by jungae | 2013-05-21 06:53 |
とびとびになってしまっていますが、ウィーン&ロンドンへの旅の報告を
また少ししたいと思います。
今回は、ウィーンの郊外にあるシェーンブルン宮殿についてです。
e0123104_8432765.jpg

立派な宮殿の入口(娘の手が映っていますが…)。とても天気のいい日で、
宮殿&空のコントラストがなかなかきれいでした。
e0123104_8462039.jpg

宮殿内は本当に豪華。舞踏会や晩餐会として使われた大ギャラリー。
(ぶれていてごめんなさい・・・。)
e0123104_8485722.jpg

フランツ・ヨーゼフ1世の妃となったエリザベート(通称Sisi)。彼女もこの
宮殿によくきたとか。彼女のTシャツがかなり気になる様子。
e0123104_8561215.jpg

その後、裏庭に足を運びました。
e0123104_858744.jpg

本当に広い庭園で気持ちいいらしく、仲良く手を握って歩いています。
e0123104_8591345.jpg

反対側からの宮殿の様子。美しい。。。
e0123104_911428.jpg

宮殿の反対側に、グロリエッテという軍事的な記念碑があります。
e0123104_92158.jpg

それに向かって丘になっていて、登れます。
e0123104_931780.jpg

本当にきれいな空。飛行機雲がきれいに見えました。
e0123104_942876.jpg

かなり坂で芝生の途中までにすることに。
e0123104_955711.jpg

こちらからの宮殿の眺めも絶景。
e0123104_963210.jpg

芝生がきれいで、子どもたちは遊び始めました。
e0123104_97232.jpg

名残惜しくも下におりてきました。きれいにそろっている木を子どもたちが発見。
子どもたちはこういうのに目がいきます。。。
e0123104_995511.jpg

夜にコンサートを見る予定があり、宮殿横のレストランで食事。
こんなディスプレイが。
e0123104_9103520.jpg

ピンク基調のかわいいレストラン。
e0123104_9111688.jpg

e0123104_917511.jpg

ビールはこんなグラスで届きました。
e0123104_9223738.jpg

ウェルカムドリンクを無料でつけてくれました。
ウィーナー・シュニッゼル(カツレツみたいなもの)。すごいボリューム。
e0123104_912292.jpg

ツナのサラダ。
e0123104_9184278.jpg

外に出てみるときれいな夕暮れに。
e0123104_9192178.jpg

宮殿横のオランジュリーで行われるコンサートに行ってみることに。
前日にオペラ付近にいたら、子供も参加できるということでチケットを
購入していました。演奏中の撮影は禁止でした。。。
e0123104_9195945.jpg

休憩中の風景。
e0123104_9204440.jpg

舞台終了。音楽あり、歌あり、バレーありと、子供も含めて、みんなが楽しめる
ような明るく元気な舞台でした。
e0123104_927425.jpg

会場を後にしたのでした。

以前訪れてたときもこの宮殿は訪れたのですが、天気が良く、コンサートも行けて
堪能できました。ハプスブルク家の威力のようなものを改めて感じたのでした。

(5)に続く。
by jungae | 2013-05-12 09:28 |