人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:子育て&家族( 132 )

今日は久しぶりに子育てにについてです。
今月7月12日に娘が4歳になり、下の子は1歳6か月目に突入します。
下の子ども(2番目の子供)を見ていて、最近思うことがあります。

それは…
「手本があると、身につくのも早い」
ということ。
e0123104_7302310.jpg

e0123104_7305017.jpg

最近の子供たちです。
1歳半の息子はとりあえずお姉ちゃんがやることと同じことをしたいよう。
お姉ちゃんが食べているものが食べたいし、ピアノで遊んでいたら、ピアノを
したい。到底無理だと思うのに、ジャングルジムなどにもチャレンジしています。
(できないと、ぷんぷん、怒っています。)
手本を見ながら、まねて、いろいろ学んでいるのですね。
2人目は要領がよくなるとかということも聞いたことがありますが、
「手本がある」というのは大きいのかなーとも感じます。
(上の娘は手本がないため、試行錯誤の部分もあった気がします。)

ただ、一方で、親が手本になり、いろいろと見せてあげることも大切だと
も思います。
子育ては奥が深い、とあらためて感じている今日この頃です。
by jungae | 2011-07-05 07:39 | 子育て&家族
先日日曜日の朝7時からやっている「ボクらの時代」という番組に、
タレントの坂下千里子さん、ユンソナさん、元NHKアナウンサーの
久保純子さんが出演され、それぞれの子育てについて話されていま
した。

その中で、ユンソナさんがアメリカ、日本、韓国の子育てについて
面白いことを言っていました。

==
○アメリカは「人の役に立つように」育てる
○日本は「人に迷惑をかけないように」育てる
○韓国は「人に負けないように」育てる
==

ユンソナさんは、誰かに聞いたようで、合っているはわからないけれど、
妙に納得したと話されていました。

私もこれを聞いて、そうかもしれないと思いました。
それぞれの国で考え方が違うのですね。

ちなみに、最近教育などが注目されている、フィンランドについて
少し調べてみると、ある方がブログで書いていました。
==
フィンランドでは、
「ありがとう、ありがとう。」
と言いながら、子育てしていたけれど、日本に帰ってきたら
「ごめんなさい、ごめんなさい。」
と謝りながら、子育てしなければならない。
それが、日本とフィンランドの一番の違いだ。
(ブログはこちら
==

私たちはよく「すいません」という言われますが、確かに
そうかもしれないですね。

ふり返って、私自身はどうかというと、
==
人の役に立つ+人に迷惑をかけない
==
子供に育ってほしいなーといった感じでしょうか。
(人に負けてほしくはないですが、一方でそれだけを目指すのも
どうかとも思い。ただまだまだ試行錯誤です。)

e0123104_7394584.jpg

地球儀をころころ回す1歳5カ月の息子。いったいどう育つでしょうか。

どの国でも子育てはいろいろと考えることが多そうですね。
みなさんはどう思われるでしょうか?
by jungae | 2011-06-07 07:44 | 子育て&家族

いやいやになったら笑う

気づけば、3月も最終週。
年度末を迎えるとともに、新年度が始まりますね。
保育園に通う子供たちも今週から進級。

上の娘は、新しいクラスでの生活が始まり、少しわくわくしている
ようです。

e0123104_7242678.jpg

最近の娘です。

娘を見て最近感じることが一つ。

「いやいやになったら笑う」

自己主張をしっかりとするようになり、自分が気に食わないと、
いやいやとヒステリックになることがしばしば。
そこで「だめでしょ」とこっちもヒステリックになったり、
怒ったりすると、逆に絶対に言うことを聞くまいという態度に。

最初はそんな応対の連続だったのですが、伝えるべきことは伝え、
その後に笑ってみたら、娘もけらけらと笑って「わかった」と言い、
丸く収まりました。

「笑う」くらいの余裕を持つことが大切なんだなーと思いました。
(ACのCMでもあるように、自分の言動を子供たちは映している
のかもしれません。)

もちろんこれだけが正解だとは思いませんし、日に日に変わって
いくとは思いますが、とりあえず当面はこの方法でやってみよう
と考えています。

何か他に知恵がありましたら、アドバイスくださいね。
by jungae | 2011-03-28 07:26 | 子育て&家族
目黒子育てマップの活動に参加していると以前お伝えしましたが、
このたび、都立大学&自由が丘編ができあがりました。
e0123104_6375832.jpg

自由が丘編は2年前に作ってあったのですが、今回は都立大学を加え、
リニューアルしました。中目黒編は増刷しました。

目黒区の講座からスタートし、自主グループが立ち上がり、ボランティアで
続いている活動。助成金などに申請してくれ、継続できています。感謝です。
私自身は全然関われていないのですが、地域活動に参加しながら、いろいろ
と勉強させていただいている感じです。

なお、めぐろ子育て交流ひろばのお手伝いをしてきました。
e0123104_641278.jpg

e0123104_6441326.jpg

区役所の会議室を使い、平日行われ、どれだけ集まるのかと思ったのですが、
結構多くの人が集まりました。
e0123104_6452417.jpg

子育てマップもブースを出しました。

目黒区がこのような会を催すのはじめてだったようですが、多くの人が
集まっているのを見ると、子育てについていろいろと情報交換をしたい
という人が多いのだなーと感じました。
こんな場が広まっていけばいいですね。

なお、話はそれますが、昨日はひな祭り。家で少しお祝いをしました。
e0123104_6474688.jpg

ちらし寿司。いろいろ具を入れて豪華にしてみました。
e0123104_6483648.jpg

娘が保育園でもらってきたものです。

子育て、可能な範囲で楽しんでいきたいと思います。
by jungae | 2011-03-04 06:51 | 子育て&家族

娘が新体操教室に

娘が新体操の教室に通い始めました。
12月に人に誘われて、新体操サークルNAO R.G.の発表会を見に行き、
ボールやリボンなどを使って踊る姿が面白かったのか、やってみたい
と言いだしました。

近くの住区センターを利用して行われているサークルに参加し始めて
います。先生は時田直子先生。

先日先生のお誘いで、全日本新体操チャイルド選手権を見に行きました。
e0123104_7455449.jpg

全国から900名以上の人が集まる大会だとか。

e0123104_7475714.jpg

e0123104_7482157.jpg

先生のお嬢さまが出場されていました。
小学校3年生だというのに、堂々としたものでした。

娘は今のところ、楽しんでいるよう。
(フィギュアスケートをよく見ているので、飛んだり回ったりまねを
よくしています。)
楽しんで続けてくれたらいいのかなーくらいに思っています。

なお、時田直子先生のプロフィールは以下の通り。
東京女子体育大学卒業で、中学・高校では広島県出身で全国大会に
出場、大学では個人の選手として、インカレ個人総合2位、リボンで
優勝、関東学生新人戦で優勝、全日本選手権個人総合9位、ソウル
オリンピックの代表選考の最終選考にも出場されたとか。
大学卒業後に山崎浩子新体操サークルで選手の育成に携わり、
結婚、出産後、ボランティアで小学生を指導し始め、2008年に
新体操サークル<NAO R.G.>を立ち上げられました。

とても優しくて子供たちが楽しめる工夫をいろいろとされています。
ご関心がある方は知らせてくださいね。
by jungae | 2011-02-28 07:51 | 子育て&家族
保育園で感じる面白いことを一つ。

娘のクラスでは、
「○○(娘の名前)ちゃんママ」

息子のクラスでは
「○○(苗字)さん」
と、保育士の先生から呼ばれるのです。

3年前に娘を保育園に預け始めたときに初めて「○○ちゃんママ」と
呼ばれ、それまでにそのように呼ばれたことがなかったということ
もあり、実は、すごく違和感を覚えたのです。

保育園ではずっとそれが慣例となっており、保育士の先生も
何の疑いもなく言っているのだと思います。
ただ、私自身は、ずっと「○○ちゃん(くん)ママ」と言われていると、
母親自身のアイデンティティが希薄になるような気がします。
(母親自身の名前があるわけで…。)

いろいろな考え方があると思うのですが、私は息子のクラスで
言われる
「○○(苗字)さん」のほうがいいなーと感じています。

みなさんはどう思われるでしょうか?
by jungae | 2011-02-10 08:02 | 子育て&家族

息子が歩き始めました!

息子が歩き始めました!!
つかまり立ちはずいぶん前からしていたのですが、つかまるところがないと
しゃがんでハイハイになっていました。
ただ、先週くらいから歩く意欲を見せていて、1メートルくらいはチャレンジ
するように。そして、昨日つかまらずに立ち、歩き始めました。
e0123104_872111.jpg

自分もできて驚いているよう。
「できたね」と言ってあげると、けらけら笑って嬉しがっています。

話は変わりますが、
最近感じるのは、柔軟性、フレキシビリティが求められるなーということ。
やっとペースに慣れてきたと思ったら、子供が成長してしまい、そのペース
を変えなくてはいけなくなる。たとえば、子供が2回食事をするペースに慣れて
きたと思ったら、今度は朝食も食べるようになり3食に。また、そのそのペース
に合わせないといけなくなる。

こうでなきゃと思わずに、柔軟に対応する姿勢、なかなかむずかしいですが、
身につけていきたいと思います。

息子が歩き出し、またそこで新しいペースやリズムを作らないといけなくなり
そう。あまり根詰めず、楽しみながら柔軟でいられるように心がけたいと思い
ます。

もし皆さんがされている知恵があったら、知らせてくださいね。
by jungae | 2011-02-06 08:23 | 子育て&家族
寒い日が続いていますね。体調など、崩していないでしょうか?

1月6日に息子が1歳の誕生日を迎えました。
その日は平日で家族が時間が取れなかったため、連休の最終日、
10日に家族でお祝いをしました。
e0123104_7394052.jpg

ケーキは3歳半の娘といっしょにつくりました。
(料理に興味があり、楽しんで作りました。)
e0123104_741322.jpg

息子。最近はなかなかはっきりと自己主張をするようになりました。

1年。本当にあっという間な気がします。
子どもたちの成長を見るにつけて思うのは、娘や息子が大きく
なったときに世界はどうなっているだろうか?ということ。
閉そく感が漂っていますが、最近本当に思うのは、
「Hope(希望)の持てる」社会であってほしいということ。

少し話がそれますが、ある興味深い記事を読みました。
The Success of Ordinary Indians(1月5日)というものです。

目覚ましい経済成長を遂げるインドですが、貧富の差もありますが、
国のあらゆる地域で暮らす多くの人たちが、「自分たちの生活は良く
なる」というHope(希望)を持ち、それが成長の大きな原動力に
なっているとか。
実際に親たちはあまり裕福でなくても、子供たちは教育を受け、
立派に育ち、海外などで学んだ上でインドに戻ってきて、発展に
貢献しているとか。

発展段階の違いもあると思いますが、
「明日は今日よりも良くなる」というHope(希望)があれば、
がんばろうと思うし、元気も出る。

息子の1歳の誕生に、Hopeの持てる社会になってほしいと改めて
思ったのでした。
by jungae | 2011-01-12 07:58 | 子育て&家族

自転車で転倒した母

母が先日自転車を運転している際に転倒しました。
歩道を運転してところ、前に走っている3人グループがあり、ベルを
鳴らしたもののどいてくれず、車道によけようとした際に転倒した
ようです。
手をうまくつけなかったので、顔から転倒してしまい、左頬に大きな
かすり傷と青タンができてしまいました。
病院に行き、治療を受けたので、今は回復したようです。

母には子どもたちの迎えを手伝ってもらうことがあり、その日は
母にお迎えをお願いしていました。
急いでいたこともあり、焦りもあって転倒してしまった感じ。

お願いしてあった身なので、本当に申し訳いないなーと思います。

仕事を続けられるのも母や支えてくれる主人がいるから。
ともすると、当たり前になり、忘れてしまうことがありますが、
私の周囲の人が支えてくれるから、いろいろなことができている。

「それを思い出せ」と言われているのではないか、と警鐘を
鳴らされたように思います。

母もそんなに若くはないですし、頼りすぎず、私が大事にして
いかなければと思ったのでした。

良い休日を過ごしてくださいね。
by jungae | 2010-12-26 08:57 | 子育て&家族
息子ですが、月曜日にぐっすり休みどうにか体調が回復しました。

以前ブログでご紹介しましたが、めぐろ子育てマップですが、
「祐天寺編&学芸大学編」ができあがりました。
e0123104_7454013.jpg

e0123104_746772.jpg

自宅の結構近くですが、いろいろとお店があることを発見。

子どもが楽しめる工夫のしてある街です。
近辺のお店などに置いています。

よかったら、手にとってみてくださいね。
(興味がある方はご連絡ください。)
by jungae | 2010-12-15 07:49 | 子育て&家族