アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

発熱

娘がまたもや熱を出してしまいました。

昨日保育園に連れて行き、保育園で熱を測ったら37.5度。
ただ元気にしていたので、少し熱がありますと保育士さんに伝えて、
預けました。しかし!その後会社に向かおうとしたら、携帯に連絡が。
38.7度まで上がってしまい、引き取りに来てくださいとのこと。すぐに
引き取りに行き、昨日は家で仕事をしました。
(日曜日に親族の会合があり、いろいろな人に抱っこしてもらったりして、
影響が出たかもしれません。)

幸い昨日は子供を連れて行っても気にされない方とのアポだったので
よかったですが、もし別のアポが入っていたら大変だなーと実感。

そんなときはどう対応したらいいんだろうと少し考えてしまった出来事でした。。。

まずは、体調を崩さないように気をつけてあげることが、一番大切でしょうか。
by jungae | 2008-04-29 08:27 | 子育て&家族

メトロウォーク

メトロウォークに4月26日(土)参加してきました。
ウォーキングが好きで、街歩きは結構やっています。

今回は茅場町からスタートして、隅田川テラス、永代橋、木場公園、清澄庭園
などを周り、水天宮前でゴールという約8キロのコース。

天気が少しどんよりでしたが、それほど暑くなく、ウォーキングにはちょうどよい
気候でした。

娘を連れてはすでに何度か参加しているのですが、離乳食を持っての参加は
初めて。10時半頃スタートしたのですが、11時半頃に離乳食をファミレスで
食べさせたりして、かなり時間を取られてしまいました。
2時までゴールしなくてはならず、清澄庭園をじっくり見たいと思ったので、
少しコースをはしょってしまいました(ごめんなさい)。

印象に残ったのは、隅田川テラスと清澄庭園。隅田川テラスは高層マンションが
立ち並び、不思議な感じでした。清澄庭園は池が中心にあり、きれいに整備されて
いて、とても気持ちよかったです。

途中では、「日本再生酒場」というレトロなお店も発見しました。

水天宮にゴールした後で、玉ひで(親子丼発祥のお店)かすき焼きの今半でランチを
と思ったものの、長蛇の列。あきらめました。。。

こういうイベントがあると、普段は行ったことがない場所に行けて、普段は味わえない
東京の魅力を再発見できて、面白いです。

楽しみました。

e0123104_804833.jpg
e0123104_81031.jpg
e0123104_812069.jpg
e0123104_813940.jpg
e0123104_815368.jpg

by jungae | 2008-04-28 08:03 | ウォーキング
保育園保護者総会に参加しました。
(仕事の関係で、大幅に遅れて参加しましたが。。。)

前年度の活動報告を聞いたり、会計報告をお聞きしたり。
そして最後には新しい会長の選出。

こういう会合には初めての参加で、なんだかとても新鮮でした。
5月中旬にはクラスの懇談会があるようです。今日はあまりほかの
方と交流するといった感じではなかったので、少し楽しみにしています。

仕事や普段の生活では会うことのない人たちとの出会い。
新しい世界を開いてくれる気がします。
by jungae | 2008-04-26 06:49 | 子育て&家族

ランチミーティング

ランチミーティングを、昨日知人の方とさせていただきました。
お仕事ではいろいろとお付き合いがあり、メールやお電話では
ちょくちょく連絡を取っていたのですが、2人でお会いして話を
するのは初めてでした。

ざっくばらんにいろいろな話をすることができました。

現場の状況をしっかりと把握され、部下の心をしっかりと掌握し、うまくマネジメント
されているなーと感じました。
「自分は部下に恵まれている」「部下に感謝している」とおっしゃっている姿が
とても印象的で、そう言い切れるのがとても素敵だなーと思いました。
良い部下に恵まれるのも、この方だからこそと思いました。

私自身もそう言い切れるように、仕事をしたいなーと実感しました。

一方で、着付けのことを勉強されていて、月に6回くらいは着物をお召しになる
とのこと。着物を着ると、背筋が伸びて、気分が変わると言います。
(着物を着ながらボーリングをされるという話は、少しびっくりしました。)
着物はとても奥が深くて、すべてに意味があり、ストーリーがあるとのこと。
ただ、ある一定のルールの中で、遊び心を出せるみたいです。

普段の生活の中で着物をうまく取り入れていらっしゃって、かっこいいと思いました。
私自身はというと、着物は着たことがありませんが、機会があったら、習ってみたい
なーと思いました。

とても楽しいひと時を過ごせました。

この出会いに感謝です。
by jungae | 2008-04-25 07:22 | 経営者の視点

場所を変えての打合せ

暖かくて天気のいい日が続いていましたね。
(ただ、今日からは天気が崩れるとか。)

昨日は外国人の方と打合せがありました。
彼女が打合せ場所として指定したのが、新宿御苑。
(1歳半くらいのお嬢様がいて、彼女を連れてきたいということで
そうなりました。)

新宿御苑は2年前にお花見で行った以来でしたが、とても
気持ちよかったです。遅咲きの桜が咲いていましたが、その他に
つつじがとても色鮮やかでした。そして、新緑の香が気持ち良かったです。

打合せもたまには場所を変えてやると、気分転換になっていいなーと実感。
これからは時間があるときは実践してみようと思います。

e0123104_741501.jpg
e0123104_743141.jpg

by jungae | 2008-04-24 07:46 | 余暇
モチベーションが今日は少し低いです。
(今日の星座占いでてんびん座が最下位だったことも影響しているでしょうか?)

週末に熱を出し、いったん良くなったと思ったのですが、のどの痛みが
なかなか治らず、だるい感じが残っています。

変わりやすい天気なので、しょうがないかなーと思いますが、
やはり体調が良くないと、やる気が少しなえてしまいます。

今日は3件のアポが入っているので、気合を入れなくてはと思いつつ、
ちょっとブルーな感じ。
いつか参加セミナーで言われたのは、“がんばる”ではなく、“楽しむ”ということが
大切とのこと。楽しんでこようと思います。

そして、体調管理は大切にしようと思います。
by jungae | 2008-04-22 10:13 | 経営者の視点

3万ドル倶楽部の勉強会

3万ドル倶楽部という勉強会に18日(金)に参加してきました。
ビジネス情報ネットを主宰されている鈴木大吉先生が行っている勉強会です。
先日鈴木先生のセミナーに参加する機会があり、とても勉強になり、先生から
お誘いを受けたので、ぜひ参加してみようと思い、初めて参加しました。

今回の講師の方は久米繊維工業株式会社代表取締役の久米信行様。
ネットやブログをとてもうまく活用されていて、目からうろこの情報がいっぱいでした。

役立つ話がたくさんあったのですが、いくつか気になった点を紹介します。

①写真10枚を使って作るDVDのスライドショー。
MACがあったら、すぐに作れるようです。
「百聞は一見に如かず」と言いますが、たくさんの説明書を見せられるより、
スライドショーとシンプルなA4企画書で説明されるのが、
一番わかりやすいかもしれません。

②ググってウィキして会いに行け
ある人に関心を持った場合に、ネットで調べて終わってしまうことが多々ありますが、
「会いに行く」ことが大事なんですね。ネット時代にはすべてネット上で済ませられると
思ってしまいそうですが、そういう時代だからこそ、直接会って話をするということが
大事になってくると思いました。

③ブランド化「4つの法則」
1.限定性
2.ストーリー
3.こだわり
4.IT活用
中小企業の場合は、ブランドを確立させるために、まずはこれが大事です。
東京商工会議所テキストに詳細に載っているようなので、ぜひ取り寄せてみようと
思います。

その他、たくさんの有益な情報を聞けました。ただ、保育園に預けた娘を迎えに
行かなくてはいけず、途中で退席してしまったのが、残念でした。

ブログは日々更新することが大事とのこと。
役立つ話を聞いても、実践しなければ意味がない。
まずは実践。

最近早起きが身についてきたし、朝ブログを書くことを習慣にしてみようかと思います。
by jungae | 2008-04-21 07:40 | 経営者の視点

欧米へのあこがれの変化

今週は変わりやすい天気が続いていましたね。
私は昨日の夕方前に突然寒気を感じ、ふらふらしてきて、みるみる熱が上がり、38度に。
ただ、早めに寝てゆっくりしたら、今朝になって熱が下がり、だいぶ良くなりました。
とりあえずよかったとほっとしています。
(授乳中で薬を飲めないので、治らないと厳しいなーと懸念していました。)

最近フランスに行ったり、仕事を通して外国人の方と接したりすることで、
自分の中で大きな変化があったので、感じ始めたことを書いてみようと思います。

私は学生の頃から、欧米諸国へのあこがれを漠然と持っていました。
なんとなくおしゃれで、伝統があり、華麗なイメージのあるヨーロッパへの
憧れが強かったです。
英語を勉強して、欧米諸国の人たちを話をしてみたい、彼らがどんなことを
思っているのか聞いてみたい、どんな生活を送っているのか、知ってみたい
という気持ちが大きかったです。

ただ、イギリスの航空会社に勤めていろいろな人と会ったり、外国人の
方とお仕事をする中で、自分自身の考え方や意識が変わってきました。

それは、彼らも私たちとあまり変わらないなーということ。
優しい人もいれば、意地悪な人もいて、よく話す人もいれば、物静かな人もいる。
子育てをどうしたらよいか悩んでいるし、仕事や生き方についてもどうしたらよいか、
考えています。

憧れがなくなったというわけではないのですが、人はみんな同じなんだなーと
実感し始めたんです。
(当たり前だといえば当たり前で、気づくのが遅すぎるのかもしれませんが。。。)

世の中がフラット化する中で、世界中の人たちと簡単につながれるということも
大きいのかもしれません。国という垣根がなくなっているかもしれません。

以前は海外に拠点を移して暮らしてもいいかなーと思った時期もありましたが、
今はそれほど思わなくなりました。
(保守的になったのかも? ただ、希望としては将来1年のうちの3ヶ月くらいは
南仏で暮らしたいという野望を持っています。)

9ヶ月目に入った娘を見ながら、彼女が大人になったとき、世界がどんな風に
なっているのか、少し楽しみだったりします。

日本は拠点にしつつ、1人の“世界人”として、自分が何をできるのか、考えて
いきたいと思います。
by jungae | 2008-04-20 17:47 | 異文化&外国語

早起きで前向きに

娘が保育園に行き始め、2週間半ほどになります。
(ただ、間にフランスに行ったので、正確には10日間程度でしょうか。)

少しずつ慣れ始めたと思っていたのですが、まだ時間がかかりそうです。
預けるとき、そして迎えに行くときには泣くことが多く、
家に戻ってくると、抱っこをしていないと、かなりぐずります。
昨日は帰宅してから、ずっと抱っこをしながら、食事をしたり、家事をしていました。

昼にいっしょにいない分、いっしょにいる時間は思いっきり、抱っこしてあげよう。
そう腹をくくりました。

私たち家族と同じく、娘はずっと夜更かし気味だったのですが、
保育園に行き始め、早めに寝かせようとがんばっています。
(それでも10時半くらいにはなってしまうのですが。保育園の方針では9時くらい
には寝たほうがいいようです。)

最近は私もいっしょに寝て朝早く起きるようになりました。
保育園に行く前も以前よりはかなり早く起きるようになっていたのですが、
今はもっと早くなりました。
人に邪魔されず、仕事をしたり、ブログを書いたりするのも気持ちいものです。
暖かくなってきたし、週1回くらい走ったりしようかなーと思っています。

私自身も生活が改善していきそう。
前向きにいろんな状況を考えていきたいと思います。
by jungae | 2008-04-18 07:25 | 子育て&家族
旅に行ってきました。
4月8日にパリマラソンがあり、主人が参加したため、娘を連れてフランスに。

5日の夜9:55発のエールフランスに乗り、パリで乗り継いで6日の朝にストラスブールに。
ドーデの「最後の授業」という小説を学校の教科書で読んだのを覚えていて、ぜひ
行ってみたいと思っていました。
ドイツとフランスとの間で翻弄された街で、フランスでありながらも、ドイツ的な
雰囲気を漂わせていました。川沿いにはカラフルな家が立ち並んでいます。
世界遺産に登録されているPetite France地区のRegent Franceというホテルに
滞在して、街の雰囲気を堪能。ランチはA l'Ancienne Douanneという旧税関を
改装したレストランで、タルトフランべというアルザス風のピザとリースリングを、
ディナーはAu Pont de Mullinsという川沿いのレストランで、アルザス料理と
ゲヴルツドラミネールというワインをいただき、大満足でした。
アルザスの人はとても優しくて、店員の方も街行く人も、赤ちゃんを連れている
私たちに気軽に声をかけてくれたり、電車から降りる際に手を差し伸べてくれたりしました。

7日の朝にパリに移り、ホテル(メリディアン・モンパルナス)に荷物を置いて、
パリマラソンの受付をしにパリ・エキスポへ。応援のために音楽を演奏している人も多く、
盛り上がっていました。

翌日は6時前に起きて、シャンゼリーゼ近くの会場ヘ。30,000人の人が参加するとあって、
人でごった返しています。余裕を持っていったつもりが、荷物を預けるために並んだりして
いるとあっという間に時間に。スタートとなる凱旋門前のシャンゼリーゼヘ。
8時45分スタート。
30,000人のランナーが一斉にシャンゼリーゼをスタートする様子は圧巻でした。
少し鳥肌が立ちました。私も以前は少し走っていてレースにも出ていたので、
ぜひまた走りたいなーと思いました。

さらに良かったのは、ランナーが立ち去った後にシャンゼリーゼのど真ん中を、
娘をバギーに乗せて歩けたこと。車が通っていなくて、気持ちよかったです。
通りすがりの方に娘と一緒に写真を撮ってもらいました(彼女の記憶に残るかどうか。)
途中コンコルド付近まで歩き、トップ集団を見送り、その後はカフェで待機。
昼頃にゴールで主人を待ちました。彼は無事に42.195キロを完走しました。

今回パリマラソンを見て思ったことは、
“走ることで世界は1つになる”
ということ。

走る人は完走するという目的に向かって、周りの人は走っている家族や友人を
応援するという目的に向かって、1つになっていました。
彼は走っている間に、「Allez!」と肩をたたかれ、他のランナーから励まされたといいます。

また、今回赤ちゃんをバギーに乗せての旅をした中で感じたのは、
想像以上にフランスの方は赤ちゃんに優しいということ。
街行く人たちが、老若男女問わず娘に声をかけてくれ、話しかけてくれました。
遊覧船に乗ったときには、中学生の学生たちが娘と仲良く遊んでくれました。
(フランスでは、赤ちゃんに“クックー”と話しかけるようです。)

“赤ちゃんを通して世界は1つになる”
と実感しました。

フランスには何度となく行っているのですが、新たな発見のある旅でした。。。
by jungae | 2008-04-14 10:50 |