人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん

<   2008年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

自由が丘女神まつり

自由が丘女神まつりに、昨日行ってきました。
毎年10月に行われているようですが、行くのは今回が初めて。
ポスターを見て気になっていました。

お昼前に出発。駅前にステージが用意され、人でごった返していました。
e0123104_682062.jpg


お昼はオーガニック・レストラン・イノウでバイキングランチを楽しみました。
前菜などが食べ放題、ハウスワインとソフトドリンクが飲み放題で1800円
です。パスタかピザは別途注文。デザートも食後に持ってきてくれます。
e0123104_6104941.jpg

季節柄、サツマイモやかぼちゃを使った料理がたくさんです。

e0123104_6124685.jpg

テラス席が開放的で、気持ちいいです。

おなかいっぱいになった後、ぶらぶらと散歩しました。
e0123104_6142033.jpg

出店がたくさん出ていて、たくさんの人でにぎわっていました。

e0123104_615573.jpg

こんなにかわいい犬も発見。子供とともに、犬もたくさんいます。

いい天気の中で、自由が丘女神まつり、そして散歩を楽しみました。。。
by jungae | 2008-10-14 06:19 | 余暇
碑文谷テラスに、昨日の夜、ディナーを食べに行きました。
彼と私の誕生日を祝って行こうと、2週間くらい前に予約しました。
これまではお茶をしたり、アラカルトでの食事をしていたのですが、
今回は初めて、コース(4,500円)をお願いしました。

最初にグリーンサラダど熱々のパンが届きました。
e0123104_6565224.jpg


姉妹店の用賀クラブというところから届く、天然酵母のパン。
もちもちしていて、食べ応えがあって、すごく美味しいです。

子供にフレンドリーで、子供用のスプーンとフォークが置いてあります。
(ペットにもフレンドリーで、店内に連れてきても大丈夫です。)
e0123104_70141.jpg

顔が描いてあって、遊び心がありますよね。

前菜は天然エビのピニエとジュリエンヌをいただきました。
e0123104_732293.jpg

エビがぷりぷり。実は大のエビ好きで大満足!

彼はフレッシュトマト・バジル・モッツアレラの冷製パスタです。
e0123104_744270.jpg


次に、五種野菜と豆のミネストローネスープをいただきました。
e0123104_764889.jpg

野菜の甘みがすごく出ています。ガーリックトーストと合います。

メインはフランス産ホロホロ鳥のポワレ 茸と季節野菜添えです。
e0123104_793425.jpg

焦がしバターとセップのソースというのがとても濃厚で、美味しかったです。
南仏カマルグの岩塩も添えられていて、ちょっとつけると、美味しさが増します。

デザートは特別に用意してくれました(誕生日と伝えてあったのです)067.gif
e0123104_71315100.jpg

メッセージにキャンドルも添えてくれて、その心遣いがとても嬉しいですね。
紫芋のモンブランのような感じです。甘すぎずボリュームもちょうど良かったです。

食後の飲み物は、シナモンティーをいただきました。
e0123104_7152493.jpg

シナモンの香りがとても香ばしいです。ミルクティーにすると、最高でした。

帰りには、誕生日ということで、イギリスレーズンパンをプレゼントしてくれました。
なんという心遣い!! すっかり大ファンになってしまいました。

美味しい食事を食べながら、ゆっくりとしたひと時を過ごし、話も弾みました。
ちょっと遅れた誕生日ディナーを堪能しました。

こんな素敵な時間と食事を提供してくれた碑文谷テラスにカンパイ001.gif001.gif
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。 
by jungae | 2008-10-13 07:24 | グルメ
ホームパーティに夜は行きました。
女性の友だちがイギリス人、彼がカナダ人なのですが、彼らのバースデー
パーティ謙ハウスウォーミングパーティ(引っ越して半年くらい)です。
彼女の誕生日が10月9日、彼の誕生日が10月2日で、私たちととても近い
のです。

彼らの家に自由が丘駅から徒歩10分、奥沢駅から5分のところにあります。
とても閑静な住宅街で、お屋敷だらけです。。。
彼らの家は、一軒家の集合体のような感じで、8棟くらいの一軒家が立ち並
んでいて、それが門で仕切られています。入るときには、マンションと同じように、
部屋番号を押して入ります。セキュリティを兼ね備えた一軒家といった感じです。
ルーフバルコニーがあったりして、とても素敵です。

8時からのスタートですが、少し遅れて到着。すでに何人かの人がいました。
そして、続々と人が到着し、30人くらいに。50人くらい来る予定だと言って
いました。

食事はいろいろ用意されていました。
e0123104_8563622.jpg


ハロウィンのデコレーションでかわいく飾っていました。
e0123104_8572473.jpg


e0123104_858630.jpg

e0123104_8584119.jpg


こんなちょっとした工夫や遊び心は見習いたいなーと思いました。

外国人の方のパーティに行くと感じるのは、みんないい意味で適当に、
思い思いに話をしていて、勝手に来て勝手に帰る感じで、とても気軽だ
なーということ。
私はみんなで話したり、交流してと、あれこれ考えてしまうのですが、
気軽に家に来ていらったらいいのですね。

楽しい時間を過ごしました。
by jungae | 2008-10-12 09:06 | 個人的なこと
朝早くに宅急便が届き、何かと思ったら、サプライズのプレゼント。
とてもびっくりですが、嬉しかったです。
以前からほしかった、パスタ鍋をプレゼントしてくれました。
ありがとう。
e0123104_823570.jpg


誕生日をどう過ごすか、ちょうど休日でもあったので、考えていました。
午前中に仕事が入ったため、娘を保育園に預けました。
そして、昼過ぎから久々に彼といっしょにジムに行くことに。
(保育園の方、ごめんなさい。。)

出産後、ずっと行きたいと思っていたのですが、娘がいるとなかなか
そのチャンスがなく、行けずにいました。
ちょうどいいタイミングでいいタイミングで自宅のすぐ近くにジムが
リニューアルオープンしたのです(ベストタイミング!)

ヨガのレッスンを受けて、自転車に乗りました。
ヨガ(正確にはパワーヨガを取り入れたボディーヒーリングという
プログラム)は出産前までは2年ほどやっていたのですが、
出産後は全然行けず、1年3カ月ぶりくらいです。
身体が硬く、かなりピキピキ言っていました。
おそらく明日か明後日はひどい筋肉痛になる予感。
でも、久々にヨガでストレッチをしてとっても気持ち良く、大満足です。
すごくリフレッシュできました。週1回とは言わずとも、時間を見つけて、
月に2、3回は来たいなーと思いました。

その後、トラットリア マチでランチをしました。

以前から気になっていた場所です。ランチは1000円で、サラダと
パスタ、飲み物が付いてきます。
e0123104_835297.jpg
サラダと言っても、タコのマリネやピザが付いてきて結構豪華です。


e0123104_81855.jpg
ジャコとキャベツと水菜のパスタ。さっぱりして美味。

なかなかボリュームがあり(100gだそうです)、大満足でした。
(ちなみに、大盛は無料で150gになります)。


適度の運動と美味しい食事。なかなか健康的な過ごし方ですね。
by jungae | 2008-10-12 08:40 | 個人的なこと
サブプライムローンの問題に端を発したアメリカ発の金融危機。
その原因がグリースパン氏が作ったのではないかという意見が
出始めています。

10月9日のTaking a had look at a Greenspan legacyという記事です。

グリーンスパン氏といえば、1987年から2006年まで、米FRB(連邦
制度準備理事会)の議長を務めた人。1987年、就任直後にブラック
マンデーに直面しましたが、それをうまく切り抜けたとして評価され
ました。FRB議長の時代には、手腕を変われ、アメリカの好景気に
大きく貢献したと言われました。

しかし、議長を退いた後に、サブプライムローン問題が表面化。
所得が低い人への融資を積極的に容認してきたのは、グリーン
スパン氏の影響が大きいのではないかとささやかれています。

この記事では、何よりもデリバティブという商品を各金融機関が
多数開発し、販売したことが今回の危機を招いた。そして、グリ
ーンスパンはそのディバティブの推進者だったと言います。

デリバティブとは、いろいろな手法を駆使して、リスクをヘッジ
する商品(その方法はかなりむずかしくて、よくわかりません)。
株や債券、商品という基礎となる資産から派生する(derive)する
価値ということから、つけられた名前だそうです。

彼自身は国があまり規制せずに、市場や民間企業に任せると
いうスタンス。デリバティブについて規制などを設けませんでし
た。市場の状況がいい場合は、リスクヘッジをしていいのですが、
悪くなると、逆のスパイラルが起きる。
今はその状況なのです。

グリーンスパン氏自身は、この危機を「100年に1回の危機」と
言いつつ、ウォールストリートが節度を失い、貪欲になりすぎ
たのがいけないと反論しています。

株価が世界的に下落し、未曾有の危機を迎える中、有効な
手立てを見つけられていない。誰が、何がこの危機を招いた
のか、これからも大きな議論になりそうです。
by jungae | 2008-10-11 06:44 | NewYorkTimesの気になる記事

誕生日に寄せて

10月11日。私事ながら、私の誕生日なのです。

知り合いの方が教えてくれたのですが、イギリスなどでは、誕生日に
ケーキやお菓子をみんなに配って、いっしょに祝う習慣があるそうです。
日本では、なかなか自分から言い出せない感じがあるので、いい習慣
だなーと思いました。誰かに「おめでとう」と言ってもらうのを待ってやき
もきするよりも、いいですよね。
(実は、今日の夜にイギリス人の友人の誕生日パーティに呼ばれている
のです。彼ら自身から“Welcome to our birthday party”という
招待状を送ってくれたので、それに近い習慣でしょうか?)

ということで、私も自分自身に
“おめでとう”
と言ってみようと思います。

この1年は目指すのは?

1 ちょっとずつ前進して、“素敵な大人の女性”を目指す
最近は時間が経つのが早くて、あっという間に過ぎてしまいますが、
1日1日大事にしながら、焦らずに、1歩1歩少しずつ進んでいけたら
と思います。目指すは“素敵な大人の女性”です。

2 味わいのある人になる
年老いるのはちょっとさびしいけど、年を取ればとるほど、“味わいが
あって、かっこよくなる”。そんな風になりたいなーと思います。

3 人との出会いを大切にし、感謝の気持ちを忘れない
1人では何もできず、いろいろな人に協力をしてもらわなくてはいけま
せん。人との出会いを大切にするとともに、周りの人への感謝の気持
ち、配慮、思いやりは忘れないようにしたいです。

やりたいことは次のとおり。
1 仕事の売上&利益を伸ばす
2 ファイナンシャル・プランナーの資格を取る(密かに勉強中なのです)
2 走ることを再開する
3 いろいろなところに旅行に行く 

これらを目標に人生を楽しみたいと思います。
誕生日の日に寄せて、書き出してみました。
by jungae | 2008-10-11 06:07 | 個人的なこと
ブレッツカフェクレーペリーと代官山にあるアスカというレストランで、
今週ビジネスランチをしました。

7日に行ったブレッツカフェクレーペリーは、赤坂サカスにある、
ガレット(フランス・ブルターニュ地方名産のフランス風クレープ)屋さんです。
ガレット・コンプレットという、ハムと卵とチーズのオーソドックスな
ガレットをいただきました。食べ応えがあって美味しかったです。
e0123104_9232815.jpg


赤坂サカスは初めて行ったのですが、開放的な作りになっていて、
気持ち良かったです。オープン当初の混雑は緩和されていて、
すぐに入れました(新スポットにはほとぼり冷めて行くことが多いです。)

8日に行ったアスカは、マクロビオティックをベースに、有機野菜などを
使ったベジタリアン料理のカフェです。かぼちゃのポタージュとトーストを
いただきましたが、素材の良さが引き立っていました。
e0123104_932614.jpg


お店には、本などがきれいに並べられていて、それをぱらぱらめくりながら、
楽しめる感じでした。

新しい発見のあったランチ・ミーティングを堪能しました。
by jungae | 2008-10-10 09:33 | グルメ
フジテレビがウェディング事業を始めているようです。
10月6日の日経MJ1面で紹介されていました。
(フジテレビは10月1日からフジ・メディア・ホールディングス
になりました。)

子会社として「ストーリアLLC」という会社を、2008年7月に立ち上げました。
俳優のようなメークをして、ドラマのような演出やアナウンサーが流暢に
司会をしてくれます。

この会社の社長を務めるのは、ドラマ「ウエディングプランナー」の
プロデューサーを務められた杉尾敦弘氏。
彼が言うには、ウェディングは「ドラマのインフラを活用できる有望分野」
だそうです。結婚の番組を中継する番組は多く、そのノウハウが生かせる
とのことです。

面白い発想だなーと思いました。確かに、記憶に残っているドラマの舞台で、
結婚式ができたら面白いと思う人もいるでしょうね。

ビジネスの観点から考えると、TVはインターネットなどに押されて広告収入が
減り、状況は厳しくなっています。なので、ほかで稼ぐ方法を考えないといけない。
そんな背景から、必然的に考えられたのかもしれません。

テレビ番組を作りながら培ってきた経験やノウハウを、別の分野で生かす。
その経験やノウハウはなくならない。いや、より重要視されるのかもしれません。
そんな発想の転換が大事なのでしょう。

(ちなみに、TBSは雑貨を販売するプラザ・スタイルを持つスタイリング・
ライフを子会社化したそうです。底での経験を、「番組・コンテンツ開発」
「通販」などに生かしていくようです。)

それにしても、テレビ局に入社したのに、ウェディングの仕事をしている
となったら、ちょっと不思議に感じるかもしれませんね。
by jungae | 2008-10-09 16:00 | そのほかの気になる記事
アメリカ大統領選まで1カ月をきりました(11月4日実施予定です)。
ウォールストリートの金融危機で、そのニュースが影を潜めている感が
しますが(ただ日本であまり報道されていないだけかもしれませんが)、
もうそんな直近に迫っているのですね。

金融危機が起こったことで、大統領選びにも大きな変化が起きていると
言います。10月3日にPaul Krugman氏がA Leadership Vacuum
(リーダーシップの空白)という記事を書いています。

3週間前から始まった金融危機は本当に深刻で、大企業から中小企業に
その影響が広がっています。金融安定化のために、金融安定化法案の
可決が必要です(先週金曜日に修正されたものが可決されましたね)。
大統領選まで1カ月をきりましたが、来年1月の次期政権の誕生までには
4ヶ月あります。次期政権は、初日から世界恐慌以来の金融・経済危機に
立ち向かわなければいけないと言います。

これまではイラクからの撤退をはじめとした政治的なことが焦点になって
いましたが、経済の問題が最優先になって。状況は一変ですね。
8年間のブッシュ共和党政権がこの金融危機を引き起こしたと見る向きが
あり、この状況は民主党のオバマ氏には有利に働くとも言われます。
ただ、どうなるかは最後までわかりません。

2001年の9.11のニューヨーク同時テロから始まった今世紀。イラク戦争
での泥沼の状態、この金融危機、ドルの価値の下落。アメリカの威信が
低下しつつあり、大きなパラダイムシフトが起きているのは確実のようです。

次のアメリカ大統領は誰になるでしょうか?

21世紀の今後がどのようになるのか、2008年は大きな転機となる年になる
と思います。注視したいです。
by jungae | 2008-10-07 05:38 | NewYorkTimesの気になる記事
バフェット (Warren Buffet)氏が、米GEに30億ドルを投資すると表明しました。
10月2日のBuffet's bet on GE という記事です。

バフェット氏といえば、世界第2位の資産家(第1位はビル・ゲイツ)で、独自の
投資理論で成長企業に投資し、資産を築いてきた方。
慈善活動でも積極的で、ビル・ゲイツと奥様のメリンダ・ゲイツが運営する、
ビル&メリンダ・ゲイツ財団 に多額の寄付をすることも表明しています。

金融危機の中で、最近ではゴールドマン・サックスに50億ドルを投資すると表
明していて、救世主のように見られている感もあります。

優先株を購入するなど、バフェット氏に有利なことも多いようですが、現在の
厳しい状況の中で、バフェット氏のような有力投資家が多額の投資を表明する
ことで、ゴールドマンやGEにも信用不安がなくなり、いい面も多いようです。

何よりもこの2つの企業は、この危機をしっかりと乗り越えるという太鼓判を
押していることになるのでしょう。Win-Winと言えますね。

バフェット氏自身が、トリプルAの評価システムになっているとも言っています。
スタンダード&プアーズムーディーズなどの評価機関よりと同じくらい
影響力があるでしょうか?

それにしても、1人の人(正確にはバフェット氏が経営するバークシャー・ハサ
ウェイ会社ですが)が多額の投資を表明して、アメリカの経済に大きな影響を
与える、すごいことだなーと思いました。

日本でありえるかしら?と考えてしまいました。
by jungae | 2008-10-06 06:12 | そのほかの気になる記事