人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

表彰をされました! 

富士通のパソコンを使っていて、富士通が開催しているAzby Club
に登録しています。
また、そのブログひろばというところで、ブログを登録しています。

先週、「今週のゴールドブログ」というものに選ばれたという
連絡をもらったんです。

表彰されるのなんて、何年ぶりだろうと思いつつ、とても嬉しくなって
しまいました。高校を卒業して以降、表彰されたことはないと思います。
会社の職場でもちょっとした賞があったのですが、自分は全然縁遠く、
取ったことはありませんでした。

ちょっとしたことだけど、表彰されるのって嬉しいものですね。

特にブログに関していると、忙しいということを言い訳にしながら、これ
まではやっては途中で挫折することが多かったです。
(ただ、最近は早起きが身につき、その時間に更新できるようになりました。)
あと、絵文字とかの使い方とかがよくわからず、全然使いこなせないなーと
感じていて。他の方のブログを見ては、かわいいなーと思っていました。。。
また、あまり周りの人に伝えていなかったので、自分の個人的なことを
つらつらと書いていたし。

ただ、そんなブログを見ていただいて、表彰していただいて嬉しいです。

ブログを書き続けるようになって、自分にとってはいろいろと効用が大きい
気がします。

ネタ探しも含めて世の中で起きていることについて自分なりに考えたり、
日々のちょっとしたことに関心を持つようになりました。そして、仕事で
それが役立つようになってきました。

ちょっとしたことですが、「継続は力なり」だと実感します。

これからも細々とですが、続けていきたいと思います。
by jungae | 2008-10-06 05:57 | 経営者の視点

バースデーパーティ

彼のバースデーパーティを、昨晩しました。
誕生日(2日)の当日にしたかったのですが、仕事でむずかしかったので昨日に。
と言っても、娘がいるので外食は厳しいので、それほど盛大にやったわけ
ではなく、簡単に料理を準備して、家でお祝いしました。

e0123104_73033.jpg生ハムサラダ&ささみと大根の和え物(マヨネーズで合えるだけなのですが、結構美味です)。


e0123104_745910.jpg久々にスパークリングワインを飲みました。


e0123104_763151.jpgメインはシーフードグラタンを作ってみました。


e0123104_7102225.jpg自宅近くのマッターホーンという洋菓子屋さんのケーキです。紅茶のシフォン(奥)とチョコレートのダミエ(手前)です。どちらもそれほど重くなく、ペロッと食べてしまいました。


娘もいろいろ手を出しながら、食べていました。
のんびり家でのバースデーを楽しみました。
by jungae | 2008-10-05 07:16 | 子育て&家族

手帳選び

手帳を昨日外出先の文房具屋さんでゲットしました。
というのも、今使っている今年の手帳があまり使い勝手が良くなく、
新しいのがほしいなーと思っていたのです。2009年のものですが、
今年の10月から使えるようなので、購入しました。

自分に合った手帳を探すのは、むずかしいですよね。
以前はブランド物に凝って、ルイ・ヴィトンやエトロのものを持って
いたこともあるのですが、今は仕事で使いやすいように機能重視です。

自分が何を重視するか、少し考えてみました。

○スケジュールの横にいろいろメモを書けること
私自身は手帳にはありとあらゆることを記入します。
その日や週にやることや新聞を読んで気になったこと、外出先で
見たものなど、いろいろなこと書き込みます。
なので、スケジュールイ以外に余白があって、メモ帳代わりに
使えるのがうれしいのです。

○軽くてコンパクトなこと
肩こりがひどいので、重くなく、かさばらないものが条件です。

○スピン(しおりの役目を果たすひも)が付いていること
今年使っていたのにこれがなくて、該当ページに行くのに、結構
時間がかかっていたのです。大したことがなさそうで、しおりの
役目を果たすスピンはすごく大事です。

昨日買った手帳は、この条件を満たす感じです。
e0123104_726550.jpg

折り目のところにマグネットが付いていて、閉じやすくなっています。

e0123104_7261976.jpg

スピン(しおりの役目を果たすひも)が2つ付いていて、便利そうです。

結構理想していた手帳で、ちょっと感動してしまいました。
(こんなことで感動するのもどうかと思いますが。。。)
これから1年3カ月、この手帳に私のお供をしてもらい、
仕事やプライベートを楽しんでいけたらと思います。
by jungae | 2008-10-04 06:27 | 経営者の視点
昨日(10月2日)が彼の誕生日でした。

1歳年下なのですが、私の誕生日が10月11日なので、毎年この
10月2日~10日の9日間だけは「同級生だ」と勝手に言っています。

盛大にお祝い!といきたいところですが、彼が夜に仕事が入って
しまい、お祝いは土曜日にお預けです。

プレゼントくらいは用意しようと、仕事帰りに少しショッピング。
プレゼント選びってむずかしいですよね。

何を買ったらいいか、全然思いつきません。
クリスマスはほしいものを言い合ってプレゼントし合っている
のですが、誕生日はサプライズにしようということに、なんとなく
なっているんです。

先週からどうするか考えていたのですが、全然思い浮かばず、
ぶらぶら回りながら、考えました。

そして、ついに思いつきました!! 結構快感です。

リュックサックがほしいといっていたことを思い出したのです。
ウォーキングや出かけることがことが好きなのですが、最近は娘の
荷物が多く、バギーを引かないといけないので、結構大変です。
かばんだと手がふさがってしまうから、リュックがあるといいなーと
言っていたのを思い出しました。

探してみると、ポケットがたくさんあったり、ペットボトルを入れられる
ところがあったりと、機能的なものが多いですね。

次のリュックをプレゼントしました。
e0123104_5555352.jpg


結構嬉しがってくれました。これをしょって、秋の行楽シーズンに
家族でいろいろと出かけられたらと思います。

そして誕生日の日に寄せて、お礼を言いたいです。
いつもいろいろ手伝ってくれて、気遣ってくれて、本当にありがとう。
感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもよろしくお願いします。
by jungae | 2008-10-03 06:04 | 子育て&家族
英語を勉強するうえで、その奥にある文化を知ることが大切だと、
建築家の隈研吾さんが、9月29日の日経で話していました。
隈研吾さんは、東京ミッドタウンのサントリー美術館を手がけるなど、
世界的に著名な建築家です。

英語を学ぶうえで、発音や文法はもちろん大事だけれど、英語という言葉の
背景にある文化を教えることが大切。グローバル化を迎える中で、日本を知
らない外国人に英語で説明したり、相手に話を聞きだしたりする必要がある
中で、相手の文化を理解しておかなければいけないというのです。

ご自身は中学・高校と栄光学園(名門ですね!)に通い、そこでは、スペイン、
ドイツ、アメリカ、メキシコの宣教師たちから、英語を教わり、単に英語を勉強
しただけでなく、異文化の人と交流する方法も学び、「シェークスピア」や「聖書」
を読んでいたとのこと。
現在隈研吾さんの事務所のお仕事の半分は海外からの依頼。
「シェークスピア」を知っているだけで、印象が違うし、それを知っていると、
ヨーロッパの歴史上の節目を効率的に理解でき、その人たちの考え方を
予測したり、判断したりするのに役立つといいます。

なるほどと思いました。言葉というのは、それぞれの国の歴史や文化が
背景となって成り立っている。英語圏だと、聖書やシェークスピアを学校で
当たり前のように勉強していて、それを前提にみんなが話している。
すぐに思いつきませんが、シェークスピアの作品でのセリフをもじった慣用
表現もよく使われます。それを知らないと、面白みも意味もわからない。

相手のことを知りたい、自分の知らないことや考え方を知りたい、
だから英語や他の言語を勉強したいと思う。
背景の文化を教えることで、そういう好奇心をくすぐり、それで英語を勉強
するようになる。それがいいのかもしれませんね。

一方で感じることは、聖書やシェークスピアを知らないことを恥ずかしく
思いすぎて、英語を話せなくなるというのは良くないなーということ。
私たちが下手になる必要はなく、知らないことがあったら、率直に聞く、その
姿勢も大事なように思います。そうすれば、ちゃんと教えてくれるはずです。

ただ聖書やシェークスピアを知っておいたほうがいい、そしたらもっと理解が
深まるということを認識しておくことは、大切だと思うのです。
私自身は聖書やシェークスピアの作品をあまり知らないので、この記事を
読んで、時間があったら読んでみようと思いました。

言葉の勉強に終わりはないし、遅いということもない。
感じたときに始めればいい、そう思います。
by jungae | 2008-10-02 06:33 | 異文化&外国語
ピンクリボンの日ですね。
乳がんへの正しい知識と、早期発見への理解を深める活動。
私が経営するアマプロ株式会社でも、ピンクリボンの活動に協力しています。
Run for the Cure FoundationというNPOが出版している
PiNKという雑誌の制作に関わっています。
少しでも多くの方が、乳がんに関心を持ってもらえたらうれしいです。
ちなみに、10月18日(土)にRun for the Cure/Walk for Lifeというイベントが
行われます。スポーツにもってこいのこの季節に、皇居を歩いたり走ったりして
汗を流すとともに、乳がんへの啓蒙活動に参加するのも、いいのではないでしょうか。

ピンクリボンの日に寄せて、女性の人生やキャリアについて少し考えてみました。
先日、取材で、ある外食産業で部長をされている素敵な女性にお会いしたのです。

彼女は男女雇用機会均等法が施行された頃に大学を卒業したのですが、
最初はキャリア志向では全然なかったとのこと。
大学卒業後に料理が好きだったので、専門学校に行き、一般企業に入社。
その後家業のお手伝いをすることになり、そこで商品開発やマーケティング
について勉強したいと思い、ビジネススクールへ。そして、今の企業に入社し、
事業を一から育てて10年目を迎えるとのこと。
彼女の話を聞いて思ったのは、最初からバリバリのキャリアでなくても、
仕事はいろいろ迷って模索しながらも続けていくことが大切なのかもしれない
ということです。人生も迷いがあって当然とのこと。
ただ、その時々で模索し、努力するとともに、人との出会いや人への感謝の
気持ちを忘れないことが大事だと思いました。

以前緒方貞子さん(私が目標とする方です)の書籍を読んだときに、
彼女が言っていました。うる覚えになりますが、

女性のキャリアや人生は、男性よりも周りに影響されることが多いかもしれない。
結婚したり出産したりすると、物理的にキャリアを続けていられないときもあるかも
しれない。ただ、あせらずに、その時々でできることをやる、それを続けていくことで
いろいろと開けてくるとおっしゃっていました。

紆余曲折してもいいのですね。

私自身はその域には全然達しておらず、子育てにも仕事にもてんやわんや。
ただ、いただいている仕事を大切にしながら、人との出会いを大事にし、人への
感謝の気持ちを忘れずに、日々迷いながらも少しずつ進んでいきたい、それを
心がけています。

“大器晩成”という言葉が結構好きです。

ピンクリボンの日に寄せて、考えてみました。
by jungae | 2008-10-01 05:38 | 経営者の視点