人気ブログランキング |

アマプロ株式会社代表 林正愛が日々感じていることをつづります


by りんちゃん

<   2010年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

以前のブログに書きましたが、「めぐろ子育てマップ隊」という
ものに参加している関係で声をかけてくださり、とうきょう子育て
スイッチ
が行っている会合に参加してきました。

今回は、「子育てにやさしい銀行づくり」の意見交換会の2回目。
(1回目の報告はこちら)。

第1回目の話を踏まえたうえで、銀行でどのような心ができるのか、
実際にキャンペーンを行うための話し合いを行いました。

子育てをしている人が訪れやすい銀行はどんなものか。
議論としてあがったのが
「待ち時間を以下に快適に過ごされるか」

子供用のいすがあるとか、優先レーンがあるとか、ハード面の
ことも議論にはなったのですが、もっと大切なことは、

==
子供が騒いでいるときに
「大丈夫ですよ」「気にしないでくださいね」
とちょっとした声をかけてくれること
==

その一言でとても安心するし、子供にぐずられて気が気でない
心が少しほぐされる、そういうソフトな面が大切だという意見
が出ました。

確かにそうだなーと思いました。
私も子供に外で騒がれたとき、「気にしないでね」と声を
かけられたことにとてもほっとしました。

そのような気遣いができるようになるためには、時間をかけて
それができる人たちを育てていくことなのでしょうね。

その銀行の方は少しずつ取組みを始めているとおっしゃって
いました。

ぜひ実現してほしいと思いました。

ちなみに、都庁で行われたのですが、東京観光情報センター
というものを1階に見つけました。
e0123104_7395699.jpg

e0123104_7402093.jpg

展示が少し変わっている?!
ちょっと寄ったのですが、いろいろと資料が置いてあって、
勉強になりました。
by jungae | 2010-09-03 07:44 | 経営者の視点
ヤフー・トピックスの作り方』という書籍を最近読みました。

日経MJで紹介されていて、少し興味を持ちました。
著者の奥村倫弘氏は、ヤフーのR&D統括本部編集本部メディア
編集部長の方。

ヤフーに載るニュースはどんな基準で選んでいるのか。
興味深い話がいろいろと載っていました。

驚いたのが、25名でこの作業を行っているということ。
かなりの量だというのに、びっくりですね。
また、13文字でいかにニュースを表現するか、編集部員の
苦労はとても勉強になりました。

ヤフーのトップページにある8つのニュース。
企業はここでニュースで取り上げてもらうと、絶大な影響力が
あるそうです。

ちなみに、トップページに載る8本の並び順は以下の通りだそう。
 ●国内
 ●地域
 ●海外
 ●経済
 ●コンピューター
 ●サイエンス
 ●スポーツ
 ●エンターテインメント

大きなニュースが入ってきた場合は変わることがあるそうですが、
基本的にこの並びだそうです。なるほど!!

最後に筆者がおっしゃっていたことを。
==
単にお金儲けをするだけでなく、企業活動を通じて社会に貢献
していける何かがあるからこそ、その企業には存在価値が認めら
れる
その企業が発信している情報が、単なる金儲けの「売らんかな」
の宣伝ではなく、「世の中を良くしたい、いい方向に変えていき
たい」という情熱や信念に支えられている価値あるものであれば、
その思いは報道機関にも記者にも届くでしょうし、トピックス編
集部もご一緒したいと思っています。
==

企業として、いいものを提供し続けること。
当たり前ですが、強い信念を持ってそれを続けることが、世の中
に認められ、トピックスとしても取り上げたくなる企業になるの
でしょうね。

そんな企業を目指したいと思うとともに、編集に少し携わる者と
して、勉強になりました。

良かったら、読んでみてくださいね。
by jungae | 2010-09-01 07:53 |